リフォーム 対談企画

【リショップナビ対談企画③】リフォームをしよう!

投稿日:2018/09/25 更新日:

リショップナビさんとの対談企画3回目(最後回)です。

*月末のバタバタしていた時期で、全然更新できませんでした💦

はい、この記事、長いので、タイトルを先ずはお伝えしていきますね^^

リショップナビ01

リフォーム事例:キッチンリフォーム辺

牧原牧原:『ではでは、もう少し具体的な話も聞かせて頂ければと思います。』

牧原:『例えば、キッチンのリフォーム工事をリショップナビさんで依頼するとして、、、例えば、HPに記載がある事例』

(見せた写真↓↓↓)

キッチンリフォーム後の写真

牧原:『事例をみると、システムキッチン(機器代金):60万円、床材(材料費用):30万円、システムキッチン交換費用(工事費用):20万円、内装工事(工事費用):20万円とあります

庄子さん庄子さん:『はい。』

牧原:『この費用って、リフォーム会社によって違うと思いますが、どう違ってくるのでしょうか??

庄子さん:『そうですね、、、システムキッチンや床材の部材費用に関しては、各会社での割引率の違いがあります。また、交換費用や内装工事費用は大工さんの人工賃になりますので、ここに関しても違いが出てきます。

牧原:『ですよね。。。例えばですが、ここら辺でお値打ちかつ安心してリフォームしてくれる業者さんというのは、リショップナビさんでは把握されているのでしょうか。』

庄子さん:『そうですね、難しいのは、例えば商品の仕入れ価格の違いに関しては、例えばキッチンの本体価格でしたら、リクシル、ヤマハ、パナソニック、、、などのメーカーさんとその会社さんの取引状況によって変わってくる事です。』

牧原:『そうですよね、、、同じキッチンメーカーであっても商品グレードによっても割引率は変わりますし、メーカーさんによっては全く割引率が変わらない所もありますよね。…あとは、そもそも会社の利益率の違うもあるのか…^^;』

庄子さん:『はい、仰る通りで、そこら辺を全ての把握は、正直出来ていません。また、人工賃などは、現場や工事内容を具体的に見ないと解らない所が本音の所です。』

庄子さん:『…ですので、結論としては、ある程度は把握しているけど、状況次第という所です。汗』

牧原:『結論から言えば、そういった所も踏まえて、その結果、複数社で比較検討して頂くことが大切!という話になるのかな?』

牧原:『…そこら辺はカスタマーサポートの担当者さんに、コソッと本音を聞き出して貰いつつ、いくつか紹介してもらう!が良いのでしょうか。(笑)』

庄子さん:『はい、こそっと聞いて頂ければ(笑)、、、むしろ、そこら辺は、ある程度考慮した上でご紹介をしていたりしますので、ご安心下さい。』

牧原:『ありがとうございます。』

牧原:『また、解体費用や工事費用って、意外と差がでたりしますよね、、、、工事期間の違いなども含めて。』

庄子さん:『はい、会社ごとの見積りの出し方が違う事も多いので、ここら辺は比較検討して頂くと面白いと思います。』

キッチンをお値打ちにリフォームする時のポイントは??

牧原:『例えばですが、お値打ちにキッチンリフォームをする時のポイント等はありますか??

庄子さん:『はい、これ、実はあるんです(笑)』

庄子さん:『大きく2つポイントがあり、1つ目は、元のキッチンの場所、コンロ、シンクなどの位置をなるべく変えないこと、です。もし、移動の工事が入ると、床の補修などは勿論、給水管や排水管の移動、電気工事も追加で必要になり、料金が高くなってしまいます。』

庄子さん:『2つ目はシステムキッチンのグレードや付帯設備を見直すことです。カラー・素材によっても値段が変わってくるので、注意するといいと思います。』

庄子さん:『…例えば自動消化機能などの様々なオプションがあるので、必要かどうか?をしっかり選択することで費用を抑えることができます。』

牧原:『…確かに、キッチンなどのグレードの違いは、機能が増えるというよりも、面材などのデザインで価格が変わることが多いですし、細かなオプションは本当に色々とあるので、それが必要か?でかなり価格も変わってきますよね。』

庄子さん:『はい、実際に設備のショールームに行って頂くと解りますが、かなり色々なオプション設備があります。…実際にそれを見ると、欲しくなってしまうのが心理かと思いますが(笑)、価格を考えれば、取捨選択は必要かと思います。』

牧原:『ありがとうございます。ここら辺でも価格が変わるという事ですね。この二つは意識して頂くと良いかもですね。』

リフォーム事例②:お庭のリフォーム辺

エクステリアのリフォーム後の写真

牧原:『では、続いてお庭のリフォームに関して、お話しをお聞き出来ればと思っております。因みに、お庭をいじりたい!というお客様も多いですか??』

庄子さん:『はい、外観が新しくなると、家の雰囲気も良くなりますし、エクステリアを変えたい!という方も多いです。』

牧原:『因みに、外構のリフォームは、外構業者さんになるのでしょうか??それともリフォーム会社さんが一括で請け負ったりするのですか??』

庄子さん:『外構だけのご要望であれば、外構業者さんになります。ですが、例えば、外壁の塗装と一緒に!とか、内装も一緒に!となると、一括でリフォーム業者さんにお願いしてもらう方が良いですね。』

外構リフォームの相場って??

牧原:『外構リフォームってどれくらいの費用でできるのでしょうか・・・?規模にもよると思うのですが。』

庄子さん:『そうですね。お問い合わせの中で一番多いのは、外扉から玄関までの、アプローチの整備、外扉の設置などになり、50万円以下くらいが多いかと思います。』

庄子さん:『その他、家の周りにフェンスや塀を設置する場合は約100万円くらいになりますし、お庭全体と駐車場の整備など、規模が大きくなっていけば、100万円以上になることが多いです。』

牧原:『ありがとうございます。意外と少ない金額からの依頼も多いのですね^^』

牧原:『では、次ですが、お庭づくりって、デザイン部分で、提案力などが必要な工事かと思いますが、業者さんの選び方はどうしたら良いですか??

牧原:『…例えば、デザインの提案などを出してくれる会社さんは?などはカスタマーサポートの担当者の方にお聞き出来るのでしょうか??』

庄子さん:『はい、大丈夫です。ぜひご相談ください。』

牧原:『エクステリアのリフォームで、こうすると費用が抑えられるコツとかはありますか??

庄子さん:『そうですね、今あるものをできるだけ再利用することと、こだわる部分を明確にすることです。

庄子さん:『外構のリフォームの場合、当たり前ですが解体工事も必要になってくるので、例えばブロック工事などで、目に見えない土台部分は今のままにするなどの工夫をすることで費用を抑えることができることも多いです。』

庄子『また、お庭のリフォームと言っても範囲が広いので、あれもこれもと欲張らず、必要なポイントをあらかじめ整理しておくことをオススメします。』

牧原:『絶対、カーポートは欲しい!とか?でしょうか。』

庄子さん:『はい、そうですね。』

牧原:『既存の外構部材でつかえるものは残す、、、これはリフォーム業者さんと現地で相談が必要そうですが、知識として最初に知っておくと良いかもですね。』

リフォーム事例③:リノベーション辺

リノベーション事例

牧原:『次に、リフォーム工事としては、金額が大きくなってきますが、リノベーションに関して、お願いします。』

牧原:『まず、こういった大きなリフォーム工事において、業者選定のポイントはありますか??

庄子さん:『そうですね、実績があるか、に加えて、自分のやりたいイメージを深掘りしてくれるか、親身になって相談に乗ってくれるかを大切にするといいと思います。他のリフォームに比べ、よりリフォーム会社とのすり合わせが大事になってくるところですので。』

牧原:『そういった親身になって相談にのってくれる業者さんというのも、当然、ご紹介は、、、、』

庄子さん:『はい、カスタマーサポートにご相談頂ければと思います(笑)』

牧原:『リノベーションは、規模が大きいので、後々の不具合がもっとも気になりますが、ここら辺は安心保証制度があるから大丈夫、、、なのでしょうか?』

牧原:『…あ、あと、リノベーションですが、全体を通して、気を付けたいポイントはありますか??

庄子さん:『はい、気を付けたいところですが、お客様の希望を業者にしっかり伝えることです。』

庄子さん:『工事の規模も大きいですし、後から直すにしてもお金がかかるので、打ち合わせ時からしっかりとやりたいことをリフォーム会社に伝えることが大事な部分だと思います。』

庄子さん:『また、万が一、リフォーム会社との間でトラブルが起きた場合、リショップナビにご相談いただければ間に入って対応することも可能です。』

牧原:『範囲が大きいだけに、“しっかりとした打合せ&細かい所の確認”は最重要という事ですね。ありがとうございます。』

建築家さんをリノベーションで入れる事は出来る??

牧原:『…リノベーションというと、思い浮かぶのは建築家さんですが、例えば、建築家さんと一緒にリノベーションをしたい場合は??どうしたら良いでしょうか。』

庄子『そうですね、その旨をカスタマーサポートにご相談いただければと思います。

牧原:『HPを見ていると、大きな工事になればなる程、価格が非公開となっておりますが、こういった所に関しても、カスタマーサポートに問い合わせれば大丈夫なのでしょうか??』

庄子さん:『大きな工事になればなるほど、現地を見ないことには価格もお出しできないことが現状です。リショップナビをいいリフォーム会社との出会いの場にしていただき、あとはリフォーム会社さんと綿密に相談することが成功法だと思います。』

牧原:『ありがとうございます。リノベーションは価格も大きくなるので、より業者さんの比較検討が必要ですし、業者さんによる提案や価格出しの違いは大きく変わってきそうですね。』

リフォーム費用01

その他、色々補足で聞いてみた事

牧原:『そもそもの話をお聞きしますが、リフォーム価格の違いって、どんな所で出るのでしょうか??

庄子さん:『部材費用を先ずは意識して頂くと良いかもしれません。…同じ部材でも費用がリフォーム会社によって様々なので、ぜひ比較していただきたい所です。』

牧原:『部材費用、ですか、、、工事費用などはそこまで変わらないということでしょうか??』

庄子さん:『違いはあるかと思うのですが、こちらは工事内容によっても違うので、解り易く言えば先ずは設備費用かと思います。』

牧原:『ありがとうございます、、、なかなか、価格の違いを明確に伝えることは難しい!という事が解りました(笑)…とにかく、比較検討、比較検討ですね^^』

小さな工事は?

牧原:『また、話が少し変わりますが、例えばですが、10万円未満ぐらいの簡単な水周り工事も依頼出来るのでしょうか??…こういった工事になってくると、地元に店舗を構えているリフォーム屋さんに依頼した方が安かったりするのかな??』

庄子さん:『小さな工事も多くご依頼を頂けておりますよ。工事内容によるかもしれませんが、小さな工事が必ずしも地元の会社が安いとも言い切れませんので、気軽に見積もり依頼をいただき比較して頂ければと思っております。』

牧原:『因みに、リショップナビさんに依頼してから、最短でどれぐらいで業者さんと打合せ出来るのでしょうか??』

庄子さん:『はい、ありがとうございます。リショップナビに問い合わせをいただいてから、最短で3日後に現地調査ができます。』

牧原:『例えば、水漏れなどの時の緊急SOSボタン?笑 などはありますか??』

庄子さん:『今の所はありません。ですが、そう言った場合はリフォーム会社にすぐ連絡していただければと思います。何かそこで問題があればリショップナビも対応いたします。』

牧原:『ありがとうございました。』

無料見積もりまでの流れ

リショップナビさんとの対談まとめ

はい、3回に渡って掲載してきました対談記事は如何でしたでしょうか。

参考にして頂ける所が少しでもあれば、と思っておりますが、私としては、この3回目の記事をおこしていて、もう少し突っ込んで色々とお聞きしたかったな~となりました^^;

…ということで(笑)

リフォーム費用を抑える為には??

という所をもう少し個人的な見解も含めて掘り下げてみますね^^

*今回の対談後、少し庄子さんとメールのやり取りをして、私なりの補足を入れさせていただきます。

キッチンリフォームの予算の抑え方

リショップナビさんのHPを見ていて思ったのですが、キッチンのリフォーム費用をおさえようと思った際に、意外とポイントになりそうだな~と思ったのが、

キッチンのバックキャビネットの工夫

で、

  • 収納を無くす
  • 簡単な棚の設置で収納をカバーする

という所も重要な要素かと思います。

キッチンのリフォーム事例02

例えば、上の写真のように、背面収納を、いわゆるオープン棚にすることで、

  • 大工さんのちょっとした人件費で済む
    *こちらは費用UPなしで済む場合も多い
  • 棚板の費用のみで済む
    *恐らく1~3万円程度で済む場合も…

ということも可能になってくるかと思います。*しかも、見た目は良い感じになることも^^

このバックキャビネットに関しては、リフォーム予算を抑えるポイントになるように思い、庄子さんにメールで確認した所、実際にそういった場合が多いとの事でした。

因みにですが、ここら辺は新築、注文住宅を考える時でも同じです^^

既製品のカップボードにするのではなく、オープン棚を検討して頂くことも出来るかと思います。

エクステリアの予算の抑え方

続いてエクステリアですが、

こちらは、

  • 高い部材をなるべく使わない!

ということが言えるかと思います。

例えば、

道路から玄関までのアプローチ

ですが、一般的に多い、タイルや石を遣うのではなく、

エクステリアのリフォーム事例02

写真のように

  • モルタルにする。

事で、タイル(石)費用がごそっと浮いてきます。

その際、単純にモルタルにするだけでなく、

  • 洗い出しのモルタルにする
  • 所々、石を埋め込む

などにする事で、少し雰囲気を出す事も可能です。

…モルタル自体で立体的なデザインをつくるのも一つかと思います。(立体的なデザインとは、玄関ステップなどのことですね^^)

その他にも、(こちらは、費用Downが出来る会社とそうでない会社が出てきそうですが…)

  • 玄関ポスト(俗に言う機能ポール(門柱))などを木で組む
  • フェンスを既製品ではなく、木で組む

事も一つかと思います。

エクステリアのリフォーム事例03

リノベーションで予算を抑える

リノベーションに関しては、リフォームの総合版となりますので、予算の抑え方というのは様々あるかと思いますが、

先ず考えて頂きたいのが、

  • 室内に拘りたいのか
  • 室外に拘りたいのか

です。

両方となると、それだけで、一声1000、2000、3000万円~、、、、と下手をすれば、新築と変わらない価格!??となりますので、そういった所も気にしたい所です。

また、リフォーム検討者さんが、リフォームしたい箇所にもよりますが、

  • 窓の位置を変えない
  • 構造をいじらないリノベーション

が出来ると、より予算をかけない!が出来るかと思います。

対談であったように、キッチンの位置をなるべくかえないなども重要になってきそうですね。

まとめ

はい、長々と書いてしまいましたが、リフォームするにしても、新築を建てるにしても、やり方というのは存在しますので、そこら辺は是非、意識して頂ければとも思っております。

【↓↓↓リショップナビさんへ↓↓↓】

リショップナビ

【↓↓↓家づくり教室の参考記事はこちら↓↓↓】

【リショップナビ対談企画①】:インターネットでリフォーム業者を探す??

【リショップナビ対談企画②】:カスタマーサポートってどんな人??

その他:注文住宅をたてるなら!

その他②:北側道路の土地での間取りの取り方【実践】

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-リフォーム, 対談企画

執筆者:


  1. EditorPer より:

    どうもありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家づくり対談

家づくりの契約~6回目の対談企画~

6回目ですね、いよいよ最終回となりました。 先回の5回目の対談をまだ読まれていない方は是非参考にして頂ければと思います。 さて、今回の対談ですが、同じようにインタビューを私が受けてそれに対して応えると …

リショップナビ②

【リショップナビ対談企画②】カスタマーサポートってどんな人??

リショップナビさんとの対談企画②:カスタマーサポートってどんな人? です。 … とその前に^^; Rebroathomeの間取りの有料相談は2018年9月11日のお申込みまでで、それ以降は通常価格の9 …

子供部屋のレイアウト

子供部屋のレイアウトを考えてみる!!

【家づくり教室からお知らせ】―――――― ママの楽家事術!第二回「お悩み別!子どもが伸びる部屋づくり」 子どもの未来を耕し、育て、伸ばす SHINGA FARMさんに記事の掲載を致して頂きました。 「 …

動物占い×間取り②

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~②応用~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 今回の記事は、先回の続きで、【動物占い×間取り~応用~】です。 先回の記事:動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう~①基礎~ も併せ …

浸水、水災を火災保険で考える

浸水被害をどうカバーする??

水害にあったときに 浸水被害からの生活再建の手引き 参照:震災がつなく全国ネットワーク 国土交通省ハザードマップポータルサイト 浸水被害は補助金だけでは何ともならない現実 この数年間の異常気象を考える …