間取り

【間取り01】:30坪、3LDK、東玄関、中庭のある間取り

投稿日:2022/04/20 更新日:

【間取りの概要】

  • 延床面積 97㎡(31.75坪)
  • 3LDK
  • 東側玄関
  • 土地面積 140㎡(65坪)
  • 収納量: 16.5㎡(家の延床面積に対して15.7%)
  • カテゴリ:30坪3LDKアイランドキッチン|2階建て|東玄関|中庭のある家|リビング階段|書斎|

***

30坪、東玄関、3LDK、中庭のある間取り

↓↓間取り↓↓

30坪、東玄関、中庭のある間取り

30坪3LDK、東玄関、中庭のある間取りのポイントの解説

(設計の趣旨の解説をしていきます。)

ちなみに、駐車計画は3台止められるスペースを残しつつ、残り土地でお庭と家を配置しています。

この、駐車計画が何台必要なのか?は、すべての間取り設計でとても大きなポイントになりますので、予め検討しておくべき項目になります。

***

ポイント1:中庭をつくる壁

中庭をつくる壁

中庭をつくる壁

この間取りでは、図のように、中庭をつくるための目隠しを外壁でつくるやり方は最近はやりの手法になります。

この外壁で目隠しの壁をつくる方が、外構で普通に壁をつくるよりもお値打ちに目隠しができることも多いこと。また、外壁で作ることで、家を大きく見せる効果も出てきます。

このように目隠しをすることで、外からは見られない中庭のある家を比較的安価で作ることができます。

ウッドデッキなどを広くとり、目隠しがある為、カーテンを閉めずに済むと開放的なLDKとしてお庭も含めて使うことができます。

ここまで広いウッドデッキをつくると、70~80万円ぐらいは費用が必要になりますが、その効果は十分にあるように感じます。

***

ポイント2:アイランドキッチンとL型のLDK

アイランドキッチンとL型のLDK

アイランドキッチンとL型のLDK

一つ目のポイントの続きでもありますが、外からの目線が気にならなければ、

大きなLDKと中庭をカーテンを閉めずに生活することもでき、この写真のように、広々とした空間となっていきます。

また、家全体のメリハリを考えれば、LDKには少しお金をかけて、アイランドキッチンにしたりすれば、より広いLDK空間となっていきます。

この間取りでは一階はワンフロアの設計ですが、それに少しだけ、こもれるスペースを設けており、シーンに応じた使い方もしていただけるようにしています。

***

ポイント3:二階に水回りとファミリークロークの設置

また、3つ目のポイントは二階に水回りを持ってきている所です。

このような家の配置をとると、

  • 一階はパブリックスペース
  • 二階はプライベート空間

として分けることができ、例えば急な来客があっても、全然困らない空間づくりができます。

さて、二階に水回りを持っていくときのポイントですが、ずばり二階の収納計画が大切になっていきます。

水回り動線上にファミリークロークを広くとる事で、洗濯を干す、しまうの動線ができ、またご家族の各々が出かけるとき、お風呂に入る時、洗面をつかう際にさっと取り出せるようになります。

***

二階に水回りとファミリー収納で家事動線がよくなる

二階に水回りとファミリー収納で動線がよくなる

こんな感じの動線ができると家事も楽です。

*たたむスペースは収納の中に板を設置する、もしくは、寝室のベッドなどでも良いかもしれません。

***

30坪、3LDK、東玄関、中庭のある間取りまとめ

30坪、東玄関、中庭のある間取り

外観は、奥行感を考えつつ、総二階、真四角ではなく、二階を張り出したり、玄関を引っ込めたり、また中庭への出入り口をつくったりとしています。

大きく家がみえるものの、30坪でまとめた間取りとなっています。

間取りは小さくても、土地はすべて活用する

という考えをもとに東側玄関での設計です。

外壁は、道路側からの見た目を考えて、二階一部をタイル外壁としていますが、ぬり壁(漆喰やジョリコート)などでも良いかと思います。

*外観の綺麗さのみを考えれば、すべて、外壁をタイルやぬり壁にするのが良いのかとも思いますが、価格が上がってしまうので、部分的につかうのも一つです。

  • 2階の外壁を道路側だけタイル:30~60万円程度
  • 1階の外壁を道路側だけ塗壁:20万円前後

という感じです。

子供部屋は4帖と小さいので、基本は寝るだけのスペースにし、一階に勉強できるようなサイドカウンターや書斎を設けていますが、そもそも大きなダイニングテーブルがあるので、シーンに応じて使えるようなスペースを持ってきています。

3LDKの間取りですが、収納や書斎が細かく配置してある間取りです。

間取りページに戻る

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-間取り

執筆者: