これからの家づくり ハウスデザイン

リビングの窓を考える【イラスト付き】

投稿日:2017/12/08 更新日:

リビングの窓01

今回は間取りのデザインの話で、リビングの窓をイラストをつかって、解り易く考えてみたいと思います。

また、最後に少しだけですが、

  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 建築家

の違いも合わせてしてみたいと思いますので、会社選びでもお役立ていただければと思います。

もう少し前置きを 笑

実は、来年、間取りに関しての電子書籍を出せるタイミングで、RebroathomeのSNS(インスタ)をつかって、色々と間取り講座を行うつもりで、その為に、いくつかワンポイント間取りアドバイスのイラストを時間がある時に書いてます^^

インスタ配信中

Rebroathomeのインスタリンク

これまで書いてきたワンポイントの間取りアドバイスは、家づくり相談でそれとなく試しに説明していたもしていますが、その中でも実際に『解り易い!』と反応が良かった間取りアドバイスがあるので、今回はその話をご紹介です。

今回のブログは、

『リビングの窓一つ考えても、色々な会社の違いがある』という事を理解して頂きたいのと、それぞれの会社さんで、対応(価格も含めて)が変わってくる事をお伝え出来ればと思います。

①.最も多いリビングの窓

という事で、話を進めます。

先ずは、ベーシックな間取りとリビングの窓のパースをご紹介いたしますね。

【↓↓↓一般的なリビングの窓配置(南)↓↓↓】

イラスト①

リビングの窓01

【解説】:建築会社さんの提案の中でも最も多いリビングの窓配置になります。

*写真左が平面図、右は立体パース

  • 窓:1800㎜の幅、2100㎜の高さの窓
  • 窓の配置:両脇に壁(耐力壁)が来るように真ん中に配置
  • 壁:ビニールクロス

になります。

先ずは、上図の間取りとイラストが、ベーシックなリビングの窓の提案になります。

もし、まだ、建築会社さんを周っていない方であれば、“リビングと窓の感覚”として覚えておいて頂くと良いかもしれません。

②.リビング周りのインテリアを考える。

次に、イラスト①の状態で、契約後のインテリアの打合せになった場合の話もしておきます^^

こちらもベーシックなインテリアの提案になりますが…(すみません、かなり感覚的には古い感じもありつつです^^;)

【↓↓↓よくあるリビング周りのインテリア↓↓↓】

イラスト②

リビング周りのインテリア②

【解説】:この窓配置で良くあるインテリアとして、

  • エコカラットやタイルなどを貼る
  • テレビボードの造作

などがインテリアとしては、一般的(?)かと思います。

、、、すみません、最近の大手メーカーのインテリア提案を全て把握していませんので、もしかすると、ちょっと古い感じかもですが、ご容赦下さい…^^;

そして絵のようなインテリアを考えると、

  • 価格UPが10~50万円ぐらい出てきます。
    *会社によってかなりの価格の違いが出てきます。

【知識:会社による価格UPの違い】―――

この価格UPの違いを見てみると

【イラスト①→イラスト②の価格UP】

  • A社:タイル費用8万円、テレビボード費用…無料?
  • B社:タイル費用10万円、テレビボード費用30万円
  • C社:タイル費用15万円、テレビボード費用20万円

という感じの違いが会社さんによって出てくるかと思います。

A社さんのテレビボードが無料なのに関しては、例えば、大工さんが造作でパパっと作れる内容のテレビボードであれば、殆ど費用もかけずに(かかっても材料費用で3万円ぐらい??)出来る会社さんもあります。

B社さんやC社さんのように、普通に20~30万円ぐらいとられる会社さんもあります。

中には、家具屋さんに頼んで、さらにその建築会社さんの利益がのって、40~50万円ぐらいの造作費用がかかることもあります。(テレビボードのみ)

―――――

③.リビングの窓を大きくして、もっと開放的に

さて、次に、もう少しリビングの窓を大きくしたものを考えてみましょう。

すみません、少しテンポよく話をしていきますね。

【↓↓↓リビングの窓を大きくする(南)↓↓↓】

イラスト③

リビングの窓③

はい、イラスト①の図面から、単純に窓を、左右に45㎝づつ大きくしたものになります。

【解説】:例えば、イラスト①からお客様の要望として、『窓を大きくしたい!』となれば、先ず、こういった提案になるであろう感覚がこのイラスト③(図では2と書いてますが)です。

  • 窓:2700㎜の幅、2100㎜の高さの窓
  • 窓の配置:両脇に壁(耐力壁)が来るように真ん中に配置
  • 壁:ビニールクロス

ですね。

イラスト①→③であれば、殆ど、どこの会社も対応できますし、会社さんによる価格の違いは、あって1万円前後かと思います。

Rebroathome02

④.リビングの窓の取り方とちょっとした工夫

さて、ここからデザイン的な要素を入れていきます。

窓配置を考えた時に、同じ2700幅の窓をつかったとしても、こういった感じでも出来ます。

【↓↓↓リビングの窓配置(南)の色々↓↓↓】

イラスト④

リビングの窓④

【解説】:同じ平面図でも、3つの窓の配置パターン

  • 窓:2700㎜の幅
  • 窓の配置:両脇に壁(耐力壁)が来るように真ん中に配置

例えば、

同じ窓配置だったとしても

  • 天井までの窓をつかう(高さ:2400㎜)
  • 真ん中に窓配置をして、ステップを設ける
  • 天井を工夫する

などが出来ますね。

ここら辺の詳しい解説は、以前のブログ(家のデザインを考える:価格UPの応用編)でしましたので、ご参考下さい。

⑤.もっともっと、コダワる!!

さて、これで終わりか?というとまだまだ考える事が出来るのが、家づくりの面白さです。

『…家づくりって、もっともっと、こだわっても良いんじゃない!?』

と思って頂ければな~という感覚で、イラストを書いてますが、リビングの窓配置、インテリアを考えて、一例を…あくまで一例ですがご紹介いたします。

【↓↓↓リビングの窓やインテリアにコダワル↓↓↓】

イラスト⑤

リビングの窓とインテリア⑤

【解説】

  • 窓:2700㎜の幅、2400㎜の高さの窓
  • 窓の配置:どちらかに窓を寄せる
  • 周りの壁の仕上げ方:壁一面をタイルにして、外と繋げる
  • テレビ:壁掛けを考えてみる

こういった事も考えられます。

このような家に実際に行くと、『わ~、素敵!』となる事は想像して頂けるかと思います^^

今回の話は、リビングの窓を一つ+インテリアの提案考えただけの、(しかもインテリアはあくまで一例としてですが、)ものになります。

  • これまで、イラスト③止まりだった方、
    『家づくりでリビングの窓の大きさはどうしようっか?』
    だけ考えて、そこで考えをストップさせてしまう方もいらっしゃるかと思いました。

“注文住宅=自由に家をつくる事”の楽しさを事前に知って、意識して契約前のタイミングから打合せに参加して頂くと、家づくりがより面白くなるかな?と思っていたりします。

勿論、このイラストで言えば、先回のブログ記事でお伝えしたような、

“カーテンを開けた生活”

が前提になったりしますので、そもそもこういった提案に行く前の段階で検討も必要かとも思います。

先回の記事:リビングの大きな窓…でもカーテンは閉めっぱなしに…

*最後のイラストは、【窓を端に寄せる事が出来ない会社!】もありますので、ご注意下さい。

リビングの窓とインテリア⑤

【お金】イラスト⑤は会社によって、価格UPがかなり出る!!!

最後の最後に、価格の話もしておきますので、参考にして下さい^^

イラスト⑤のような内装を考える際、ここはあくまでイメージになりますが、価格UPの幅が会社によってかなり違ってきます。

【イラスト①→イラスト⑤への変更】

  • A社:窓とタイルの素材の価格UPで30万円UP
  • B社:構造計算、細かい大工さんの手間賃を考えて、100万円ぐらいのUP

と会社による価格の違いが出てきてしまう事もありますし、

  • C社:そもそも近い感じは出来るけど…、弊社では対応できません。

という3つのタイプの会社さん出てきます。

会社の対応力や提案力、現場施工能力などの様々な要因が重なって、上記のような価格の違いが出てきます。

その為、例えば、今回のようなイラストの違いを知っておいて頂ければ、

お客様『リビングの窓を、端に寄せる事って出来る?』

お客様『本当に端まで寄せる事って出来る?』『いくらぐらいUPになる?』

と事前に聞いて頂く事で、その判断をしてもらえるのではないか?とも思っております。

今回出したインテリアが好き、嫌いの前提はおいておいてくださいね^^;

また、今回の話は、あくまでデザインに目を向けた時とお考えいただき、それ以外の性能などもしっかりと検討して頂ければ幸いです。

デザインに拘れる会社さんとの家づくりの打合せは“とっても楽しい”ものになるかと思います。

う~ん、この記事、上手く伝わってるかかなり心配なのですが…

『家づくりの可能性が少しでも広がれば良いな~』

という感覚で書いてみました^^;

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

関連記事01:その間取り、トキメク間取りになってます?

関連記事02:木造ラーメン構法(工法)徹底比較

関連記事03:家のデザインを考える!価格UPの応用編

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, ハウスデザイン

執筆者:


  1. […] 以前、リビングの窓を考える【イラスト付き】という記事と同じシリーズです。 […]

  2. […] 関連記事02:リビングの窓を考える【イラスト付き】 […]

  3. […] 上記の先生の言葉でもわかりますし、例えば、先回の記事(リビングデザイン)で書いたような話です。(先回のブログ:リビングの窓を考える【イラスト付き】) […]

  4. […] 2.リビングの窓を考える【イラスト付き】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

現場チェック

消費税増税前の駆け込み需要は施工が荒れる!?

消費税UPの駆け込み需要で施工が荒れる?? 今回は、この話をしてみたいと思います。 私自身このブログやHPでも言い続けていますが、消費税増税前の駆け込み需要で、最も恐れている事がこの現場でのトラブルで …

欠陥住宅は…運!?

欠陥住宅に当たるかは…最終的に、運!?回避するための2つの方法と、会社さんごとの対策方法

今回は、最近ブログで注意喚起を促してこなかった、“家づくりで起こる、欠陥住宅の話”をしてみたいと思います。 久しぶりな項目なので、長めの記事で^^; “欠陥住宅”に関しての話をさせて頂き、次回、“かっ …

2階リビングの生活

2階リビングのメリットデメリット

今回は、 2階リビングにしてみたらどうだろう? という話をしてみたいと思います。 通常、2階建ての家づくりなら、1階部分にLDKを設ける事が殆どだと思います。 *統計がある訳でもないのですが、2階建て …

間取り相談開始

Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成しました^^/ 2017年の末ぐらいから考え初め、最初は2018年の初旬にでも思っていたものの、意外とHPのデザインと体制を整えるのに時間がかかってしまい …

リノベーション×新築

リノベーションっぽい新築

数年前から、個人的に思っていた事があって、それが、上記のタイトルです。 最近、ネットやメディアで取り上げられる事が多いリノベーション。 勿論…リノベーションと一言に言っても、あくまで総称ですので、デザ …