対談企画 間取り

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~②応用~

投稿日:2018/07/06 更新日:

個性心理學研究所

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修

今回の記事は、先回の続きで、【動物占い×間取り~応用~】です。

先回の記事:動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう~①基礎~

も併せてチェックしてみて下さいね。

先回の記事を読んで頂いた時に、

  • 『そうか、動物占い、意外と面白いかも!』
    『…基本的な考えは分かったけど、どう解釈すれば良い?』

となった方の為の記事です^^

具体例を出した方が解り易いかな?と思い、

牧原家が動物占いをつかって間取りを考えるなら!

で、いきたいと思います。(笑)

家族の構成と中心人物を考える

先ずは、牧原家の動物占いの結果(本質)を先にお伝えしておくと、

  • 私:品格のあるチータ(SUN)
  • 妻:磨き上げられたタヌキ(MOON)
  • 長男(6歳):ゆったりとした悠然の虎(EARTH)
  • 長女(5歳):リーダーとなるゾウ(SUN)

でした。

…なんとも色のバランスのいい…良いのか??…家族でした^^

はい、このような色の家族で考えるとどうなのかを聞いてきました^^

安藤智子さん

牧原家の間取りを考えてみる【対談】

ここからは、対談形式でそのままお伝えしていきますね^^

――――

安藤:『家の間取りを考える時は、やっぱりその家で一番多くの時間を過ごすことになる奥様を中心に考えるべきね。だから、動物占いも奥様の色を先ずは考えると良いと思う。もちろん、今は、共働きだったり、逆のパターンもあるかもしれないから、そういったことも考慮してだけど…』

牧原:『一番長く家にいる方を中心に!ということですね。』

牧原:『…ですが…、私はそこまで家にいませんが、家づくり相談をしている立場上、色々と家づくりに対する想いがあるのですが 笑』

安藤:『ダメよ!牧原さんは、日中家にいないなら奥様が優先です!!』

牧原:『…ですよね💦』

安藤:『…でも、家づくりが昔からの夢だった男性もいるでしょうから、そういった所は家族で話し合いね(笑)』

牧原:『しっかりと意思の疎通から、が大切ですね。』

牧原家は4LDKで

安藤:『じゃあ簡単だけど、見ていくね。』

安藤:『グーチョキパーの関係で考えると、…ん、牧原さんの所は牧原さんがパー(SUN)で、奥様がグー(MOON)じゃない!…ダメよ!ちゃんと奥様の話を聞いてあげないと!』

牧原:『…はい(笑)』

安藤:『例えば、牧原さんの家族は、奥さんがMOON(黄色)でしょ。』

安藤:『であれば、奥様はLDKを充実させて、出来れば子供は目の届く範囲で勉強とか遊びとかしてもらいたい、って思ってるかもね。逆に奥様も、子どものころはダイニングとかで勉強してた方が落ち着く感じだったりしたかもよ。』

牧原:『妻は妹がいて、結婚前は、部屋もずっと一緒だったりしてたようで、、、そうかも^^;』

牧原:『…家づくりって、こういった意外と知ってるようで知らないこれまでの生活環境の事を聞いたり、自分の事を話したりする必要がありそうですね。』

安藤:『そうね。育ってきた環境は大切だし、環境によっては、色分けでは当てはまらない方もいる。』

安藤:『話を戻すわね。奥さんは子育てを「見てあげたい!」となるから、勉強するなら「ダイニングとか見える所で!」って言う感じになってるかもしれない。』

安藤:『でも子どもさん(長男)は、EARTHだから「ほっといてもらいたい!」とか、「自分の部屋で勉強したい!」となったりすると思うし、長女さんはSUNだから気分で。ダイニングで勉強したい日もあれば、自分の部屋で勉強したりしたかったりする時もある。』

牧原:『…確かに、、、子供たちの性格はそんな感じです。』

安藤:『じゃあ、子どもは、ある程度充実させた部屋を二つ、と後は主寝室かな。』

牧原:『…あと私の書斎…は、無いとしても(笑)、、、客間は欲しいから、3LDKよりも4LDKが基本は良さそうですね。』

安藤:『牧原さんはSUNで華やかに見られたいだろうから、お客様を通すような、そういった客間とかにこだわりそうね(笑)』

家づくりの家族の役割分担

安藤:『そうね、後は(先回お伝えした間取りづくりの基本内容)、例えば、牧原さんはSUNだから玄関や外観にも力を入れたいでしょ?』

牧原:『はい、仰る通りで、向かい入れる所とか、素敵な感じにできたら良いな~っと(…出来る限り、安く出来る方法で)』

安藤:『だから、そこは牧原さんがリードすれば良いし、奥様はMOONだからLDKを充実させることを考えてもらうと良いかも。』

牧原:『客間(和室)なんかもLDKと繋げて、普段は広くつかえるようにすると良いかもですね。』

牧原:『そうやって考えると、家づくりの役割分担も出来ますね^^。』

安藤:『そうかもね。…細かいことは、個別の動物でも違うし、側面とかみながら、もっと色々とアドバイスはできるけど…』

安藤:『でも、こういった色の違いだけでも解ってるだけで、考え方も変わってくるでしょ?…相手の行動(主張)が納得できるというか』

安藤:『性格の違いが判れば、子育てだって、「あ、この子はこれで良いのね!」ってなって楽になるはずよ。』

会社の選び方

牧原:『ありがとうございます。』

牧原:『後は、例えば建築会社さん選びとか、担当者さん選びも、言いやすい、相性の合う人や会社、もありそうですね。』

安藤:『むしろ、そっちのがアルアルね(笑)』

安藤:『MOONさん(奥様かご主人様)は、お話し好きだから、色々と要望を聞いてくれる担当者さんやそれに対応してくれる建築会社さんが良いと思うし…』

安藤:『EARTHさんなら、値段はいくら、提案は?などパキパキ出してくれる会社さんや担当者さんが良いよね。』

牧原:『EARTHさんなんかは、話ばっかりしてくる担当者さんは、イライラしちゃうかも、、、ですね💦』

安藤:『そうね。SUNは気分屋さんな所もあるから、その気分を盛り上げてくれる担当者さんが良いかも。自分たち家族の考えを言って、それを「良いですね~」って褒めてくれる担当者さんが良いかもね。』

牧原:『家づくりは、長い期間、それこそ半年とか一年とか、打合せが必要だから、担当者さんとの相性が悪いと、苦痛になってきてしまいますしね。』

牧原:『EARTHさんは、担当者さんというよりも、施工事例などで気に入る家を見つけて建築会社さんに行くのが良いかもですね。「この写真の家はいくら?」と聞いた時にパパっと明確に答えてくれる会社や担当者さん。』

安藤:『そうそう、そんな感じね。』

安藤:『あとは、本当なら、やっぱり側面も大切。』

*側面は先回のブログでお伝えした『表面』『意思』『希望』でそれぞれの動物があるという話です。(これを調べるには個別の診断が必要です)

牧原:『ここら辺の細かい話を理解しようとすると、どうしても、個別の相談が必要そうですね^^』

安藤:『そうね。でも、基本的なところ(本質)を理解しているだけでも違うと思う。』

安藤:『これまで、いろいろな方の診断してきて、ご家族みんながEARTHだったりする方もいて、そういった場合は、LDKよりも各部屋の充実を考えた方が良いし。逆にみんなMOONだったら、とにかくLDKを快適に過ごせる家の方が上手くいくと思う。』

牧原:『側面も全てEARTHだったりする人なんかは、とにかく自分が一人になれる居場所づくりは大切な要素だったりしそうですね…、全てMOONの人なら、一人になれる場所は要らないかもしれないってことですね。』

牧原:『あくまでここまでは大きく3つに分けて考えるなら、ですが…そうですか、動物占い、、面白いですね。』

*先回、それぞれの特徴をお伝えしておりますので、そちらも参考にして下さいね。

子育てに悩んできたけど…

牧原家の間取りを考えるなら!という話から、展開していきましたが、安藤様との対談は如何でしたでしょうか。

家づくり、間取りづくりで少しでも参考にして頂けるところがあれば幸いです^^

また、お話しをしていて、少し家づくりとは関係ないのですが、最後に安藤様の話もご紹介いたします。

もし、子育てなど、色々とお悩みを持たれている方がいたら、話を聞いて貰うと良いかもしれないかな?と思います。

安藤様談:

『私がこの個性心理學をし始めたのは、次男の反抗期がキッカケだったの。…私の色はSUNの赤だけど、次男はEARTHの緑だったのね。』

『考えれば、次男(EARTH:チョキ)は程よくほっておけばよかったんだけど、当時は私(SUN:パー)も「子育て、しっかりしなきゃ!」って思いも強くて…「あれしなさい、こうすれば?」って色々と構っちゃってたんだよね。』

『で、ジャンケンの関係で言えば、逆の関係だったし、そもそもの性質を解って上げれていなかったのかな。』

『次男はそれが凄く苦痛だったのかも、、、ものすごい反抗期がきちゃったの。あの時はどうしたら良いか?本当に悩んだのね。』

『で、この個性心理學に出会ったんだけど、今回お伝えした黄、緑、赤の色分けと、その関係性、特徴を理解するだけでも、ぐ~んと子育ては楽になると思ったの。』

『…今は、息子たちも成人して、自分の道を進んでるから私も自分の時間を自由にしているけど、あの時本当につらかったから、そういったことを少しでも楽にしてあげられるようになれば、と思ってこのカウンセリングをしてるのよ。』

『私の家族のようにEARTHは一人遊びが好きだったりする、『そうなんだ』が解れば楽になるじゃない!』

『そういった心のケアとか、後は、例えば、接客業に付いてる方、解り易いのは美容師さんとか学校の先生とか。そういった方がどのように相手に接すれば良いのか?って意外と大切で、そういった事もお手伝いが出来ればな~って今は思ってるの。』

*安藤智子:愛知県東海市在住、個性心理學認定講師、認定カウンセラーとして、現在は大学の助教授として個性心理學の講義もしている。個別診断も受け付けていて、もし、ご興味ある方はE-mail:ken-dai-miho-@ezweb.ne.jpまで(若しくは、ブログからお問合わせ頂ければお繋ぎ致します^^)

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

先回の記事:動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう~①基礎~

間取りの参考記事01:その間取り、トキメク間取りになってます??

間取りの参考記事02:間取りは、そこに立って見る!

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-対談企画, 間取り

執筆者:


  1. […] 先回の記事:動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう~②応用~ […]

  2. […] 先々回の記事:動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう~②応用~ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

建築家さんとの家づくり

2つのタイプの建築家さん~3回目の対談後~

先回の補足説明の続きです。 家づくりの比較検討~対談企画~ 対談記事の最後に建築家さんの話を少しだけしましたが、そこに対しては、家づくり相談をしている私としての中立な立場として、あえて補足説明をしたい …

同じ間取りだけど、耐震等級、A社は2だけどB社は3

今回は耐震等級の話をしてみたいと思います。 先回の“トキメク間取り”でも簡単にお伝えしておりますが、これから家づくりをお考えの方には、是非、今回の記事と含めて、読んで頂きたい記事です^^ 参考リンク: …

割高な間取り、知ってる?

ハウスメーカーでやると高い間取り、知ってる?

先々回の続きの話として、ハウスメーカーさんの間取りの話をさせていただきます。 先々回、『50坪、坪庭で1000万円以上の差が出た』という話をしましたが、それだけだと、消化不良な気もしました。 もう少し …

動物占い×間取り①

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~①基礎~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 「愚者は占いに振り回され、賢者は占いを活用する」 … 『…ん??…牧原、何をいきなり言い出すんだ?』 と思われる方も多いかと思いますが^ …

キッチンのレイアウトイメージ

キッチンのレイアウトで自慢できる家に!!

家づくりに欠かせない間取りづくり!に関する話、特に今回はキッチンレイアウトの話をしてみたいと思います。 家づくり相談や仕事で、色々な間取りを見ます。 また、実際にその間取りが完成した家にも伺います。 …