*

【二世帯住宅、ハウスメーカー、建築家】お客様インタビュー

【家づくりの入口】はどこに行く??

に対して【インターネット!】という方も増えては来ている昨今ですが、まだまだ住宅総合展示場という方も多いのではないでしょうか。

Rebro at homeの家づくり相談にお越しの方でも

『とりあえずハウジングセンターに行ったけど、しっくりこず、インターネットで色々と情報を探しまくってたらRebroathomeを見つけました』

という方も多いです。

…探しまくらないと出てこないことが恥ずかしい限りですが…^^;

今回の記事は、お客様(K様)の声(インタビュー)です。

K様も上記のように一番最初はハウジングセンターの中にあるメーカーさんと3社から提案を貰っていて、その後、『どうにも納得できない』状態が続き、困った状態でご相談にこられました。

インタビューで頂いた話のポイント

  • 先ず、どこに行った?
  • 完全分離型の二世帯住宅のポイントは??
  • 建築家さんとの家づくりはどうだった??
  • Rebro at home…どうだった??

です。

今回はその「リアルな声」をブログで詳しくご紹介してみたいと思います。

【注意事項】

  • 今回のインタビュー記事ですが、読み進めていくと、ややもすると、ハウスメーカーさんの家づくりは悪い、という流れで記事を読んでしまう方もいるかもしれませんが、そうではなくて、それぞれの家づくりの登り方の違いを感じて頂ければと思っております。

↓↓↓完成写真01↓↓↓

二世帯住宅、HM、建築家


先ずはハウスメーカーから

牧原 央尚 Rebro at home牧原(以下、牧原):K様宅は1階がご両親のお住まい、2階がK様ご夫婦のお住まいの完全分離型の二世帯住宅ですが、最初からそのご予定で家づくり計画を始められたのですか?

K様 K様ご主人様(以下、ご主人様):そうですね。僕が長男なので初めからそういうつもりで家づくりを考えていました。以前の家は老朽化も進んでいましたし、とても2世帯が暮らす作りになっていなかったので、妻の妊娠を機に「家を二世帯で作ろう!」ということになりました。

牧原:ご相談にお越し頂いた時のことを振り返ってみると、最初は大手のハウスメーカーさんをみていらっしゃいましたよね。

ご主人様:はい。家をつくろうとなっても、どこに行けば良いかも解らなかったし、それこそ『とりあえず?』(笑)ハウジングセンターに行って、ハウスメーカーさんと3~4社で打合せをしていました。

牧原:ご相談にお越し頂いた時には、既に2社ぐらいから決断を迫られていましたよね…

ご主人様:はい、『3月で決めてくれたら500万円引きます』とか言われたりしてました。…そういった話を2社さんから頂いていて、どちらかで決めようかとも考えてました。

K様奥様(以下、奥様):…でも、私としては「いまご契約を決めてくれたら〇百万円引きます!」というのが、もちろん良い話だとは思ったのですが、同時にちょっと引っかかってて、『なぜ4月になると、それがなくなるの?』とかも思っていたりしてました。

奥様:う~ん、その時に出ていたハウスメーカーさんの提案に納得もしてなくて…、いろいろ説明を受けて「…家づくりってこんなものなのかな??…う~ん、でも…モヤモヤする」という状態でした。出産も控えてたし、そのころはイライラもかなり積もっていた状態だったと思います(笑)

牧原:ハウスメーカーさんでの値引き…踏みとどまれたのですね。

奥様:結果的にはそうですね。もしかしたら最初からそのつもりで多めに見積りを出していたのかな?とか、それなら初めから値引きした状態で、もっと広い提案を出してくれたら良いのに?とか、だんだん疑心暗鬼になってしまう自分もいて。

ご主人様:そうだったね、…僕なんかは何も疑問に思わず「えー!そんなに値引きしてくれるならここにしようかな…!」なんて素直に思ってしまっていました(笑)。妻はそこのところですごく冷静でいてくれてので助かりました。

ご主人様:もちろん価格面以外でも耐震性とか断熱性とか、そのメーカーさんごとに得意としている『売り』があるとは思うので、良いと思える人には良いと思うんですが、なんとなく僕たちは「これだ!」と思えるところがなくて。

インタビュー002

Rebro at homeってどうでした?

牧原:Rebro at homeってどうでした??

奥様:それこそ、その当時、毎週毎週どこかのメーカーさんと打ち合わせをして週末が潰れるの繰り返し。しかも思い描いていた(?)家づくりの提案も出てこない中で値引きを言われる!…が続いてて、私も疲れてきてたし、モチベーションが下がっていて、、、それで『どうしよう、どうしよう』となっていたときに、主人がネット検索でRebro at homeさんを見つけてきて。

牧原:ご主人が見つけてくださったんですねorz

ご主人様:夜な夜な情報をいろいろ検索していたら牧原さんのブログが出てきまして(笑)名古屋にあるなら行ってみよう!となりました。

牧原:はい、頑張ってブログを書いていて良かったです(笑)…でも、最初にRebro at homeの家づくり相談にコンタクトを取るって勇気いりませんでした?

ご主人様:すっごくいりました(笑)…とくに妻は、訳が解らない状況だったかと思います(笑)

奥様:確かに、相談に行く日に主人から『ちょっと相談に行くから!』とか言われて、『は?どこに?何それ??』ってなってましたね(笑)

ご主人様:『…そうだったっけ?(笑)』あ、最初は怪しいところだったらどうしようとか考えてましたけど、結果としては、建築家さんと出会えて大満足な家をたてることが出来たので、結果オーライですね。

奥様:本当に、相談に行って良かったです。はい、結果オーライでした(笑)

奥様:家づくりを考え始めた当初は、自分たちが家に求めているものや好みのデザインもまだぼんやりしてて、ハウスメーカーさんの提案に対しても、『う~ん、なんか違う』ぐらいでしたけど、建築家さんと出会えて、その提案を見た時に、『まさに自分の好きなデザインはこれ!』となれたし。

牧原:ぴったりとハマって良かったです^^。

デザイナー住宅は高くないの??

牧原:建築家さんとの家づくりは、相性というのも非常に重要な要素で、実際に相性が合っていたことは私もホッとしていましたが、…実際に建築家さんってどうでしたか??

ご主人様:最初は、「え!こんなデザイナーズハウスみたいな家、高くて買えないでしょ!??」と思ったんですが、そうでもなかった…かな。

奥様:私もHPを一目見て「素敵!こんな家に住めたら良いなあ!」とときめいたんですが、やっぱり「高くないの?」と思いました。でも、ちゃんと予算内で上手に設計してくれて。

奥様:う~ん、今思えばですけど、ハウスメーカーさんの営業トークで、例えば『デザイナーは高い!』とか、『品質が不安だ!』とか、『億の家になりますよ!』とか言われたりしてた事もあって…私もそうかな~と思っちゃってましたね。

牧原:あくまでハウスメーカーでそういった家をつくるとなると、だったのかもしれませんね。

ご主人様:そうだね。…今思えば、ですけど、ハウスメーカーさんにもらっていた提案は金額ありきの提案だったんだな~って思ったりも…結果としてはデザイナーの家も予算内でたてることができたし。

牧原:実際に出来た家は予算内で納まりつつ、それこそ展示場のような家になってて素敵ですね^^

奥様:はい、建築家の先生は、こだわるところはこだわって、こだわらなくていいところは、徹底してコストカット、という自由さの違いもとても感じました。その内訳も全てすごく明瞭会計だった事もあって、しっかり納得できたのもかなり大きかったです。

牧原:細かい見積もりがあると納得できますよね。

奥様:はい、やっぱり何千万円もの買い物ですから、「ここにこれだけかかってます」ってきちんと説明をしてくださることにも誠意を感じました。

建築家さんの提案は?

牧原:建築家との家づくり、提案はどうでしたか??

ご主人様:やっぱり私たちの発想を超える提案、自分の想像以上の提案をくれて「おお!なるほど!」という発見が沢山ありました。打合せから引渡しまでずっと、とっても楽しかったです。

牧原:完成したお家は、坪庭があったり、開放感のある窓があったりととっても素敵ですね。それこそ、最初に相談に来ていただた時に出ていたハウスメーカーさんの提案とはガラッと変わりましたけど…

奥様:そうですね、、、これまで、とってもモヤモヤしていた状態だったんですが、実際に話を聞きに行った時に、先生から『どんな家を建てたいですか?』って聞いてもらった時に、『はっ!!』てなって、もう一度原点に返れて、とても新鮮な感覚で打合せをリスタートできたよね。

ご主人様:あとは、最初は、やっぱり耐震性や断熱性などは劣ってしまうのかな?と思ってたけど、調べたりして、今はどこでもそれなりに考えられているのが解りましたし、、、そうすると、やっぱり日々の生活のしやすさ、「いい家だなぁ」と思いながら暮らせることも大事だなと。

奥様:ここら辺は『相性』かもしれないけど、私たちにはピッタリとハマった感覚です。

K様邸001

完全分離型の二世帯住宅とか、いろいろ

牧原:ご両親とは玄関も別々で、完全分離型の二世帯住宅のスタイルを取られましたが、そちらはいかがですか?

奥様:お互いに干渉しすぎず、でも必要なコミュニケーションも取れて、お義母さんも私も「この形にして、すごく良かった」と言い合ってます。(笑)

牧原:奥様は中学校の先生ということで、もうバリバリ仕事復帰されてて、

奥様:はい、そういった意味でも、子どもを見て貰える二世帯住宅はとっても助かってます。

奥様:その時に玄関が一緒だと、私が仕事から帰ってくれば「ただいまー」と両親に一声かけなければならないし…嫌とかではなくて、両親も出迎えなければならないし、お互いにいつも気を使わないといけない状況じゃないのが良いですね。

奥様:その一方で一か所だけ中からでも行き来できるので、用事があるときにいちいち外に出なくていいのも助かっています。良い意味で干渉しない、が良かったです。

牧原:完全に分離すること…、最初から玄関も別けてのお考えだったのでしょうか?

ご主人様:はい、最初からその予定でした。…メーカーさんからは予算の都合上で、最終的には玄関は一つの提案になってましたけど、でも、やっぱり2つにしておいて良かったです。

ご主人様:後は、両親と同居してもらうということで、妻用のロフトもすごく良かったみたいです。

牧原:あれ、ロフトなんてありましたっけ??(笑)

奥様:はい、あるんです(笑)

ご主人様:玄関から別々の居住空間にしたといってもやっぱり妻にとっては直ぐ下ということで、いろいろと気を使う場面もあって、妻が自分一人の時間を取れる空間をつくったんです。

奥様:ロフトをつくることは、私の夢でもあったんです。だから、屋根は三角が絶対条件でした。

奥様:そのロフトも先生が積極的に案を出してくださって、エアコンも付けたほうがいいとか、思い切って壁紙で遊んでみては、とかアドバイスを下さって、有効に活用できています。

牧原:内装打合せなどの契約後の打合せも楽しく進んでいったんですね。

奥様:はい、先生やインテリアコーディネーターさんには、本当に親身になって考えていただけました。こちらの要望も伝えつつ、プロならではの思い切りのいい提案や、「大丈夫かな…?」という不安も、「大丈夫です!」と自信をもって勧めてくれたのも、私たちにとっては良かったです。

ハウスメーカーさんとの違いは??

牧原:はい、改めて…ですが、ハウスメーカーさんとの違いってなんだと思いますか?

奥様:これは色々な会社さんと話をしてきたから思う事かもしれませんし、建築家さんと色々と話をしてきて目が肥えちゃったからかもしれませんが…例えば、周りの家づくりを見てて『あ、これは積〇さんだな~とか、〇条さんだな~』とか思っちゃったりします。

ご主人様:車で走っていて、なんでこんなところに窓をつけるんだろう?とか言い合うようになったよね(笑)

ご主人様:う~ん、違いか~、、、提案内容も違うし、実際の家の形とかも、全然違うな~って今は思います。

牧原:建築家さんとの家づくり、良かったんですね。

ご主人様:そうですね、先生の提案って、営業さんの『〇〇帖あるから大丈夫』という話ではなくて、『この空間はこうすると、どう感じるか?』という話がベースだったりしてて、そもそも違う感じでした。

奥様:建築家の先生って、なかなか自分たちでドアを叩きにくいので、そういうときに牧原さんのような相談窓口からの紹介があるのはとてもスムーズでしたし、良いきっかけになりました。

牧原:お褒め頂きありがとうございます(笑)

牧原:もちろんハウスメーカーさんのほうが相性のいいお客様もいらっしゃると思いますので、ご推薦する会社さんはいろいろですが、K様のように「相性バッチリで大満足の家づくりができました!」と言っていただけるのが一番私もうれしいです。

インタビュー、ありがとうございました!

K様ご夫妻


一生に一度の大切な買い物、家。

相談窓口を利用するメリットは、お客様ご自身では探せなかった会社さんをご紹介してさしあげられること、専門家ならではの客観的な見解のアドバイスができることだと思います。

今回インタビューさせていただいたK様のように、「大満足の家づくりが叶いました!ヽ(^o^)丿」というのは、なにもお金をかければいいというわけではない事も感じて頂ければと思い、

無理のない予算の中で、「ああしておけばよかった…」という後悔のない家づくりを実現していただく為に参考にして頂ければと思っております。

家づくり相談を進めていくうちで、K様のように「これだ!」という【運命の瞬間】があると、そこからの家づくりがガラッと変わるのも家づくりの面白さの一つです。

その瞬間を一緒に共有することができると私も嬉しいですし、家づくり相談の必要性を感じることも出来ます^^

「家づくり相談ってなに?!」というご不安はあるかもしれませんが(笑)、気軽にRebro at homeのドアをノックしてほしいなと思います^^

↓↓↓参考記事はこちらから↓↓↓

間取りの記事01:二世帯住宅の間取りポイントⅡ

間取りの記事02:二世帯住宅の間取りポイントⅠ

参考記事01:家はデザイン?それとも性能??

【絶対!素敵な家にする!vol.2】

本当に、その間取りで契約しても良いの??
~トキメク!うっとり!ビフォーアフター!10個の間取り実践講座~

 

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

電子書籍、好評発売中!

 

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

*気軽にお問合わせくださいね♪

Rebroathome

2018/05/22 | 対談企画

関連記事

浸水、水災を火災保険で考える

浸水被害をどうカバーする??

水害にあったときに 浸水被害からの生活再建の手引き 参照:震災がつな...

記事を読む

動物占い×間取り②

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~②応用~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 今回...

記事を読む

動物占い×間取り①

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~①基礎~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 「愚...

記事を読む

空き家の活用

空き家の活用法を探る【インタビュー】

私の仕事は基本的に「家を建てたい!」という方、つまり新築で家を建てたい...

記事を読む

新着記事

e戸建06

e戸建6回目のコラム掲載しました!

ようやく少しすごし易い気温になってきましたね^^ さてさて、毎月...

記事を読む

外観3つのこと。

家を古く見せないための最低限守りたい3つのこと

Aの家:『この家、、、築年数経ってる割に新しく見えるよね^^』...

記事を読む

浸水、水災を火災保険で考える

浸水被害をどうカバーする??

水害にあったときに 浸水被害からの生活再建の手引き 参照:震災がつな...

記事を読む

e戸建5回目コラム

e戸建5回目コラム掲載のお知らせ:建築会社を決める前にしておきたい2つのこと

暑い日が続きますね💦 ここから本格的に夏…くれぐ...

記事を読む

間取り相談を受けよう!

間取り相談【お客様の声】

平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げると...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

e戸建06
e戸建6回目のコラム掲載しました!

ようやく少しすごし易い気温になってきましたね^^ さてさて、毎月...

外観3つのこと。
家を古く見せないための最低限守りたい3つのこと

Aの家:『この家、、、築年数経ってる割に新しく見えるよね^^』...

浸水、水災を火災保険で考える
浸水被害をどうカバーする??

水害にあったときに 浸水被害からの生活再建の手引き 参照:震災がつな...

e戸建5回目コラム
e戸建5回目コラム掲載のお知らせ:建築会社を決める前にしておきたい2つのこと

暑い日が続きますね💦 ここから本格的に夏…くれぐ...

間取り相談を受けよう!
間取り相談【お客様の声】

平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げると...

→もっと見る

PAGE TOP ↑