ハウスメーカー 家のお金

価格交渉がダメなら他の会社を見ればいいと思う

投稿日:2013/12/17 更新日:

先回、家の値引きに関してお話しましたが、今回はその続きです。

値引きの交渉をする際に、

“もし値引き交渉して、断られたら…どうしたら良い??”

という不安が少なからず出てくるのが心理ですね。

そこで、今回は、そのような不安が出てきた時に、どのように対処すればいいのか?に関してお話していきたいと思います。

はい、結論を先お伝えしますが、値引き交渉して、“自分たちがこの価格になったら契約できる!”の価格にならなかったら、

  • 別の会社を探しましょう!
  • もし家の価格交渉が失敗したら、そことは縁がなかったと思いましょう!!^^

なんだ、それは!

とお叱りを受けそうですが、意外とすぐに別の候補となるべく会社は見つかりますので、そこら辺の話をしていければと思っております。

別に探せばいっか

他を探せば良い3つの理由

他を探すと言っても…、

『せっかくここまで家の打合せをしてきたのに、また最初から?』『そんな元気ないよ!』

と思われる方もいる…といいますか、家づくり相談経験から言えば、殆ど皆さまがそう思われるように思います。

確かに、

家づくりは、

  • 初対面の人と打合せをして信頼関係を築いていく。
  • 間取りを出してくれるまでの打合せ。
  • 金額が出てくる、出てきた後の打合せ。
  • 現場見学会や、ショールームを周る。

などをして、初めて購入判断が出来る状態になります。

それこそ、今までお休みだった日をつかう必要がある為、お子様との時間なども削られていきますし、仕事の疲れもとれない。

とっても大変な作業です。

なので、そのようなお考えも重々承知の上で、敢えてこの話をお伝えしていきたいと思っています。

1.他の会社でまた1から話すことで、確実にいい提案を受けられる

先ずは、家づくりは大変!!という心理的なバイアスを少し減らしていきたいと思います。

先ず、皆さまにイメージして頂き内容として、

家づくりは

  • 回数を重ねれば重ねるほど
  • 色々な会社を見れば見るほど

知識が増える

…ここは大丈夫ですよね^^

で、知識が増えていき、会社さんとの打合せに慣れていくと、

建築会社さんとの意思の疎通が非常に滑らかになります。

その為、

  • 1社目よりも2社目、
  • 2社目よりも3社目、

と必要な打合せ時間は少なくなっていきますので、それまでの大変さはより簡単になっていきます。

また、

建築会社さんで出来る、出来ないなどの判断も素早く出来るようになっている。

こういった事を繰り返していけば行くほど、

『私たちも、建築会社さんやる??笑』

といった冗談がご夫婦間で出てくるぐらい、

後になればなるほど、打合せが楽に、また、専門的な知識が腹に落とせていけるようになってきます。

また、

家の提案は、創造と破壊を繰り返す事で、新しい発想がより出来るようになる。

為に、意外と、短い期間でしかも良い家づくりが出来たりするんです。

はい、ダメになった会社さんとの打合せた経験は、活きてきます。

よく、

『家は3回建てて、初めて良い家が出来る』

と言われますが、その一回目を事前に経験できた!ぐらいの感覚が良いかと思います。

もちろん実際に住んでみて得られる事の方が大きいのですが、その経験を踏まえた状態で、また1からつくる事ができる!ぐらいの感覚ですね^^;

2.建築会社はあなたの周りにいくらでもいる

このブログでも言っていますが、

その建築会社じゃないと出来ない家づくりというのは、今の時代、そうそうありません。

特に技術面においては、いくらでも代替が利きます。

例えば、

  • 断熱性能
  • 耐震性能
  • 各種申請をとる
  • 各種の設備を採用する(太陽光発電、全館空調、その他)

などは、何処でも採用出来る話ですし、

意外と、もっと良いものが出てくる話も出てきます。

逆に

デザイン面においては、代替がきくところと、きかないところがあります。

例えば、

建築家さんとの家づくりと言った場合は、

そのデザイナーさんの世界観などは代替が利きませんので、注意は必要ですが、その建築会社じゃないと出来ないデザインの家というのもあまりないんです。

…ちょっと表現が難しいですが…

こちらのデザインの話も、1の知識が増える事で、良くなる可能性の方が高く、

より素敵な会社と出会えるチャンスが来たぐらいに思ってもらった方が良いんです。

周りには沢山の建築会社がいる

3.次の建築会社は頑張る!

最後の3つ目ですが、

これは、建築会社さん側の話ですが、次の建築会社さんから見れば、

“他の会社で検討していて、この価格で!といったら断られた!”

というのは、

めちゃくちゃありがたいお話という事です。

  • お客様の家の打合せレベルが上がってる為、話がしやすい
  • 断られた会社の提案よりもいい提案を出せば良いだけ

という事で、

他の会社さんから見れば、

そういった話が来たら、会社としても、

  • できる出来ないの判断も早い。
  • 明確なボーダーラインが判っている

状態なんです。

つまり、楽なんです。

まとめ

以上の3つから考えてみてみると、如何でしょうか。

結論もおそらく早める事ができるし、

それこそ家づくりをもっと楽しめるようになるかもしれません。

だから、もし断られたらどうしよう!

となっても、

神様がもっといい家を造りなさい!!と啓示してくれたんだ!

と思って次に行ってもらえればと思っております。…ごめんなさい、偉そうに話をしておりますが…^^;

実際に、そうなったお客様が、上記のような話から、非常に満足度の高い家づくりをしているのを近くで見ていて、本当に思う内容です。

もう一度お伝えしますが、

だめならダメで別の会社を見れば良いんです。

逆に、

もし、断れたらどうしよう!

と考えるの建築会社さんの方です、ドキドキしているのも建築会社さんの方です。

是非この観点を忘れずに、値引き交渉をして貰えればと思います。

↓↓↓参考記事↓↓↓

参考記事1:ハウスメーカー1:工務店2:建築家1の割合が最適!!?

参考記事2:ハウスメーカーで値引きをしてもらうなら

参考記事3:ハウスメーカーで建てたいけど…でも、人が羨む家づくり

↓↓↓ハウスメーカーさんで家づくりを7日間で解説の無料メルマガはこちら↓↓↓

ハウスメーカーさんのメルマガセミナーリンク

↓↓↓家づくりの疑問・質問はこちらで解決↓↓↓

Rebroathome

 

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ハウスメーカー, 家のお金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家の見積もり

家の見積もりチェック、どうしてる?

今日は家の見積もりの話をしたいと思います。 が、その前に、 先回、とうとう、ブログを休んでしまいました…申し訳ありません。 *別にそんなに気にしてない、という答えが返ってきそうですが 事務所の移転に伴 …

家づくりは年始から

家づくりは年始から!?

先回、家づくりにおける年末の過し方をお伝えしましたが、今回は、年始の家づくりの話です。 年始は、 年末で蓄えた知識を開放して^^ いよいよ 家づくりの本格的なスタートを切って頂くタイミングとして良い時 …

家のデザイン、コーナー開口

家のデザインを考える:価格UPの応用編

先回、先々回の続きでもあります。 先回の記事:注文住宅、会社による価格の違いを理解する! 先々回の記事:基礎知識だけど、超重要!家づくりでお金の基本を理解する 今回は、その流れを受けて 家のデザイン …

モデルハウス見学:3つの注意点

モデルハウスを見学する際の3つの注意点

3月に入り、ハウスメーカーさん、工務店さん、建築家さんに取材してると、どうやら昨年(2014年)の方がモデルハウスへの来客が多かったという話をよく聞きます。 消費税UPのゴタゴタも落ち着き、家づくりを …

建築会社の上場って?

建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 建築会社は上場すべきかどうか? です^^; …今回の記事は、とある工務店さんと話をした事がキッカケですが、折角なので、共有させて頂ければと思 …