ハウスメーカー 間取り

ハウスメーカーでやると高い間取り、知ってる?

投稿日:2014/04/25 更新日:

先々回の続きの話として、ハウスメーカーさんの間取りの話をさせていただきます。

先々回、『50坪、坪庭で1000万円以上の差が出た』という話をしましたが、それだけだと、消化不良な気もしました。

もう少し一般的な話をさせていただいた方が、より誤解なく認識して頂いた方が良いと思ったので、追記します。

ハウスメーカーさんで家づくりだと、費用がより割高になりやすい間取りというのを知っておいてもらえればと思います。

経験者ならすぐに大手ハウスメーカーの家はわかる

ハウスメーカーの家は総二階が多い。

実際に街中で見かけるハウスメーカーの家(ローコスト系のメーカーは省きます)は、殆どどの家が総二階に近い形の家になっているのがわかります。

例えば、同じ坪数でも“四角+総二階”が一番割安な家づくりとなる事は、どこの建築会社さんでも同じです。

ですが、

もし、ハウスメーカーさんで家を考えた時に、

  • 家に凹凸を希望する場合
    坪庭、二階が飛び出る家、デコボコが多い家など
  • 1階部分が大きく、2階部分が大きい家
  • 大きなバルコニーのある家

という家づくりを希望される場合、実は割高になっている事が多くあります。

【割高になり易い家のイラスト】

割高な間取り例

割高になり易い間取りは、細かい例を挙げればまだまだありますが、上記のような家の場合、金額差がかなり出てしまう可能性が高いです。

この話だけですと、単純にハウスメーカーさんの批判のような話として取られてしまう可能性もあるので、もう少し話をしていきますね^^

例えば、家づくりを考え始めて、ハウスメーカーさんが多く集うハウジングセンターに行った所から想像して頂ければと思います。

その際、とある展示場のハウスメーカーさんの営業マンさんに坪単価を聞くとします。

営業マン:『勿論、家の形などにもよりますが、60万円/坪単価ぐらいから出来ますよ』

という話を聞いたとします。

営業マン:『例えば、…これは弊社だから!という話でもなく、どこでもそうですが、坪庭やガレージ付きの家のように割高な家づくりをすると坪単価もかなり上がってしまいます。』『ですが、普通に家づくりをお考えであれば、それぐらいで出来ますよ。』

『…お客様のご予算はどれぐらいでお考えですか?』

と続けて話をされた時の話ですね。

もしお客様が、ハウジングセンターの展示場のような家を見て、『こういった家がつくれたらいいな~』と思われた場合であれば、上記の話を振り返って頂ければとも思っています。

例えば、

【四角の家】+【総二階に近い家】が

  • ハウスメーカーさん:60万円/坪
  • 工務店さん:50万円/坪
    *単純に10万円/坪の違いです。

だったとします。

ですが、上記のような

【坪庭】や【バランスの違う家】の場合は、

  • ハウスメーカーさん:70~80万円/坪(10~20万円/坪UP)
  • 工務店さん:55~60万円/坪(5~10万円/坪UP)
    *20~30万円/坪の違いが出てきてしまいます。

といったような費用UPの幅が結構違ってきたりします。

Rebroathome02

何故、ハウスメーカーは割高になるの??

何故、ハウスメーカーさんの家づくりの場合、必要以上に割高になってしまうのか??

ですが、こちらは、以前少しお話した、家の価格出しの積算方式というブログを詳しく見ていただければと思います。

記事の内容はというと、

【家の価格を出す時に、ハウスメーカーさんが採用している積算方式というのは、ある種、割高な家づくりとなってしまうジレンマをお伝えした記事で】

そのせいで、必要以上に割高な家づくりを作ってしまう事もあるという事ですね。

実際に、違いを感じて頂く事で、今回の話はご理解頂ける所もあるかもしれませんが、兎にも角にも、こういった間取りを希望する場合、ハウスメーカーさんで建てると割高になりやすいので、その概念だけは、ここで理解してもらえればと思います。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:契約後の打合せ:勝負の神様は細部に宿る!

参考記事2:住む人が健康になる本物の家の建て方【おススメの本】

↓↓↓無料の間取り相談はこちら【メール相談】↓↓↓

メール相談

↓↓↓【愛知エリア】家づくりの無料相談↓↓↓

家づくりの無料相談

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ハウスメーカー, 間取り

執筆者:


  1. […] 間取りのリンク3:ハウスメーカーでやると高い間取り、知ってる? […]

  2. […] 参考記事1:ハウスメーカーさんでやると高い間取って知ってる?? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

二世帯住宅の注意点

二世帯住宅を建てる時のたった一つの注意点

2015年以降は…、二世帯住宅が良いかも? といった話を以前しました。 実際に、無料相談カウンターでは、以前よりも二世帯住宅を検討している方の相談も多いように思います。 その際、なんとなくですが、 “ …

家づくり教室

ハウスメーカーで建てたいけど…でも、人がうらやむ家づくり

家を建てる…せっかくだから、 ハウスメーカーさんから見てみよう! と思って、家づくりの見学にハウジングセンター、展示場や見学会に行く。 そこで話を聞いたら、 … とても自分達では手が出ない! …正確に …

坪単価表を見てきた

坪単価の比較で最低限必要な間取りと外観

ハウスメーカーたけ~よの2回目の話は、坪単価の話。 ハウスメーカーたけ~よの一回目の基礎の模様の話も併せてご覧ください。 先回に引き続きハウスメーカーさんでのお話。 ハウスメーカーの坪単価は、僕が営業 …

ロフト付き平屋の間取り3プラン

ロフト付き、平屋の間取り3プラン

平屋の間取り、ロフト付のものを3つ集めてみました。 平屋の間取りの3つのポイントでお伝えしましたが、平屋の間取りを考える時は、その有効活用方法としてロフトという考えがあります。 今回は、そんなロフトの …

エクステリア、内装の実例

ハウスメーカーで施主手配、こんな感じもどうでしょう?

先回の施主手配の3つの注意点で少し記事としては以上ですが、 結局、どんな施主手配が出来るのだろう? とお考えの方も多いかもしれません。 結論から言えば、 先回記事の注意点などがしっかり理解でき、実践で …