工務店

工務店で家を建てるなら、建設業許可の閲覧!

投稿日:2013/12/09 更新日:

工務店で家を建てるなら、建設業許可の閲覧をしよう!!

…いきなり何を言い出すんだ!

と思われる方は、先回のブログ記事、(工務店の選び方)をご参考下さいね。

工務店で家を建てる際、その建築会社へ行っても教えてくれない事、もしくは真偽の判断が出来にくい事をどうやって調べるか??

の一つの回答として、今回の話をしてみたいと思います。

先回の記事の工務店の選び方で、判断しにくいポイントとして

  • 年間の施工棟数
  • 利益率
  • 会社の運営状況
  • 平均受注単価
  • 施工品質(大工さんに支払う外注費用)

の項目があるという事をお伝えしました。

いざ、工務店と家づくりを考えた際、上記の項目は、この“建設業許可の閲覧”で調べる事が出来ますので、そちらをお伝えしようと思います。

建設業許可の閲覧

建設業許可の閲覧とは?

工務店で家を建てる際、上記で上げた判断しにくいポイントは、

全てこの建設業許可の閲覧で見る事が可能です。

工務店に直接聞いても、あまりはっきりとした答えが返ってこない内容である下の項目

  • 毎年の年間施工棟数
  • 受注金額
  • 会社の貸借対照表
  • 損益計算書
  • (決算報告書)
  • 会社の謄本関係

を過去3~5年間に渡って見る事が出来ます。

実は、この閲覧の話は、住宅関係の営業マンさんでも知らない事も多いんです。

だから普通の方が知っているはずもなく、またネットでもあまりその事を伝えている人もいないです。

工務店さんの中には、従業員数や、その年の利益率が何故そうなったのかを書いてある資料、決算報告書として詳しい資料が添付している会社もあり、見て頂くと解りますが、

“めちゃくちゃ面白い!”

です^^

特に損益計算書にある

  • 売上
  • 売上原価
  • 営業利益
  • 広告宣伝費

の4つは、調べたい会社の内情がわかってしまう内容です。

しかも、誰でも見る事が出来るのがこの建設業許可の閲覧になります。

貸借対照表などは、数値の読み方などもそれぞれの考えがある為、ここでは記述を避けますが、色々と読み解く事も可能ですよね。

  • 年間の施工棟数や受注金額、

最初に聞いてた坪単価とどれぐらい乖離があるのかを調べる事も可能ですね。

という事で、工務店で家を建てる時に、なかなか判断がしにくい所は、この建設業許可の閲覧で判断が出来たりするのです。

*本来この建設業許可の閲覧はそういった為にあるのですが、基本閲覧している人は、殆どが会社を調査する会社さん。平日の昼間に行くとそういった人たちが、一気に何冊か閲覧をして、数値を転記している作業風景を目にします。

それぐらい、信用調査としても重視されている内容という事

信用調査として、そういった会社に3000円とか支払ってA4の報告書一枚で簡単に見る事も可能ですが、その基となる資料をみて頂いた方が確実に良いので、工務店で家を建てる際は、閲覧へいってもらえばと思います。

少し細かくこの建設業許可の閲覧方法の手順は、まとめて次回お伝えします。

因みに、ハウスメーカーの損益計算書は、インターネットで見る事ができます。

ハウスメーカーさんの場合、ちょっとだけ注意しておきたい所として、地域による“価格観”の違いがあるという事。

また会社が大きい為に、リフォーム部門、不動産部門、その他色々な部門が一緒になっており、単純な計算がしにくい所は加味しておく必要がありますね。

工務店で家を建てる際、大切な事

工務店で家を建てる時

気になる工務店を2~3社ピックアップして、

  • 建設業許可の閲覧をする。
  • 閲覧内容を知った上で、話を聞きにいく。

事で、より色々なものの見方が出来ると思います。

1.広告に載っている坪単価との乖離

先ずは、“本当の価格帯”を知る!

事が、何よりも抑えておきたい話ですね。

ここら辺は、その年度の各邸の受注額が載っていますし、上記の原価と売上の関係を見て頂く事でもある程度解ります。

結局、家づくりにおいては、最終的にいくらぐらいになるのか。

が重要ですから、ここら辺を調べる方法としても、是非覚えておきたい話です。

2.利益率の高い低いではないという事。

その上で、価格に関しての注意点ですが、

売上と原価の差として利益率を見るという話ではなく、その利益にあった付加価値が、自分たちの中で適正価格として判断が出来るかどうか。

の判断をして頂ければと思っております。

  • 他では絶対マネの出来ない家づくりをしている会社さんであれば、利益率は高くなるのが当然ですし^^;
  • 成長している会社さんの利益率はその成長と合わせて利益率も上がる傾向ですが、これは、当然の話です^^;

因みに、一般的な工務店さんの売上と原価でいうと、粗利で15~25%ぐらいが多いようにも思います…あくまで経験値ですが^^;

…そういったことを考えれば、平均単価が安ければ良いという訳ではない。というのはご理解頂ける所かと思います。

まとめ

建設業許可の閲覧をする事で、色々と調べる事が出来るのですが、特にお金に関する3つのポイントを今回は理解して頂き、

  • 一生に一度の家づくりだからこそ!
  • 家づくりを楽しくする為に!
  • 事前に自分たちで本質を理解する為に!

先ずは、建設業許可の閲覧をして頂き、調べる事をして頂ければと思っております。

その工務店さんで家を建てたいと思えるかどうかを判断する為にも、判断する方法を今回覚えて頂ければと思います。

これが出来ると、ハウスメーカーさんをみるように、気軽に工務店さんも見れるようになるのでは、ないでしょうか。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

次のページ実際の建設業許可の閲覧手順

参考記事1:工務店で家を建てる

↓↓↓工務店の無料メルマガはこちら↓↓↓

merumaga02

↓↓↓【愛知エリアで家づくり】なら↓↓↓

Rebroathome

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-工務店

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

建設業許可の閲覧

建設業許可の閲覧方法

先回のブログ記事で、 建設業許可の閲覧で色々と出来る と書きました。 今回は、その建設業許可の閲覧をする為の具体的な手順をお伝えしていきます。 まだ先回のブログ記事を見ていない方は是非ご覧下さい。 工 …

契約後

契約後の打合せ時間

7月ですね…本格的に暑い季節になってきました。 今回の記事は、契約後の打合せに関する話をしてみたいと思います。 因みに、 契約後のイメージを契約前からしてもらう事は、 家づくりにおいて、かなり重要な要 …

工務店の選び方

工務店の選び方で重要なのは2つ!!

皆様は、工務店を選ぶ時、何が気になりますか? 価格や間取り 外観や内観のデザイン 高気密・高断熱 各種の保証 年間の施工棟数 等々、まだまだありそうですが、如何でしょうか。 情報が少ない 多くの数があ …

工務店って??

今こそ!読んでもらいたい記事009:工務店とは?

久しぶりに、今こそ読んでもらいたいシリーズの更新をしたいと思います。 第9弾は、“工務店とは?”です。 “工務店さん”を一言で括ろうと思うと、 “家を建ててくれる会社さんで、ハウスメーカーさんと建築家 …

工務店ポジショニングマップ

工務店で家を建てる?

“工務店で家を建てる理由って何?” と言う事で、いきなり皆様にご質問です。 工務店で家を建てることのメリットって? ハウスメーカー、建築家、ではなく工務店のメリットは? 逆にデメリットは? 家づくりを …