ハウスメーカー ハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーで建てたいけど…でも、人がうらやむ家づくり

投稿日:2015/09/17 更新日:

家を建てる…せっかくだから、

ハウスメーカーさんから見てみよう!

と思って、家づくりの見学にハウジングセンター、展示場や見学会に行く。

そこで話を聞いたら、

とても自分達では手が出ない!

…正確に言えば、手が出るかも知れないけど、本当にその後の生活が、その住宅ローンを払いつつ、生活して行く事が出来るか?

の不安が消えない。

と思われた方の為の記事です^^;

家づくり教室

ハウスメーカーさんの家を改めて分析

という事で、先ずは、改めてハウスメーカーさんを分析してみると、昨今であれば、ハウスメーカーさんの家づくりは、そこそこの価格がする事は周知の事実だと思います。

当然ですが、高いには高いなりの理由がある!のですが、簡単に何故高いのか?を少しだけ言えば、

家の仕様は普通だけど、

  • タイルの外壁があって、メンテナンスがかからない家だったり
  • 太陽光発電システムが標準搭載されて、光熱費が抑えられていたり
  • 長期間の保証が付いていたり

為に高い…特に、長期間の保証!というのが一番大きい安心材料、ハウスメーカーさんで建てる意味になるのかもしれませんね。

当然、上記以外にも色々と価格が高くなる要素というのがありますし、

  • 最終的にブランド!
  • 広告宣伝費(展示場の出店やテレビCM、その他)
  • 人件費(営業、設計、インテリア、エクステリア、事務など)

という3つの要素は大きいです。

ブランドに関しては、費用以外の効果として、

例えば、『お宅は何処で家を建てたの?』と聞かれて、

『○○ハウスです』(大手ハウスメーカー)

と言う場合と

『○○っていう工務店さんです』

と言う場合を比べたら、何となく聞こえ方も変わってくる?笑

…人もいるかな?と^^;

  • 価格は高い!けど!!!
  • メーカーさんで建てたい!

と思われる方もいるのでは?という事ですね。

そこで!

今回の話です!笑

人がうらやむ家づくり♪

人がうらやむ家づくりってどんな家づくり??

今回の記事は、かなりザックリとした話になりますが、個人的に、周りに『どこで建てたの?』を聞かれた時に、胸をはって応えられる、むしろ自慢できる回答ってなんだろう??

を考えてみて、それを記事として書いています…^^;

一番理想的な回答をすると、

『ハウスメーカー、工務店、建築家をすべて見て、“価格はあまり変わらなかったけど”費用対効果の高い○○で建てたの!』

が一番理想的な気もしますが。

結論としていえば、

  • 『ハウスメーカーさんと比べて同じ家が500万円安かったから!』
  • 『○○という有名な建築家さんで建てました!』
  • 『子供のことを考えて自然素材をつかっている○○工務店さんで建てたんです!』

といった感じで、一言、簡単に理由が言える家づくりだと、意外と良いのかな?

と思いました。

先ずは“そこで建てた理由付け”を考えてみました。

でも、ちょっと待って下さい。

これではまだ、人が羨むほどのものではないかもしれません。

この状態だと、あくまでそこで建てた理由でしかないように感じます。

ハウスメーカーさんで出来ない家づくりこそ理由になる!!

じゃあハウスメーカーさん以外で建てる為には、どんな理由があったら、うらやましがられるんだ??

を考えた時に、

  • 上記のようなそこで建てた理由+
  • ハウスメーカーさんでは出来ない家づくり

の組み合わせなんだと思いました。

いくつか例を出してみたいと思うので、参考にしてみて下さい。

因みにこの話は、多くのハウスメーカーさんで、“価格的に”等の出来ない理由となりますので、そこら辺もご参考にしてみて下さいね。

デザインがめちゃくちゃ素敵

家の凹凸や奥行き感があって、めちゃカッコいい!!

だったり。*この話は、ハウスメーカーさんでも出来ない訳ではないですが、費用が高くなりすぎるので^^;

壁や床は全て自然素材

費用を下げる為にも、思い出にもなるし、DIYを活用した家づくり。

そういった自然素材の家でもアフターをしっかりと付き合ってくれる会社さん。

個別で勝手にやるのではなく、あくまで、DIYを指導してくれる会社さんなかだと、安心して出来ますし、住んでからの対応なども行ってくれる会社さんというのは、ハウスメーカーさんでは出来ない理由にもなります。

海外メーカーのキッチンを入れる

どうしても家のサイズが決まってしまいがちなハウスメーカーさんの場合、規格サイズの設備は入れやすい形というのがあります。

例えば、代表的な日本メーカーさんの設備であれば、問題ないのですが、海外製の部材を使う場合、意外と対応出来ない事もあったりします。

代表的なのがキッチンかな~?と思いましたが、お風呂もそうかもですね。

  • “出来れば入れたい設備”
  • “安く仕入れられるルート”

の二つは人が羨む家づくりになるのではないでしょうか。

○○地域のブランド木材をつかう

特定地域の木材などを使いたい!

とハウスメーカーさんで言っても出来ません。

因みに、地元の木材、地産地消は言われなくても工務店さんはやってる事も多いので、これは、後付け的に、家を建てる理由にもなります^^

などがあげられそうだな~と思いました…もっとあるかと思いましたが。

これを理由に

例えば、

  • 『○○社のキッチンがどうしても入れたくて、ハウスメーカーさんでは対応出来ないって言われて~!(本当は価格も安かったんだけど…)』

となったら、結構自慢できる感じになってきますよね。笑

費用対効果の高い家を‼

難しいのが価格観とブランド力

その上で検討しておきたい話として、意外と人が羨まない条件についてです。

今回は、ハウスメーカーさんのブランド力に如何に対抗するか?

という前提ですが、あまりに安い価格だと、そもそも『あ、そういう家ね』と思われる。

そもそもそんな人たちと付き合うな!

という思いもあるかもしれませんが…;;

また、

実際に新築の家に招待して、私の家はこの家です!をPRできる機会があれば良いのですが、それがない場合は、家の良さを説明できるブランド力というのは、結構ポイントだったりしますよね。

ブランド力に対応するには第三者評価

例えば、簡単な話をすれば、

『建築家さんで建てた!』

となれば、むしろ、『へ~、凄い!』となったりしますね。

これは、建築家というブランド力がある為です。

また、例えば、

『○○建築賞を取ったことのある人に図面をひいてもらって』

でも良いかもしれません。

勿論、価格とのバランスがあるかもしれませんが…

細かい話をすれば、

  • 『どこかのサイト(もしくは雑誌)でNo1の評価だった!』
  • 『建築業界の人が絶賛する会社だった!』

などの専門家(に近い)の人たちの評価というのも、信頼性が増す内容だったりしますね。

近所の人に対抗しよう!ww

上記は、実際に“聞かれて答える”といった状況の場合です。

が、

その他にも、近隣の方にも対応していかなければいけません。

新築というのは、良い意味でも悪い意味でも、周辺住民が固唾を呑んで見守っています。笑

そして、

勝手に評価される。

これを考えた時、近所の人に対抗するには、パッと見て判る家の良さが重要です!

垂れ幕に○○ハウスとか書いてあれば、それはそれで、大丈夫なんですが、良くわからない工務店さんの垂れ幕だと、○○工務店ってどうなの?

となる事もあるかと思います…少し私の偏見かもしれませんが…^^;

そこで、そういった方たち(近隣住民の方)に対抗する為にはww

パッと見た時に、お金かかってそうだな~と思えるような家づくりが一番手っ取り早いかなと思いました。笑

  • デザイン
  • 部材
  • 外構

の3つ、外観を構成する要因が重要な気がしました。

…外面よりも中身だよ!

という、ごもっともな意見は私も重々理解してますからね…^^;

今回は、敢て話をしてるだけですからね 笑

また、上記で上げた中で、

2つ目の部材に関しては、

例えば、

  • 外壁材にタイルなどを張っていただくと、わかり易く高級感が出て良い感じに
  • 左官屋さんが日数をかけて塗っている作業がわかる、塗り壁も

『あ、拘った家を建ててるんだな~』

というPRが出来たりします。

そういったもろもろを検討していくと、人が羨む(本当に羨んでいるかは少し置いておいて)家づくりが出来るようにも思いました。

…意外と書き出したら長くなってしまいました。

家づくりの橋休めとして(にしては長いですが…)

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:工務店さんで建てるなら細かな所も指示しよう!

参考記事2:会社規模とHPで工務店さんを判断しよう!

↓↓↓家づくりの相談はこちら↓↓↓

地元の工務店さんから有名建築家まで

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ハウスメーカー, ハウスメーカーと工務店の違い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

条件付きで、値引きを言われたら

新築で3月決算での値引き…この値引きって交渉で4月まで引っ張れる??

2016年も3月に入りましたね。 3月=年度末の決算時期 ですね。 3月の前半の記事は、“建築会社さんとの契約”に関して色々と書いていきますので、ご参考頂ければと思っております。 はい、話を進めますが …

ハウスメーカーで施主手配

ハウスメーカーで契約しても施主手配

最近、とあるハウスメーカーの営業マンさんに話を聞いた事があります。 それが、 施主手配に関して 施主手配といっても様々ありますが、一般的に多いのが外構や解体工事だったりします。 今回は外構の話ですが、 …

同じ間取りだけど、耐震等級、A社は2だけどB社は3

今回は耐震等級の話をしてみたいと思います。 先回の“トキメク間取り”でも簡単にお伝えしておりますが、これから家づくりをお考えの方には、是非、今回の記事と含めて、読んで頂きたい記事です^^ 参考リンク: …

庇

ハウスメーカーと工務店の違い【庇】

ハウスメーカーと工務店の違いも、とりあえずは、そろそろ終わりにしたいと思います。 今回は庇に関する違いをお話していきたいと思います。 庇… 庇に関しても、これまでお伝えしてきた通りの違いがあります。 …

ハウスメーカーの工期が気になる

ハウスメーカーさんの工期がきになる件

少し前に、とある建築会社さんの上棟式に参加してきました。 …上棟式って、良いですよね。 実際に、この日は、工事の休憩中に お客様と設計者が一緒に中に入って、 空間の広さを感じたり 今まで話を思い出しな …