今こそ!シリーズ 間取り

今こそ!読んでもらい記事004:間取りを考える!

投稿日:2016/03/29 更新日:

こんな間取り提案を見たかった!

今こそ、読んでもらいたいシリーズの4段目は間取りです。

間取り提案ってどれぐらい重要??

改めて、間取りの重要性を先ずは感じて頂ければと思いますが、建築会社さんを決定する為に必要なものは??を考えると、

  • 間取りの提案とその金額

が最も重要な要素になるように思います。

間取り提案と金額が納得できるものかどうか??が満たされて初めて、他の断熱性だったり、耐震性能だったりに思考をシフトしていけるようになっていると思います。

逆に、

  • 『耐震性や断熱性能がいくら良くても、金額がね~…』
  • 『良いのは解るけど、この間取りでこの金額か~…』

といった感じで、“間取り提案と金額”は、会社さんを断る要因として、非常に大きな要素になります。

そして、『価格はお値打ちだったけど、、、間取り提案がよくなくて候補から外しました!』という意見も多く出ているように思います。

逆に、

“この間取り提案は他では出来ないから!”という理由から、“多少の価格オーバーでも!”という話もよく聞く話です。…多少というのがポイントかと思いますが。

良い間取り提案を受ける為には、お客様にも知識は必要!!

良い間取りの提案を受けてもらう為には、お客様のレベルアップも当然に必要です。

例えば、

初回提案が出てきた後、“お客様からの次の質問が出せるかどうか??”は非常に重要です。

  • 質問:『階段の位置や形を変えて考えて…こういった感じで出来ない??

と初回提案時に言えるかどうか??

が大切なんです。

また、提案前の初回要望聞き出しの際に、

  • 『階段の途中にDEN(書斎)が欲しいし、本棚が沢山欲しい!』
  • 『テレビ関連の機器を上手く隠したい!』
  • 『キッチンパントリーを大きく、また、家事動線、水周り動線の途中に設けたい!』

といった細かい要望を、どれぐらいお伝え出来るかどうか??

で初回に出される間取りの提案の質は変わります。

  • 初回の間取り提案が、70%ぐらいの提案。
    →それを頑張って100%にするのか?
  • 初回の間取り提案が、120%ぐらいの提案。
    →それを150%にしていくのか??

は、お客様の契約後の打合せに使う労力や完成後の満足度に直結するものでもあるように思います。

沢山の会社から提案を受ける!

時間と気力がある方は、とにかく沢山の会社さんから提案を受ける!

…とにかく…と言っても、手あたり次第に声かけしろという話ではありませんが、

提案を受ければ受けるほど、、、、

1社目よりも2社目、2社目よりも3社目と話をすればするほど、

間取りは深堀りが出来ていきます。

各社の話を聞けば『あ、こういった事も出来るんだ!』と新しい発見があります。

という事で、2つ参考として頂けるリンクをご紹介させて頂きます。

【良い間取り提案を受ける!参考記事】:

注文住宅は、すぐに本命の会社さんに行かない方が良い3つの理由

【良い間取り提案を受ける!参考記事】:

間取り提案の0→1と1→2の違いを把握する!

家づくり、間取り以外にも色々と考える必要がありますし、一生に一度の大きな買い物になりますので、検討する会社さんの数が増えれば増えるほど、期間が長くなればなるほど、こちらもいっぱいいっぱいの状況にもなっていくかとも思います。

ですが、“そこは、頑張る!!”です^^

是非、頑張って、一生に一度の家づくりを決めて行って頂ければと思います。

知識をつける!

そこまで時間がかけられなければ、事前に知識をつける!

…私たちは、そんなに時間もかけられない!

という方もいるかと思いますので、そんな時にどうすれば良いのか??ですが、こちらは、検討期間中にできるだけ、知識を入れてもらう事が重要です。

間取りに関する知識は、ネット検索して頂いても出てくるとは思いますが、色々な観点からのみる必要性もあるかと思います。

参考記事をいくつかご紹介していきますが、自分たちでも間取りに関する知識を得る意識を持って頂くと良いかと思っております。

【間取りを知る!参考記事】:

キッチンのレイアウトで自慢できる家に!

【間取りを知る!参考記事】:

二世帯住宅を建てる時のたった一つの注意点

【間取りを知る!参考記事】:

間取りと外観ってどんな関係??

間取りの話はキリがありませんが、

建築会社さんに行く前でも、提案を受けた後でも、契約後でも!綱に検討していく感覚を持って頂ければと思っております。

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-今こそ!シリーズ, 間取り

執筆者:


  1. […] 関連記事2:今こそ!読んでもらいたい記事004:間取りを考える […]

  2. […] 参考記事2:今こそ!読んでもらいたい記事~間取り~ […]

  3. […] 関連記事2:今こそ!読んでもらいたい記事004:間取りを考える […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハウスメーカー

今こそ!読んでもらいたい記事008:ハウスメーカー

今こそ読んでもらいたいシリーズの第8弾は “ハウスメーカー” です。 私が元々ハウスメーカー出身という事もあり、このブログでも、色々な話をしてきています。 【ハウスメーカー】――― 注文住宅市場の約2 …

狭小住宅3つのポイント

狭小住宅の3つのポイント

今回は、狭小住宅を建てる時のポイントを話をしていきます。 狭小住宅:“狭くて小さい土地に対して、出来る限り有効的に注文住宅を建てる事” が定義のように思います。 “土地の間口が狭い+土地がそもそも小さ …

間取り相談を受けよう!

間取り相談【お客様の声】

平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 … Rebroathomeの間取り相談のご報告 さてさて、有料の間取り相談 …

北側道路の土地での間取りの取り方【実践】

ブログ(過去の記事):土地を買うなら、北側接道 … 今回の記事は、 北側道路の土地で間取りを考える です。 上記のリンクを読んで頂ければとも思いますが、北側道路の土地は、南側道路の土地と比べても少し割 …

今こそ!読んでもらいたい記事012~失敗しない家づくり~

先回の家のデザインの話に引き続き、もう少し家づくりのベーシックな話をして行きたいと思います。 一生に一度の家づくり、建ててから“しまった!” は絶対に避けたい所です。 もう一度ここで、失敗しない為の家 …