これからの家づくり マッキーダイアリ―

潰れる会社、残る会社

投稿日:2018/10/26 更新日:

【とある建築会社(工務店)さんと話をした時の会話】

工務店の社長:『牧原さん、知ってた??』

牧原:『え、何がですか??』

工務店の社長:『…○○会社、やばいらしいよ!

牧原:『え、そうなんですか??…確かに一時に比べて、最近広告見ないですね、、、何で知ってるんですか?』

工務店の社長:『下請け業者への支払いが滞ってるみたいだわ。

牧原:『そうなんですね、、、確かに、あの家づくり、仕様観からみると、安いな~と思っていたのですが…』

工務店の社長:『そうだよ、あの家の仕様で、その価格じゃあ、無理に決まってるのにね、、、』

という会話、、、、実はここ最近しています。

広告をバンバンだして、その仕様でその価格!!…大丈夫なの??

この会話で“やばい”と噂が出た会社さんですが、広告(特にインターネット広告)を少し前までバンバン出していた会社さんでした。

その広告を見ると、

『この仕様でその価格、それで家づくりができるなら、、、確かに安い!!!』

と私が見ても思える内容のもので、

また、この思いは、私だけでなく、他の建築会社さんも同様に感じていて、『牧原さん、なんでこの会社は、この家を、この価格で出来るの??』とよく聞かれてもいました。

*その会社さんは、私の前職の時(私がまだ会社勤めの時)に、お付合いがあった事もあっての話です。

結果としては、

この家を、この価格で、出来ていなかった!

という話ですが><

潰れる会社、残る会社

潰れる会社、残る会社

そこで、今回の話は、“潰れる会社、残る会社”です^^

以前のブログでも書いていますが、基本的に“やばい会社さん”で先ず起こってくるのが、

“業者さんへの支払いが遅れる”

です。

この状態(噂)が出てくると、

もう秒読み??、、あと一年持つ??、、そこから立て直せるの??

となってきます。

*因みに、業界で噂が広がるという事は、そこそこの棟数をやっている会社さんだったりする事も多いのですが、最近では、比較的規模の大きな会社さんがやばい!なんてことも多くなってきていますね。

こういった、潰れそう?な会社さんの特徴は、

  • 適正価格で家づくりをしている会社
  • 誠意のある対応をこれまでしている会社
  • デザインに置いていかれていない会社

の3つ中でどれか1つが出来ていない場合に多いように思います。

特に最近の傾向で話をすると、

  • 適正価格で家づくりをしていない会社さん

が厳しい状況に陥いりやすいように思います。

…当然と言えば当然の話なのですが…^^;

『その家づくりをするなら、これぐらいは必要だと思うけど、なんで???』

と思う会社さんの事で、

中には、“表面的には安いけど、蓋を開ければ普通の価格”という会社も多いです^^;

ですので、これはこれで問題ではありますが、私からすれば、『やっぱり広告はおとり広告的な要素が強かったんだな~』と納得してしまうというか、、、^^;

ですが、噂が出ている会社さんは、“蓋を開けてみても安い会社”だったのです。

お施主様からしてみると、『価格が安くなるなら、むしろ良いじゃん!』と思われるかもしれませんが^^;

会社が無くなっても、、、全然平気??

会社がなくなっても平気??

少し話が脱線しますが、

もちろん、もっと根本的な話をしてしまうと、

『会社がこの先もずっと、残っているか?』は、今はどの会社を見ても何とも言いづらい状況です。

【知識:最近は、大手ハウスメーカーさんでも…】―――

例えば、大手ハウスメーカーさんでさえ、最近の事情をみると、純粋な注文住宅は本当に取れなくなってきているようです。

それこそこの先、無くなる会社さんも出てくるようにも感じます。

そんな状態ですので、どこが安心とも言えない状況だったりします、、、これは現場でかなりリアルな声として、色々なメーカーさんから聞いていますので、本当の話ですよ^^;

―――――

その一方で、

  • 瑕疵担保の保険(10年間の主要構造体に対しての第三者保証)
  • アフターメンテナンスのアウトソーシング

など、会社が無くなっても大丈夫な整備が業界として出来てきています。

そのため、そもそもの考えとして

『え、別に会社が無くなったって大丈夫でしょ??』

と思われる方も出てくるかもしれません。

建ててから、3年は残る会社選びを!

最低でも完成して3年は会社が残っているか??

会社が無くなっても…

確かに、あまり問題なくなってきている時代とも言えます^^;(良いのか悪いのか💦)

という事で、これらを踏まえて話をすると、

私としては、最低でも

  • 完成して2~3年は会社が残っていること
  • 会社がなくなっても大丈夫な体制をその会社がとっているか??

が大切な要素かな??と思っております。

こんな言い方をすると誤解を招いてしまうかもしれませんが、会社がずっと残っていることに越したことはなく、、、あくまで、“最低でも”と考えて貰えれば、です^^;

【知識:建ててから3年目までが大切】―――

3年の根拠としては、家は、建ててから1~2年は『少し、動く!』と言われていて、軽微なメンテナンスを考えれば、3年目ぐらいまでが大切とも言われます。

その3年間ぐらいは、建ててくれた会社さんが、無料(無償)で治してくれるかどうか?って意外と大切だったりしますよね^^;

――――――

【知識:瑕疵担保の保険】―――

また、瑕疵担保の10年間の保証ように主要構造体にそもそも不備があれば、会社があろうがなかろうが関係なく、保険の適用が出来ます。

ですが、ちょっとした不具合や、瑕疵の範囲に入らない不具合というのも意外と多く出てくるも。

―――――

【知識:ちょっとした不具合事例】―――

例えば、最近の例をお伝えすると、

気密・断熱性能の良い家だと思っていたのに、『外の話声や歩く音が夜に少し聞こえてくる、、、これって、、、』という問い合わせが、工務店に入り、外壁のコーキングに一部不備があったことが解って、それを無償で直に直してもらった!

という事例がありましたが、こういった時に、会社が残っていないとダンドリが面倒な話にもなってしまいますよね^^;

―――――

ということで、

“最低でも建ててから2~3年は残っている会社”を選びたい所です。

そこを判断する為には、上記でお伝えした、『適正な価格で家づくりをしている??』を考えておきたい所なのです。

適正価格の家づくりを‼

適正価格での家づくり

『…適正価格??』

と思われるかとも思ったので、少し補足説明をしていきます。

先ず、建築業界を見て、『この家づくり(仕様観)でこの価格ならお値打ちだよね!』ぐらいは、業界に居れば、ある程度解ります。

(地域性も加味する必要はありますが)

  • ローコスト系の家づくりなら、1500万円前後ぐらい?
  • 今時のシンプルモダンの家をつくっているなら、2000~2500万円ぐらい?
  • このデザイン観でやるなら、3000万円~、は必要だよね?

という感じで、ある程度の価格観は、家の提案を見れば解ります。

【知識:このデザイン観で家をつくるなら、、、】―――

例えば、

“このデザイン観で”と言うのは、素敵な施工事例の家づくり、をしようと思うと、普通の家よりも、

  • 仕様選び
    →契約後の打合せ期間が長くなる
  • 現場での指示
    工事期間も長くなるし、現場監督さんの仕事も増える
  • 個別での部材の仕入れ
    標準仕様じゃないため、価格を抑える所が減ることも…

となる為、標準的な家づくりと比べて価格が上がりやすい事が判断ができたりします。

それらを考えると、『この家をつくるなら、会社としては、最低でもこれぐらいは必要だよね!』というレベルがあるんです。

―――――

逆に、

『え、この家で、この価格なの??ちょっと高くない??』

という会社さんもあったりもしますが、そういった会社さんの中には、目に見えない部分、“気密・断熱性能や耐震性能など”に力を入れている会社さんがあったりもします。

この“適正価格”に関しては、一般の家づくりユーザーさんでも、最初は解らないかと思いますが、いくつか比較検討して行けば、判断できるようになります。

シンプルな家づくりに…

建築会社が規模を大きくする場合、シンプルな家づくりしか無理になってくる!?

さらに、もう少し大雑把な知識の話もしておいた方がいいのでしておきますが、

会社の規模が大きくなっていけば、なっていくほど、

  • “家は、シンプルにしていかなければいけない。”

となっていきます。

あくまで大雑把に言えば、の話ですが、例えば上記であげた“このデザイン観で!”という家づくりを規模が大きな会社が建てるのは難しくなってくるのです。

【知識:大きな会社はシンプルな家づくりへ向かう】―――

何故、大きな会社がシンプルな家づくりをしなければいけないのかというと、

会社の規模(年間の施工棟数)が大きくなればなる程、

家づくりの工程を簡略化して、

  • だれが担当になっても、ある程度のレベル(その会社の色)の家づくりができるようにする
  • シンプルにすれば。工事期間を短くでき、利益を上げやすい体制にできる
  • さらに、現場のクレームも少なくできる

ためです。

その為に、家づくりをよりシンプルにしていく必要が出てきます。

  • 価格をシンプルに
  • 間取りをシンプルに
  • 仕様をシンプルに

となっていきます。

これは、私が家づくり相談経験からの話でもありますが、最初は小さい会社さんだったのが、規模が大きくなっていった会社さんの取り組みを身近で見てきた経験と、大手ハウスメーカーさんや大手ビルダーさんの家づくりを色々と見てきた経験からです。

―――――

例えば、

  • 自然素材をつかう
  • 建築家さんが建てるような家
  • 提案力を求める間取り

などで家づくりを考えている方は、年間での施工棟数が多い会社さんはむしろ微妙かもしれません。

理由としては、シンプルな家づくりで慣れてしまった会社に、上記のような少し難しい工事をしてもらおうとすると、

  • 提案をする設計士さん
  • 現場を監理する現場監督さん
  • 現場で作業する大工さん

といった家づくりに関わる人たちの全ての意識改革が必要になってしまいますし、費用も割高で設定されやすくなります。

また、

そういった会社さん(シンプルな家づくりが標準となっている会社さん)に、標準工事外の内容をやって貰おうとすると、“不具合”も出てきやすかったりします。

*ここに関しては次回お話しをさせて頂きますね^^

もちろん^^;

とは言うものの、ここら辺は会社ごとでも対応や価格観の違いも出てきます。

ですので、もし、家づくりをする上で『私は家に対する思いもつよくて、色々と細かい所までこだわって考えたい!』と思っている方がいれば、

比較検討する際、会社の規模を大中小でも比較して頂くと良いかと思っていて、その対応の違いを見て頂くと良いかとも思います。

まとめ

すみません、少し色々と書いてしまいましたが、

『適正価格で家づくりをしている会社か?』

は是非、皆さまも判断材料の一つとして意識して頂ければとも思っております。

“安ければ安い方が!!”と思われるのも家づくりアルアルだとは思うのですが…^^;

次回の記事で書かせて頂く、“欠陥住宅について”の内容につながる話でもありますが、

  • 欠陥住宅という観点からも、
  • 建ててから、3年間という観点からも、

適正価格を意識して頂く方が個人的には良いのかな??と思った冒頭の会話でしたので、ご紹介でした。

↓↓↓家づくり、注文住宅の参考記事はこちら↓↓↓

参考記事01:工務店で建てるなら、建設業許可の閲覧

参考記事02:こんな会社は危ないかも?倒産しそうな工務店を見抜くコツ

参考記事03:家の施工品質と瑕疵担保のお話し(e戸建て7回目コラム)

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, マッキーダイアリ―

執筆者:


  1. […] 先々回の記事:潰れる会社、残る会社 […]

  2. […] 先回の記事(潰れる会社、残る会社)の続きの話で、また最近、『欠陥住宅』なる書籍を読むきっかけがあり、記事としてまとめてみたいと思いました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カーテンを閉めっぱなしの生活は嫌だな~!』 と思われた方は、是非、ここで改めて考えて頂きたい内容です。 はい、その話を今回して、次回に間取 …

e戸建06

e戸建6回目のコラム掲載しました!

ようやく少しすごし易い気温になってきましたね^^ さてさて、毎月恒例になってきましたが、e戸建さんの6回目のコラムを掲載いたしましたので、お知らせです。 e戸建コラム(6回目):気密・断熱性能を高める …

これからの家づくり

ハウスメーカー・工務店・建築家

ハウスメーカー・工務店・建築家を一緒に比較する。 今回は短い記事になります。 最近、更新頻度が落ちてしまっています。 しっかり更新しろ、牧原(私)! と言われそうな感じで、少しバタバタしている事もあっ …

欠陥住宅は…運!?

欠陥住宅に当たるかは…最終的に、運!?回避するための2つの方法と、会社さんごとの対策方法

今回は、最近ブログで注意喚起を促してこなかった、“家づくりで起こる、欠陥住宅の話”をしてみたいと思います。 久しぶりな項目なので、長めの記事で^^; “欠陥住宅”に関しての話をさせて頂き、次回、“かっ …

電子書籍、好評発売中!

【好評発売中!】絶対!素敵な“家”にする!!~工務店ファーストで、あなただけの会社をみつける為の3つの条件~

本当に、最後までドタバタでした。 アマゾンで登録、少しの変更をかけたら、承認がおりるまで12時間近くかかり…ようやく、…長かったですが、おかげさまで^^…ちょっと泣けてきました 笑 『絶対!素敵な“家 …