ハウスメーカー 建築スケジュール

消費税増税前に住宅を契約した人が必ずやっておきたい現場チェック

投稿日:2013/12/14 更新日:

消費税増税前に住宅を購入した方は、そろそろ家の仕様打合せも終わってきた!

と言う方も多いかもしれません。

あとはいよいよ住宅着工を待つのみ!

という方の為に、少し注意しておきたいポイントと回避方法をご紹介。

消費税増税のリスク

消費税増税前に住宅の購入って

消費税の増税、今までに0%から3%、3%から5%と消費税は増税が実施されています。

そして今回、5%から8%、また二年後には8%から10%と増税が決まっていますね。

で、そういった時によくニュースでも取り上げられるのが、この住宅の購入。

動く金額が大きいだけに、駆け込み需要も多く、

『少しでもお値打ちに買えるなら』と、予定をある程度前倒しで考えた方も多かったかもしれませんね。

今回は、その消費税増税に伴う家づくりのリスクと、そのリスクの回避方法をお伝えしていこうと思います。

リスクは2つ、

  • 駆け込み需要の為に、住宅の検討期間が十分でない事がある
  • 駆け込み需要の為に、現場が集中してしまい施工品質が荒れるという事

です。

打合せの期間に関しては、以前のブログの工事請負契約の後は?の所でお伝えしている為、今回は、現場が集中してしまう為に起こり易くなる、“建築現場の荒れ”に関してお伝えしていこうと思います。

消費税の増税の為、住宅の施工現場が荒れる?

ここら辺は、今までの消費税増税の歴史で見ても、必ず出てきている問題になります。

今までの消費税増税で、実際に多くのクレームが出たと言う事。

とにかく、駆け込み需要が多く、同時期に建築着工がおこなわれる為に出てくる問題です。

東日本の震災の復興と重なって、この消費税の増税。

色々なメディアでも大工さんの不足が叫ばれています。

その中でも問題なのは、大工さんのキャパ。

現場が同時期に集中してしまう為、

  • いつもより短工期になったり、
  • 夜遅くまで作業せざるをえなかったり、
  • 複数の現場を掛け持ち

という話も良く聞きます。

これ、最終的なしわ寄せは、お客様に来てしまいます。

最近の相談でも、着工期間が過ぎても工事がなかなか始まらないとか、遅れている場合はどうすれば良いの?という相談を良く受けます。

お客様にとっても、建築会社にとっても、住宅の着工が遅れてたとしても、引渡し期日を変える訳には行かない!という事も多いと思います。

その為、

より短工期、労働時間、現場の掛け持ちに拍車がかかりやすい状況なんです。

建築現場が荒れない為のたった一つの工夫

現場チェックなどに第三者機関を入れるという事も可能だと思いますが、それだと余計なお金もかかってしまいます。

また、自分達で簡単なチェックならできるかもしれません。

見れる範囲で、参考にしていただけそうなサイトがあったので、参考にされても良いかもしれません。こちらから

とは言うものの、自分たちだけでチェックするのも少し限界もあると思います。

そこで、個人的な感覚から、現場がはじまったら“これだけは必ずやっておきたい事”としてお伝えしたい事を一つご紹介させて頂こうと思います。

それが、

大工さんを労うという事。*大工さんの質は、こちらで操作出来ないので、担当してくれる大工さんに最大限に頑張ってもらう為です。

つまり、

出来る限り、現場を見に行き、夜遅くまで現場で作業しているなら、暖かい飲み物を差し入れに行く。

1週間に2回から3回ぐらいは見に行って、行ったら

『こんにちは、よろしくお願いしますね~』

と言って挨拶をする。

このような声かけ、お茶だしを是非してもらいたいと思います。

最近では、昔からあるこのお茶出し、しなくて良いですよ~と言ってくれる会社さんの方が多いと思います。

が、お茶出しの本来の目的は、現場チェックと大工さんと仲良くなる為です。

なので、しなくて良いと言われても、現場にはなるべく足を運ぶようにしましょう。*お茶出さなくても…

大工さんに、この人の家だからしっかり建てないと!と思ってもらえる事が、重要です。

その為に一番重要なのが、施主様の顔がわかる。

と言う事。

消費税の増税に伴い、受注増で、おそらく住宅の現場は、かなりピリピリしています。

大工さんも休み返上で働いている方も多いと思います。

そうした背景を考えつつ、気配りと配慮は大切。

笑顔で、現場にはちょくちょく顔を出していきましょう。

ここら辺は、何も消費税増税で住宅の着工が重なっているからと言う話でもないのですが、このようなタイミングの時だから、しっかりとつくってもらえる努力がより一層お客様にも求められているように思います。

一度出来あがってしまっては、なかなか取り替える事が出来ない大きな買い物なので、是非現場チェックもするという考えを持って頂ければと思います。

参考記事:工事請負契約後の後は?

お問合わせボタン

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ハウスメーカー, 建築スケジュール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハウスメーカーたけ~よ

ハウスメーカーたけ~よ!

僕は、毎年この時期にハウジングセンターに行って2~3社のハウスメーカーさんの話を聞きにいきます。(お客として) 最新のハウスメーカー事情を肌で体感する事が目的で、今年も行って来ました。 どこに行ってき …

分離発注の怖さ

大手ハウスメーカーで分離発注する怖さ

今回は、分離発注に関する少し注意しておきたい所をお伝えします。 以前分離発注という記事を書いてますので、そちらも参考にしてただければと思います。 先日、とある大手ハウスメーカーさんの基礎現場に行ってき …

価格と来場者数

家の価格はどうなってきてる?

先回の話の続きです。こちらも気になっている所。 前々から消費税のUPよりも物価上昇や金利上昇の方が怖いと言う話を、このブログでもお伝えしていますが、実際に物価が上がってきてる話を聞けました。 この話は …

no image

人気のハウスメーカーさんってどこ??

家を建てるなら、、、特に、ハウスメーカーさんで家を建てるなら 人気があるハウスメーカーさんを選びたい!! と思われるのは当然の話ですよね。 そこで、 今回は、少しこの人気のハウスメーカーさんというタイ …

50坪坪庭間取りで1000万円以上

ハウスメーカーの家の価格が1000万円違う!

はい、本日は、先日の家づくり相談の話をします。 大手ハウスメーカーと、工務店が同じ間取りで見積もったら1000万円の違いが出た。 という話があり、共有しておいた方が良いかな?とも思い記事にします。 実 …