これからの家づくり ハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーと契約!安心をとる一方で、諦めないといけない事!

投稿日:2016/10/29 更新日:

ハウスメーカーの安心の代償は?

建築会社さんを決めるに当たり、価格、間取り、内観・外観の提案、性能、保証、アフターサービス…等々、様々なことを考える必要があります。

例えば、家は建てて終わり!というものではないので、アフターやリフォームを考えると、

  • お願いする建築会社さんが20年後も残っている事
  • 会社が無くなっても、フォローしてもらえる体制がある事

などの理由から、ハウスメーカーさんが、“安心だから!”という事で契約を考える方も多いと思います。

ですが、今回は、その反面の話をしてみたいと思います。

ハウスメーカーさんの安心の代償は??

一生に一度の大きな買い物だからこそ!“安心感”は大切ですし、その為にハウスメーカーさんで契約する方も多いかと思います。

ですが、その一方で、我慢しなければいけない事も出てくる事を改めて理解して行って頂ければと思います。

いきなり結論をお伝えしますが、皆さまが家づくりにおいて、

  • 間取りの不自由さ
  • 価格の高さ
  • 価格UPの高さ

の3つに対して、ハウスメーカーさんで建てる際は、諦めないといけない事が出てくるように思います。

家づくり相談を行っていて、ハウスメーカーさんで家づくりをされる方で、ほぼ100%出てくる問題が、上記3つの項目です。

けっして、一部の人にだけ当てはまるもの!という話ではなく、ほぼ100%、どんな方にも、です^^;

実際のメールのやり取り

例えば、無料の間取り相談で多かった、日当りの問題(先回のブログをご参照ください。)に関する相談で

私(牧原):『日当りを劇的に改善しようと思うと、吹抜けか2階LDK、を採用すると良いかもしれませんね。』

相談者さん:『吹抜けに関しては、価格UPが100万円かかる(施工床面積が増える為)と言われた事と、2階LDKは老後が心配だからやめた方が良いと担当者さんから言われて…』

私:『それなら、吹抜けではなく、坪庭のような形、もしくは、L型の提案にして光がとれるようにしましょう。』

私:『またそれがダメなら、駐車計画から考えなおして、より南側にスペースを作れるような提案を書いて貰うのは如何ですか。』

相談者さん:『坪庭は○○○万円ぐらい上がりかねないと言われたので、駐車計画から検討するようにお願いしてみます。』

私:『そうですね、因みに、現状の間取りであれば、内装は○○して頂くと良いかもしれませね。窓配置のポイントも○○として頂く良いかもしれません。内装でも大きく雰囲気は変わりますので』

<<2週間後>>

相談者さん:『担当者さんから内装の変更で○○万円のお金がかかると言われて迷っていますが、どう思われますか?』

私:『では、そこまでの工事をせずに、○○といった方法をする事で、少しだけの変更で、予算UPも抑えられるかもしれませんので、そちらも聞いて頂くと良いかもしれません。』

相談者さん:『ありがとうございます。価格UPの件も含めて、再度、担当者さんと相談してみたいと思います。』

といったやり取りがほぼ100%あります。

このメールは、明るさといった問題からのやり取り例をご紹介致しましたが、実は、その他の要因でも色々なポイントで、上記のようなやり取りを無料のメール相談でしていたりしています。

…何故、このような事が起こるのか?の説明は今回は省きますが、結果として、このようなやり取りは、多くのハウスメーカーさんで、出ています。

もちろん、会社による程度の差はありますし、あくまで私が相談者さんとのやり取りですが、、、。

こういった問題は、ハウスメーカーさんだから出てくる問題だったりもして、それぐらい、”会社による価格UPの違い”というのが出てきたりします。

個人的な意見をお伝えするのであれば、解決方法の一番は、ハウスメーカーさん、工務店さん、建築家さんをバランスよく見る事だと思います。

今はそういう家づくりの時代だとも感じます。

間取り、提案の重要性!

間取り提案はとっても大切!

はい、こういった相談を受けて、実際にメールなどでやり取りをしていると、相談者さんは“ハウスメーカーさんでやるんだからそれはしょうがない!”という感覚になる事も多い為です。

  • 安心を取る(ハウスメーカーで契約する)
    ≒ あきらめないといけない工事もある

という事を事前(契約前)に理解してもらうと良いのかな?と思います。

では、逆に間取りや内装はそんなに重要ではないのでしょうか。

安心や保障と比べて軽く考えても良いのか?ですが、これはまた違いますよね。

勿論、家の性能や構造、将来的な保証やアフターなどは、当然重要な要素で、それを厳かにしていては本末転倒です。

ですが、街の本屋さんの住宅コーナーに行けば、間取りに関する本も沢山ある(本の7割ぐらいは間取りや内装、外観の事だったりします)事から解るように、また、これまで様々な方の家づくりのお手伝いをしてきて、実感している話として、

家の完成後、目に見えるところも大切!ということです。

目に見えない事も勿論重要ですが、

  • 目に見える内装や間取り、
  • 外観、
  • 日当たり、
  • 風通し

などは、家を建ててから、日々感じる要素になりますので、非常に重要だと思います。

何事もバランスですね。

兎にも角にも

  • 色々な家づくりの方法があって、
  • 色々な建築会社さんがあって、
  • 提案者さんによってもかなり違いがあって、

と家づくりの幅広さを感じて頂くキッカケになればと思い、記事としてみました。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:ハウスメーカーで契約すると高い間取って知ってる??

参考記事2:ハウスメーカーの価格って??

参考記事3:ハウスメーカーの見積もりで確認すべき2つの事!!

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, ハウスメーカーと工務店の違い

執筆者:


  1. […] 先々回の記事:ハウスメーカーとの契約!安心を取る一方で諦めないといけない事 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日当りを考える!

隣地との距離から家の日当たりを考える!

今回は、家の日当たりに関しての話です。 折角建てた新築のLDKに日が当たらない! 営業マンは大丈夫って言ったのに、暗い! など、実際に建ててから、上記のような事があっても後の祭りです。 先日、記事でご …

smallhousethum

スケルトン&インフィル|スモールハウス

スケルトン&インフィルやスモールハウスの考え方は、最近の建築業界では、基本的な考えの一つとなってきましたね。 今回はこの二つの考えを少し勉強していきたいと思います。 … スケルトン&インフィル スケル …

建売住宅

今こそ!読んでもらいたい記事006:建売住宅

今こそ読んでもらいたいシリーズの第五弾は “建売住宅” です。 建売住宅の最大のメリットは、希望する立地条件に対して、比較的安く一戸建てが買える! ですよね。 建売住宅は、間取りや家のデザインなどは予 …

早く暖かい家が欲しい!

気密・断熱性能で“先ず!”知っておくべき3つの事

先回の2017年の家づくりから、今回の記事まで、愛知県では珍しく、全地域が大雪になりましたね。 …私も体調を崩してしまったりと、大変でした^^; “新しい家は、暖かい家が良いな~” と本気で思われる方 …

ハウスメーカーで施主手配

ハウスメーカーで契約しても施主手配

最近、とあるハウスメーカーの営業マンさんに話を聞いた事があります。 それが、 施主手配に関して 施主手配といっても様々ありますが、一般的に多いのが外構や解体工事だったりします。 今回は外構の話ですが、 …