これからの家づくり

今だから出来る!かっこいい家をつくる為の3step

投稿日:2017/03/10 更新日:

家づくり3ステップ

“かっこいい家づくり”の為の3ステップ

先回の欠陥住宅の記事(記事は一番下にリンクがあります。)をしっかりと理解して頂きつつ、また、これまでのブログでお伝えしていますが、

  • Q値C値や耐震性能
  • 各種設備
  • 保証の話やアフターサービスの話

などの家づくりの必要なベースが、多くの会社さんで“安心して任せられる会社”となっている今だからこそ、今回の話が出来るんだと思って頂ければと思います。

また、建築業界全体で、デザイン対応力が上がってきている今だからこそ、

  • “かっこいい家づくり”

の話ができるように感じます。

逆に、そういった状況ですので、【同じ予算、同じ性能、同じ保障の家】でも、“完成した家のカッコよさが全然違う!”が、今後より出てきやすくなるようにも感じます。

ということで、今回の話をしていければと思ってます。

*『デザインにはそこまで興味ないよ~』と思われている方も、少しだけ意識して頂ければと思います^^

今だから出来る!かっこいい家づくりをする為の3step

はい、ということで、“かっこいい家づくりをする為には?”を3stepでご紹介していきたいと思います。

結論を言ってしまえば、

  • お客様のレベルを上げてもらう事
  • 素敵な会社と出会う事

が、最終的には重要です。

因みに、お客様のレベルを上げると言っても、難しい事もなく、やる事は至極簡単です。

また、“どうすれば良いか?”もお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただければと思います。

価格の概念を外す

STEP1:“価格の概念を一旦外す!”

はい、STEP1は、今の家づくりだからこそ!

  • “価格の概念を一旦外す!”

という事が大切に感じます。

“とりあえず、お金のことは考えなくて大丈夫です!”、、、という話ではなくて、家づくりは、“お金”が一番のベースラインにある事は重々理解している所ですし、実際に大切な要素です。

ですが、その反面で、このお金がベースラインにあることで、

【自制心から家づくりで冒険出来ない方が多い】

のも事実です。

例えば、

【あまりお金をかけられないから】という前提があると、

  • 普通の家で良いよ。
  • 『太陽光、第一種換気、高気密・高断熱は拘りたいから、デザインはお金もかかるし普通で良いよ。』『やっぱりデザインにお金をかけるよりも性能だよ!』

と、意外と価格が原因(…かも?)で、デザインに目が行かなくなる事も多くあります。

困った事に、営業さんもそれを煽るように、【性能や設備の話ばかり】したりします。

ですので、そういった『お金はかけれないから、、、』といったマイナス思考は一旦外してくださいね。という話です。

デザインを拘ることで、

  • 価格UP
  • 性能を諦めること

はありますが、逆に、

  • デザインによる、価格Down
  • 性能を上げること

も出来る話だったりします。

*価格Downに関しては、例として下でご紹介しておりますので、ご参考ください。

トータル的なバランスを見ながら家づくりをして頂く為にも、家づくりの最初の段階では、価格の概念は一旦外してみる事も意識して頂ければと思います。

会社を見付ける

STEP2:デザインの良い会社さんから提案を受ける。

カッコいい家づくりの為のSTEP2は、会社選びです。

注文住宅は、会社さん側からの提案と、お客様の要望が組み合わさって出来上がるもので、当然にお客様の知識やセンスも重要な所です。

ですが、

家づくりにおいては、

何はともあれ、先ず考えないといけない事が、“自分たちの家づくりのレベルを上げてくれる会社さんと出会う事”です。

家づくりは、殆どの方が初めての経験です。

その為、実は、どんな会社さんと話をしても、その都度、お客様にとっては新しい知識や経験ができ、家づくりのレベルは上がります。(…上がってしまうという良い方の方が正しいかもしれません。)

例えば、

  • 企画型の注文住宅を売っているハウスメーカーさん
  • とにかく安くてローコストな会社さん

といった、良いも悪いも価格が家づくりのメインテーマとして、打合せが進む会社さんでも、家づくりのレベルは上がります。

極論を言えば、

数を見れば見るほど、レベルは上がる

という事も言えます。

本当は、1社でレベルUPを大幅に上げてくれる素敵な会社さんと出会う事が一番スマートですが、そういった会社さんに関しては、ある程度“運”の要素も出てしまいますので、

先ずは、

  • 多くの会社から、ファーストプランの提案を受ける
  • →自分たちの家づくりのレベルをあげること

を心がけて頂ければと思います。

その中で、

自分たちの家づくりレベルをど~んと上げてくれる会社さんと出会う事

は意識して見て頂ければと思います。

その方法として、

  • バランスよく色々な会社を見る事!
  • 会社が、もし、“お客様が言われたプランをつくりました!”的な感覚だったら、それ以降の話は“一旦止めて”、別の会社さんを見る事!

の二つを意識して頂ければと思います。

バランス良く、というのは、

  • ハウスメーカー、工務店、建築家と色々な分野の会社を見て頂く事。

また、“一旦止めて欲しい会社”は

例えば、

  • 初回の間取り提案で、内装や外観の提案がない所
  • 『契約後にインテリアコーディネーターが付きますから』と言って、後回しにしようとする所

に関しては、

『また、声をかけますね』

と言って頂き、別の会社さんを見るようにして下さい。

*決して、そこは辞めろという話ではなく、あくまで“一旦止めて”です^^;

家づくりを進めていけば、検討している会社さんの

  • 性能や耐震性能、各種対応はどうなんだろう?
  • もう少し間取りを変えたいけど、出来るのかな?
  • これをしたら予算はいくら上がる?

などの疑問が出て来ることもあるかと思いますが、そういった場合は、メールでのやり取りで済ませましょう。

変な話ですが、必要以上に会って打合せする事もなく、例えば、一回目の打合せが終わったら、一旦止めて、後はメールで、2回目の打合せに進むよりも、別の会社さんから出来る限り提案を受けてもらうという事をSTEP2では、心がけて頂ければと思います。

STEP2は会社選びというよりも、効率的に会社を周る。とも言えますね^^

自分たちの家にする!

STEP3:自分たちの家づくりに落とし込む

で、最後に自分たちの家づくりに落とし込んでいきます。

  • 価格の事
  • 良いと思っているデザイン
  • 取り入れたい性能や設備
    (その他にも色々と…)

をトータルで考えて、それが現実出来そうな2~3社で、契約前の選定に進んでいきます。

そのタイミングで、現場見学会や入居者見学などをして頂くことも重要です。

これまで受けてきた、様々な提案の中で、

  • “自分たちが良いと思った所を組み合わせる”
  • 価格が安いと思っていた会社が、意外と割高に…
  • 良い所どりをしようと思っても、対応力が無い…

というのも、出てくる事も多いので、いきなり一社に絞るのではなく、2~3社は残しておいて、進めていきましょう!

このSTEP1~3を意識して頂ければ、“より良い家づくり”が出来ると思いますので、是非、皆さまもこの順番を意識して頂ければと思っております。

余談:デザインでコストを下げる??

冒頭でお伝えした話を最後にします。

例えば、

  • 高気密・高断熱の住宅でも、適切な庇や窓配置がなければ、直射日光が入って夏暑い家づくりになってしまいます。
  • 外壁の塗替え費用を考えて、良い仕様にするよりも、家のつくり方によって、そもそもの汚れやすさが変わることもあります。
  • 南側に大きな窓と思っていても、人目が気になって、カーテンを閉めっぱなしでは、そもそも考えていた“南側に大きな窓=開放的な明るい家”にはならない事もあります。
  • 部屋の大きさを、例えば、5帖と6帖の違いで光熱費は変わりますので、小さくして、予算を下げつつ、その分でデザインに拘った方が良い場合もあります。
  • 廊下を上手く減らせれば、少ない坪数で広く家をつかえたりします。

などなど…

“デザインでコストを抑える、下げる方法”というのは、実は多くあったりします。

ここら辺は、実際の提案でしか、皆さまも腹に落とす事が出来にくい内容でもありますので、家づくりの勉強をして頂きつつ、実践を重ねて行って頂ければと思います。

かっこいい家

余談:価格は一人で悩まない

また、価格に関してですが、

  • “家っていくら借りても大丈夫なの?”
  • “本当にここまで払っていけるだろうか?”

という疑問は、できるだけ一人で悩まない事をお勧めしています。

と言っても、何処かの営業さんに相談しましょう!というという訳ではなく^^;

今は無料でFP相談が出来る方も多いので、公平な立場で、出来るだけ早いタイミングでお金の相談は受けて頂いた方が良いかと思います。

プロのアドバイスであれば、実際に数値として細かく説明をしてもらえ、漠然とした不安がなくなり、悩み解決が早いです。

変な話ですが、

お金に関しては、自分たちだけで悩んでも解決できない事も多く、その悩んでいる時間がもったいない場合の方が多いです。

…早くすっきりして頂き、もっと家づくりの+の要素を考えて頂く時間を多くしてもらった方がよく。。

はい、最後は余談を2つ入れましたが、

皆さまの家づくりが

  • “こんな家に住みたかった”
  • “もう、大満足で家づくりを終えれた!”

となって頂ければと思いつつ、“かっこいい家づくり”として記事を書いてみました。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

先回の記事:欠陥住宅に当たるかは…最終的には、運!?回避する為の2つの方法と会社毎の対応

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オープンハウス

今こそ!読んでもらいたい記事010:オープンハウス

大手の住宅メーカーさんで検討されている方は、9月の半期の決算月に向けて、動いているタイミングかとも思います。 また、夏の期間、特に、このタイミングで多いのが、建築会社さんによるオープンハウスだったりし …

2017年は価格の2極化、性能での差別化ができない!がより進む?

2017年は年初からトランプさんの発言に右往左往な感じですね^^; 家づくりは内需産業なので、そこまで影響もないのかと思いつつ…気になる所としては、長期金利の影響ですね。 と言っても、こちらは色々な意 …

一坪のお庭

今回の記事は、ものすごく短いです^^; 先日、とある所の商品開発の話を聞いてきました。 面白いな~と思ったので、少しご紹介してみたいと思います。 それが、一坪のお庭なんです。 1坪というと、畳2枚分の …

天井が高い家をつくって明るくしたい!は、吹き抜けが正解??

今回は家の天井の高さに関しての話。 『天井が高いって良いわね~』と思わずCMを思い出してしまいますが、今回の話は、もう少し実用的な家の天井高の話をしていきたいと思います。 家の天井を高くして、明るく、 …

モデルハウス見学:3つの注意点

モデルハウスを見学する際の3つの注意点

3月に入り、ハウスメーカーさん、工務店さん、建築家さんに取材してると、どうやら昨年(2014年)の方がモデルハウスへの来客が多かったという話をよく聞きます。 消費税UPのゴタゴタも落ち着き、家づくりを …