Rebroathome

キッズルームDIY

投稿日:2014/12/19 更新日:

先日の記事で、テーブルのDIYをした話しをさせて頂きました。

12月は、私もメール相談割合が多く、事務所にいる事も多いため、

急ピッチで、

あくまで(懲りずに…)DIYで(笑)、

事務所を作っております。

そこで、先日、キッズルームを完成させましたので、ご紹介をさせて頂こうかと思いました。

スペースとしては、狭いですが…

キッズルームをDIY

キッズルームのDIY写真

出来あがった写真です。

コンセプト(そんな大それた話でもありませんが)は、小さくても遊べるキッズスペースが欲しい!と考えており、どんなキッズコーナーが良いだろう??を考えていました。

色々と調べる内に、黒板を大きく使ってみようかな?という考えになり、考えたのが、今回のキッズルームです。

黒板は、ペイント塗料で、塗るだけで黒板になる塗料がある事は知っておりましたので、(参考:塗るだけで黒板がつくれるペンキオリジナルの黒板がカンタンに作れる♪黒板塗料 水性ペンキ 【…)そちらを採用。

大きく取ると言っても、スペース自体は狭いので、畳一枚分(910mm×1700mm)なので、0.5Lのペンキ量を買いましたが、半分以上残ってます。

下地はシナ合板(ホームセンターでたしか1500円ぐらいだったと…)で、少し壁から浮かしたように見えるようにしました。
*下地の木の厚みが3cmぐらいの枠組みを組んで、その上に合板を張って、チョークボードペイントを、2度塗りしてみました。

因みに、黒板ボードの受け棚は、壁のシェルフを2つ重ねて隙間をパテで埋めたものを利用しております。

実際、黒板にチョークで書いてみると、懐かしい感じ…

ただ、意外とチョークの減りが早い事と、チョークの粉が結構落ちる為、結果として、しっかりとした受け口をつくっておいて正解でした。

色々と悩んだ挙句、ウォールステッカー(ネットで購入)で少し可愛らしい感じにして、タイルカーペットも色々と散々悩んだ挙句、価格が安くて明るい色!という理由でサイズに合わせてカットしてつけてみました。(参考:汚れたところはさっと外して洗濯機へポン!【送料無料】吸着タイルカーペット20枚セット

本当は間接照明を入れられるようにしておりますが、現在、そこまで細かい所まで手がまわっておらず、ゆくゆく入れていく予定です。

因みに、インテリア、クロスの貼り別けなどで悩んでいる方は、意外と、壁の色を変える際は、少し壁を出したりする事で綺麗に見せる工夫等は参考にしていただけるのではないでしょうか。

これは、以前、建築会社さんで聞いた話しを参考に、して見ました。実際の家づくりにおいても、クロスの貼り別けをする際は、少し参考にして頂ければとも思います。

ご参考頂ければ幸いです…

サイドテーブルは、色が気に入らず、塗り直し

サイドテーブルをDIY

もう一つご紹介。

先回ブログでお伝えした、テーブルと同じ素材でサイドテーブルもつくって見ましたので、ついでにUPしてみます。

サイドテーブル画像

本当は、先回のテーブルも、今回のサイドテーブルも、もう少し薄い色合いにしようかと思っていましたが、思いのほか最初のテーブルが濃くなってしまったので、全体的に濃い感じで統一する事に。

意外と出来上がるとそれらしく見えなくも無いかな~と思っていたりします。

DIYなら100円ショップ

最後に少し感想を…今回、DIYをするに当たって、かなり活用したのが、100円ショップです。

何でも揃っていますね…

もし、色々とDIYを始められる方がいれば、先ずは100円ショップに行って見ると良いかもしれませんね。

ではでは

参考記事1:子どもが賢く育つ家づくり!?子供を賢く育てる家づくり!!5つのポイント

参考記事2:スケルトン&インフィル

家づくりのメルマガセミナーも好評配信中ですので、併せてご参考下さい↓↓↓

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-Rebroathome

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事