今こそ!シリーズ 間取り

今こそ!読んでもらい記事004:間取りを考える!

投稿日:2016/03/29 更新日:

今こそ、読んでもらいたいシリーズの4段目は間取りです。

現在、色々と記事の改修をしてきて改めて思ったのですが、自分の記事を読み返すと…お恥ずかしい文章だったものお多く^^;また、今お伝えするとしたら、こういった表現の方が適切だな~という記事も多く、なかなか時間がかかっておりまして…今しばらくこの改修作業にお付き合い頂ければと思っております。

こんな間取り提案を見たかった!

間取り提案ってどれぐらい重要??

改めて、間取りの重要性を先ずは感じて頂ければと思いますが、

建築会社さんを決定する為に必要なものは??を考えると、

“間取り提案と金額”

が最も重要な要素になるように思います。

間取り提案と金額が納得できるものかどうか??が満たされて初めて、他の断熱性だったり、耐震性能だったりに思考をシフトしていけるようになっていると思います。

逆に、

  • 『耐震性や断熱性能がいくら良くても、金額がね~…』
  • 『良いのは解るけど、この間取りでこの金額か~…』

といった感じで、“間取り提案と金額”は、会社さんを断る要因として、非常に大きな要素になります。

つまり、

間取り提案が良くて、金額も納得できなければ、候補からは外れてしまう。

ですね。

また、価格がいくらお値打ちだったとしても、間取り提案がよくなくて候補から外しました!という意見も多く出ているように思います。

逆に、

“この間取り提案は他では出来ないから!”という理由から、“多少の価格オーバーでも!”という話もよく聞く話です。…多少というのがポイントかと思いますが。

良い間取り提案を受ける為には、お客様にも知識は必要!!

で、よくよく思うのが、

良い提案を受けてもらう為には、お客様のレベルアップも当然に必要な気がします。

例えば、

初回提案が出てきた後、“お客様からの1つの質問が出せるかどうか??”

『階段の位置や形を変えて考えて…こういった感じで出来ない??』

が出来るかどうかで、提案者様側としてもより洗練された間取りになる!という話も多く見受けられます。

例えば、

提案前の初回要望聞き出しの際に、こちら側からどれだけの要望が出せるか??

  • 『階段の途中にDEN(書斎)が欲しいし、本棚が沢山欲しい!』
  • 『テレビ関連の機器を上手く隠したい!』
  • 『キッチンパントリーを大きく、また、家事動線、水周り動線の途中に設けたい!』

といった細かい要望を、どれぐらいお伝え出来るかどうか??で間取りの提案は変わってきます。

  • 初回の間取り提案が、70%ぐらいの提案。
    →それを頑張って100%にするのか?
  • 初回の間取り提案が、120%ぐらいの提案。
    →それを150%にしていくのか??

は、お客様の契約後の打合せに使う労力や完成後の満足度に直結するものでもあるように思います。

沢山の会社から提案を受ける!

時間と気力がある方は、とにかく沢山の会社さんから提案を受ける!

…とにかく…と言っても、手あたり次第に声かけしろという話ではありませんが、

提案を受ければ受けるほど、

  • 間取りを判断する感覚が磨かれていきますし
  • 深く深く思考を掘り下げていく事が出来ます。

あくまで確率論ではありますが、

1社目よりも2社目、2社目よりも3社目と話をすればするほど、間取りは深堀出来ていきますし、各社の話を聞けば『あ、こういった事も出来るんだ!』と新しい発見があります。

ここら辺は、価格が伴うかどうか??は当然に会社さんの価格訴求力が求められますが、それはまた別の話。

という事で、2つ参考として頂けるリンクをご紹介させて頂きます。

【良い間取り提案を受ける!参考記事】:

注文住宅は、すぐに本命の会社さんに行かない方が良い3つの理由

【良い間取り提案を受ける!参考記事】:

間取り提案の0→1と1→2の違いを把握する!

家づくりは、普段の生活に+して、色々と考える必要が出てきますし、一生に一度の大きな買い物になりますので、検討する会社さんの数が増えれば増えるほど、期間が長くなればなるほど、いっぱいいっぱいになっていくかとも思います。

“そこは、頑張る!!”感覚は予め持っておいて頂くと良いかと思います。

知識をつける!

そこまで時間がかけられなければ、事前に知識をつける!

…私たちは、そんなに時間もかけられない!

という方もいるかと思いますので、そんな時にどうすれば良いのか??ですが、こちらは、検討期間中にできるだけ、知識を入れてもらう事が重要です。

間取りに関する知識は、ネット検索して頂いても出てくるとは思いますが、色々な観点からのみる必要性もあるかと思います。

参考記事をいくつかご紹介していきますが、自分たちでも間取りに関する知識を得る意識を持って頂くと良いかと思っております。

【間取りを知る!参考記事】:

キッチンのレイアウトで自慢できる家に!

【間取りを知る!参考記事】:

二世帯住宅を建てる時のたった一つの注意点

【間取りを知る!参考記事】:

間取りと外観ってどんな関係??

間取りの話はキリがありませんが、

建築会社さんに行く前でも、提案を受けた後でも、契約後でも!綱に検討していく感覚を持って頂ければと思っております。

↓↓↓間取りに関する事、提案に関するご相談はこちらから↓↓↓

家づくり相談

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-今こそ!シリーズ, 間取り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

二世帯住宅の間取り

二世帯住宅の間取りポイント5つ

二世帯住宅の間取りを考える際、 一般的には、要望を詰め込めば、それだけ、家の坪数や価格がUPしてしまいます。 特に二世帯住宅は、 そもそも大人の住む人数も多く 各部屋の大きさも大きくなるため、間取りも …

オープンハウス

今こそ!読んでもらいたい記事010:オープンハウス

大手の住宅メーカーさんで検討されている方は、9月の半期の決算月に向けて、動いているタイミングかとも思います。 また、夏の期間、特に、このタイミングで多いのが、建築会社さんによるオープンハウスだったりし …

Design

今こそ読んでもらいたい記事011~家のデザイン~

過去の記事のピックアップシリーズ11段。 今回は、皆さまが家づくりにおいて、特に、会社決定の際に悩むだろう“家のデザイン”に関する話をご紹介。 例えば、 好きな写真を集めて それを気に入った担当者さん …

ハウスメーカーの間取りって

ハウスメーカーの間取り提案は営業が書いてる??

ハウスメーカーで家を建てるなら、ハウスメーカーのことをキチンと理解してもらいたい! そう思ってこの内容を書きます。 少し批判っぽく聞こえてしまうかもしれませんが、決してそんなつもりはないので予めお伝え …

今こそ!読んでもらいたい記事012~失敗しない家づくり~

先回の家のデザインの話に引き続き、もう少し家づくりのベーシックな話をして行きたいと思います。 一生に一度の家づくり、建ててから“しまった!” は絶対に避けたい所です。 もう一度ここで、失敗しない為の家 …