工務店

工務店で家を建てる?

投稿日:2013/10/29 更新日:

“工務店で家を建てる理由って何?”

と言う事で、いきなり皆様にご質問です。

  • 工務店で家を建てることのメリットって?
  • ハウスメーカー、建築家、ではなく工務店のメリットは?
  • 逆にデメリットは?

家づくりを考え初めのタイミング、『どこに声をかけたら良いの?』と、迷われる方も多いかと思います。

そこで、今回は、そんな家づくりの考え初めの方の為に、少しグラフなどをつかってわかり易く建築業界全体を解説してみたいと思います。*少しRebroathomeの家づくり相談の説明も入っていますがご了承下さい。

先ずは、建築業界の特徴を知ろう!

先ずは、下の図を見て頂ければと思います。

工務店、ハウスメーカー、建築家、ローコスト系の【価格―デザイン】と【会社規模―安心感】のポジショニングマップです。

工務店グラフ

【価格―デザイン】

ポジショニングマップの左側【価格‐デザイン】は、大よその家づくりの価格観とそれに伴ったデザイン性(対応力)の関係です。

見て頂くとわかりますが、

ハウスメーカー、ローコスト、建築家は、対応する幅が限られている一方で、工務店さんの幅の広さが際立っています。

“工務店さん”と一言に言っても、それぞれのポジションがあるので、工務店さんなら何処でも、どんな家でも出来る!と言う話ではないので、ご注意下さい。

左の図を見て頂き、業界的な話として、

  • 価格が高いから何でも出来る!
  • 価格が高いから対応力もある!

という話ではないと言う事を先ずは知っておきましょう!

【会社規模―安心感】

右図【会社規模-安心感】のグラフは、“会社規模と、会社の安心”というものをマップで表現しています。

こちらは、グラフを見なくても解るかもしれませんが、

会社の規模と安心感を重視するならハウスメーカーが一番

という事になります。

ここでも、工務店さんの場合、それぞれに幅が大きすぎて良く解らない!という事になりそうですね。

今回は、この二つのグラフについて解説して行こうと思います。

広く建築業界を把握しよう!

価格とデザイン性

グラフを見て頂ければ判りますが、工務店は、むちゃくちゃ幅が広く、逆にハウスメーカー、ローコストメーカーは幅が狭いです。

もちろん、一つの工務店を取り出して考えれば、その範囲は、小さくなりますが、価格とデザイン性の対応範囲は他の建築会社タイプよりも広くなります。

価格もお値打ちに坪30万円で建てられる会社さんから、坪100万円の会社さんまで様々。

では何故、工務店さんは、このような事がおこるのかを言うと。

単純に、標準仕様がないです。

この標準仕様、

歴史をひも解けば、もともとの注文住宅と言われる形でもあります。

しかし、戦後の復興、ハウスメーカーさんの出現に伴い、注文住宅の打合せが簡略できるような標準仕様という考えが取り入れられ、それを現在に継承しているのが、ハウスメーカーさんとローコストメーカーさんです。

当時は、通常の注文住宅と比べて価格も安く、また、短期で完成する事が出来、また多くの方が『とにかく家を持つ』という発想のもと、このような標準仕様の考えが浸透してきたようです。

現在、

価格を安くする為!

に、ローコストメーカーや工務店さんでもフランチャイズ系の会社さんが標準仕様を採用しています。

また、価格が高い家でも!

ハウスメーカーさんは、工業化住宅、プレハブ住宅の考え方からこの標準仕様を採用しています。

標準仕様をしっかりと持たないそれ以外の工務店さんや建築家さん

といった3極化が進んでいるような状態となっているようです。

工務店の価格とデザイン性

上記のような標準仕様のハウスメーカー、ローコストメーカーさんに対して、間逆な考え方として、工務店や建築家がいます。

もともとの注文住宅という考えを色濃く残しているのが工務店・建築家だったりするわけですね。

また、家づくりはもともと地元の大工さん、職人さん、によってつくられてきた経緯からわかるとおり、工務店と呼ばれるような会社さんは、それこそ数も膨大にあり、工務店と言われる会社さんは本当に星の数ほどあります。

 

会社規模や安心感

この考えは一見同じような話に思われるかとも思いますが、意外と大手のハウスメーカーさん、ローコストメーカーさんでもつぶれてる経緯を考えれば、本来は別の話として切り分けなければいけないように思ったので、敢えてこのグラフをつくってみました。

因みに、このブログからご相談頂く方の多くの感想として、『ハウスメーカーさんなら安心だから』というご意見も多く聞きますので、その意見も取り入れたグラフを作成しています。

安心感って何?

今後、建築業界としては、確実に大小問わず会社の統廃合が進んでくると思います。

それらを考えた時に、単純に“大手ハウスメーカー=安心”で選ぶ事は、かえってよくない結果になるのは、今までの歴史を見て頂ければご理解いただけると思います。

つまり、どのような観点から安心を見出すのか?

をお客様が取捨選択をしていかなければいけないと言う事になってくる事を念頭において、会社を選ぶようにしないといけないような時代になってきたという事ですね。

  • デザインの先見性
  • 費用対コスト
  • 提案力
  • 会社の制度

など、それぞれに生き残っていく要素を見出せるか??が今後はより重要な要素になっていくのではないでしょうか。

私たちがご紹介していきたい会社さん

工務店グラフ2

少し勘違いされてしまうような事もありますが、私としては、基本的には、どこを紹介したい!というのがあるわけではありません。

あくまで、上図のポジショニングマップで言う所の会社さんを紹介、また、どのように見分けて行けばいいかを、このブログを通して知ってもらいたいと思っています。

理由は、

素敵な建築会社さんに出会う事で、家づくりを楽しんで頂く事ができる!!

と思っているからです。

色々なしがらみもあり、具体的にHPでの会社紹介はしていませんが、名古屋・愛知周辺エリアの方であれば、一度お問合せ頂ければと思います。

また、皆様も一度そういった観点から、ハウスメーカーさんやローコストメーカーさんに囚われることなく、工務店・建築家も探してみると家づくりの考え方の幅が広くなると思いますので、トライして頂ければと思います。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:工務店の選び方で重要な二つの事

参考記事2:木造ラーメン工法の徹底比較

↓↓↓【愛知周辺エリア】家づくりのご相談はこちら↓↓↓

Rebroathome

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-工務店

執筆者:


  1. 中林千恵子 より:

    小笠原父島に新築を建てます。設計管理は建築事務所にお願いしましたがなかなか施工してくれる会社あるいは個人が見つかりません。地元でなく都内あるいは東京都の他の島(例えば八丈島)から父島に来てくれる施工会社はどこで探したらいいでしょうか。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

契約後

契約後の打合せ時間

7月ですね…本格的に暑い季節になってきました。 今回の記事は、契約後の打合せに関する話をしてみたいと思います。 因みに、 契約後のイメージを契約前からしてもらう事は、 家づくりにおいて、かなり重要な要 …

工務店の選び方

工務店の選び方で重要なのは2つ!!

皆様は、工務店を選ぶ時、何が気になりますか? 価格や間取り 外観や内観のデザイン 高気密・高断熱 各種の保証 年間の施工棟数 等々、まだまだありそうですが、如何でしょうか。 情報が少ない 多くの数があ …

工務店判断の為の3つのポイント

工務店をHPだけで見極める4STEP-後半3つのポイント-

工務店のHPを見るだけで、ある程度見極めちゃおう! という内容の続きです。 後半は具体的な話をしていきたいと思います。 で、タイトルですが、 工務店さんのHPを見る3つのポイントとしてお伝えしてみたい …

こんな会社は気を付ける

こんな会社は危ないかも??倒産しそうな工務店を見抜くコツ

皆さまはご存知ないかもしれませんが、最近、意外と中堅どころの工務店さんがちらほらと倒産して無くなっています… え、あそこが!? と業界関係者さんが思うような会社さんも意外と潰れていたりします。 長年家 …

HPから工務店を判断

会社規模とHPで工務店を判断する為の4STEP-前半-

いろいろな工務店さんのHPを見ながら、 その工務店の家づくり、施工事例をチェック 会社規模をチェック。 その上で、 建設業許可の閲覧 を繰り返し行っていると、 何となくですが、建築会社さん、工務店さん …