Rebroathome 対談企画 間取り

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~①基礎~

投稿日:2018/07/01 更新日:

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修

「愚者は占いに振り回され、賢者は占いを活用する」

『…ん??…牧原、何をいきなり言い出すんだ?』

と思われる方も多いかと思いますが^^;

はい、この記事は、いつもの記事とは一風変わって^^;

占いをつかった間取りづくりの話をしていきたいと思います^^笑

間取り、占いと聞くと、

  • →風水(家相)!

という発想をされる方もいらっしゃると思いますが、今回は違います^^;

個性心理學研究所

動物占いをつかって間取りを考える!

はい、今回は、占いでも、動物占いです。

皆さま、個性心理學ってご存知でしょうか??

個性心理學:中国の「四柱推命」と現代社会行動心理学を融合させ、イメージとしてとらえられるようにした心理学です。人間関係の円滑化に即効性のある学問として、幅広く活用されています。

と難しい表現方法も出来ますが、個性心理學が【動物占い】です。

『なんだ~、動物占いね~^^;』

となった方も多いかと思います。また、ただ『占い』と聞くと、少し胡散臭い感覚を持たれる方もいるかと思いますが、

→【占い=統計学】として捉えて頂くと、これまでのデータの蓄積で、まとをえている事もおおく、自分や家族の属性を知ることで、色々と腑に落ちることも多かったりしますよね。

実は先日、私がその個性心理學(動物占い)のカウンセリングを受けてきました。

はい、最初にお伝えしておきますが、

『もしかして、牧原は心の病を持っているのか?』

というわけではないので、ご安心下さい^^💦

単純に好きなだけです(女の子みたいですが)笑

最近、家関係の方以外で色々な方とお会いする機会が増えて来ていて、その中で、

  • 家相を見る事が出来る先生
  • 風水の先生
  • 今回の個性心理學の先生

と、そういった方とのご縁も多く、折角頂けたご縁なので、一対一でお話しを聞いてきました。

個性心理學認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん

お話しを聞いて来た先生は、個性心理學研究所の認定講師・認定カウンセラーの安藤智子さんという方で、とても気さくに楽しく色々とアドバイスを頂いてきました^^

私自身の診断結果は、

ブログの読者さんとしては興味ないと思うので割愛します^^笑

動物占いのカルテ01

一応、こんな感じでした(笑)

で、面白いな~と思ったのがその時の話です。

安藤先生:『牧原さん、個性心理學をつかうと、家づくりの間取り作成でも役に立つんですよ~

という話をして頂きました。

その話が、『へ~、なる程!!それは面白い!!!』とさせられることばかり。

  • 『動物占いをつかった間取りづくり、、、これはブログでもお伝えしないと!』

と思い今回ご紹介させて頂くことにしました。
(あくまで一つの観点として、読み物として楽しんで頂ければ幸いです^^)

*本当は対談企画にしたかったのですが、家づくりに関係のない話も多かったので^^w、ブログでは家づくりに関係する所を簡単にまとめて、それを先生に監修してもらう形式とさせて頂きました^^

60種類の動物タイプと3つの属性

先ずは、動物占いの基本からです^^

はい、一時期、流行ったりした、あの動物占いですので、意外と自分のタイプ(動物)を知ってる方も多いと思いますが、ここで簡単に説明しておきますね。

動物占い:

  • 昔は単純に12種類の動物に振り分けられていたように記憶していますが、ご存知の方も多いかもしれませんが、今は、12種類の動物に分類しつつ、さらに、その動物の中でも4~5タイプに分類され、それらは全部で60種類に分類することができます。
  • また、それぞれの動物は、3種類の色に別けることができます。
    *↑↑これは知らなっかったのではないでしょうか??^^

因みに、

  • 自分の動物は何?

はネットでも見れます。(動物キャラナビ占い

さて、自分が何の動物になるのか?

が解ったところで、

3つの色

3つの色(属性)を知る!

その際、家づくりの間取りを考えるときは、この3つの色(黄色、緑、赤)がポイントになってきますので、先ずは、その色の話と属性をお伝えしていきます。


↓↓↓3種類の分類と当てはまる動物です。↓↓↓

  • MOON(月:カラーは黄)
    *対象:黒ひょう、たぬき、ひつじ、こじか
  • EARTH(地球:カラーは緑)
    *対象:猿、コアラ、虎、オオカミ
  • SUN(太陽:カラーは赤)
    *対象:チータ、ゾウ、ライオン、ペガサス

この3色です。


↓↓↓簡単ですが、それぞれの色の特徴です。↓↓↓

MOON(ムーン:グー):良い人グループ

:『仲間外れはダメ』・人間関係が全て、和を大切にする。

キーワードは「世のため、人のため」、無駄が多く話が長い、誘われると断れないので保証人になってしまう


EARTH(アース:チョキ):しっかりグループ

:『ペースを乱してはダメ』

このグループがいるから地球が滅ばずに今日まである。「時は金なり」で、何事も計画を立ててその通りに行動したいグループ。

無駄を嫌い、物事は比較しないとわからない、自分が納得しなければ動かない。


SUN(サン:パー):天才クループ

:『枠にはめてはダメ』

天才の考えていることなど凡人には理解することが出来ない、何を考えているのかわからないグループ。

何事もヒラメキやカンで判断し行動する、期限をきめられるとストレスになってしまう


だそうです。

…あくまで大きく3つに別ければです^^;

  • グーチョキパーの関係
    →そのままじゃんけんの関係で、勝ち負けがあって、言いやすい人、言われやすい人の関係性があるようです。

また、細かい事を言うと、

…今回の記事には関係ありませんが、

  • 上記の動物占いで出てくる動物は『本質:基本となる個性』の動物

となり、それ以外にも

  • 『表面:演じる自分』
  • 『意思:考える自分』
  • 『希望:将来の憧れ、そうなりたい自分』

という側面があり、それぞれに12種類の動物が割り振られていきます。

上の写真で私の個人カルテを見て頂くと、

  • 基本:チータ(SUN:赤)
  • 表面:ペガサス(SUN:赤)
  • 意思:黒ひょう(MOON:黄)
  • 希望:たぬき(MOON:黄)

ですね。

これらは、『本質』の動物と併せて4つの動物が一人の人間にはいることを意味していて、サイコロのようにころころ変わって出てくるようです。

3つの色の特徴

それぞれの間取り特徴と具体例

さて、ここで本題です。

(前置きが長くてすみません💦)

  • 3色の特性にそった間取りを考える

です。

家族が何色かを調べて、それをもとに間取りを考えて頂くと、新しい発想が得らたりして面白いかと思います^^


MOONの家:【テーマ】みんなで仲良く和気あいあい。

  • MOONさんの家づくりは、みんなが集まれるリビングを快適にする!

が重要です。

MOONさんの家づくりは、「ほのぼのとした家をつくって、なかよし家族」をテーマに考えて頂くと良いようで、例えば、MOONを持つお子様であれば、

  • リビング内階段を考えたり
  • LDKに勉強スペース
  • LDKに書斎スペース

を考えてあげると、みんなで和気あいあいの快適なLDKとなり、より良いかもしれません^^

*外観や内観の見た目よりも、中身重視で和気あいあい出来る雰囲気づくりが大切かもしれません。


EARTH:【テーマ】各自が自分のペースで生活したい!

  • EARTHさんの家づくりは、それぞれの独立した個室を持つ事。

が理想的です。

EARTHさんは、MOONさんとは違い、逆に一人で考えたいタイプだそうで、例えば、もし旦那さんがEARTHだったら^^

*日本人は、EARTHさんが割合としては一番多いそうです。

  • 一人になれる書斎なども考えてみてあげて下さい。
    (もしくは、お風呂やトイレを充実させるのも一つかも^^)

4人家族の間取りを考える時、4LDKを考えた方が良いのか?3(夫婦が一部屋)LDKでも良いのか?はこのEARTHを誰が持っているか?でも考える必要がありそうです^^

*もし、家族全員EARTHだったら、LDKは最低限にして、各部屋の充実を考えた方が良いかもしれません^^;


SUN:【テーマ】玄関やリビングなど、お客様がかかわるところは豪華に!

  • SUNさんの家づくりは、華やかでおしゃれが大好き、お客様が関わる所は豪華に!

です。

SUNさんのタイプは、

  • (外観も)華やかでおしゃれが好き、人からどう見られるか?を大切にしています。
  • 逆に見えない所は関心がなかったりするようです。

例えば、

SUNをもつ奥様(ご主人様)であれば、

  • 玄関入った時に広々と感じるスペースづくり
  • オーダーキッチンでこだわりの自慢できるキッチン

も考えて頂けるかもしれませんね^^

*因みに、オーダーキッチンなどもピンキリではありますし、通常のキッチンよりは高くなりますが、比較的手に届く価格だったりもしますので、一度調べて貰うと良いかもしれません。


まとめ

はい、基礎編はこれぐらいにしておきますね^^

さてさて、この動物占いですが、今回お伝えした3色の特徴を知っていると、間取りづくりだけではなくて、

例えば、子育てをどうして行けば良いのだろう?

とお悩みのお父さん、お母さんにも役立つようです^^

次回、ここら辺の話も少しご紹介しつつ、牧原家の家族を例に間取りの具体的な話をして、より落とし込んでいきたいと思います。

*次回は殆ど対談形式として、安藤様のリアルな声をお伝え出来ればと思っております。(次回は今週の金曜日ぐらいまでには^^;)

↓↓↓間取りの参考記事はこちら↓↓↓

間取りの参考記事01:その間取り、トキメク間取りになってます??

間取りの参考記事02:間取りは、そこに立って見る!

間取りの参考記事03:建築会社の間取りを自分たちでチェック!

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

【絶対!素敵な“家”にする!vol.1】‐家づくりの始め方‐

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^♪

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-Rebroathome, 対談企画, 間取り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

こんな間取り提案を見たかった!

今こそ!読んでもらい記事004:間取りを考える!

今こそ、読んでもらいたいシリーズの4段目は間取りです。 現在、色々と記事の改修をしてきて改めて思ったのですが、自分の記事を読み返すと…お恥ずかしい文章だったものお多く^^;また、今お伝えするとしたら、 …

Rebroathome

Rebroathomeが生まれた理由

今回から、少し私の前職の話をさせて頂きつつ、何故、今私が『家づくりこそ無料で相談できる所があっても良いと思う。』という話を前提にブログを書き続けているのか?という話を何回かに別けて書いていこうかと思い …

割高な間取り、知ってる?

ハウスメーカーでやると高い間取り、知ってる?

先々回の続きの話として、ハウスメーカーさんの間取りの話をさせていただきます。 先々回、『50坪、坪庭で1000万円以上の差が出た』という話をしましたが、それだけだと、消化不良な気もしました。 もう少し …

家づくり相談

【Rebroathome】何故?お会いしてからじゃないと会社紹介しないの??

2016年最後の記事は、Rebroathomeの家づくり無料相談の説明をさせて頂ければと思っております。 *Rebro=リブロと読みます^^; と、その前に、 2016年もこのブログを継続して書いてこ …

イベント無事終了【11月1日のわくわくキッズワールド】

今回は、ご報告の記事です^^;…ちょっとだけ休憩 笑 以前一度のこのブログでもご案内させていただきましたが、11月1日に岡崎にて行われたわくわくキッズワールドに出店したご報告です。 当日は、折り紙コー …