*

2階の天上高を高くする??

今回は、身長が167cmの私としては、少し無縁な^^;話をしてみたいと思います。

2階の天井高の話なんですが、

実は、

  • 身長が175cm以上の方
  • 二世帯住宅で2階に若世帯を考えている方

には、この2階の天上高の話は是非覚えておいて頂きたい話です。

天井高を考える!

現場見学会に行くと、2階の天井高に不満が…!!

先ずは一般的な知識ですが、通常、2階の天井高は、2400mm(240㎝)の会社さんが殆どです。

また、一般的には、二階部分は居室部分になる事も多いので、あまり気にされない事も多いのですが、

例えば、

上記で上げた以外にも、

  • 二階にリビングを持って来たり
  • 土地の制約などから、二階部分であまり居室面積が広くとれない場合
  • 子供部屋は小さくしたいけど、圧迫感は無くしたい

と言った感覚で、この天井高に意外と不満を持つ方も多いです。

特に、プレハブ住宅である、ハウスメーカーさんで家づくりを行われる場合、2階の天井高は、240cmが標準にして、最大!という会社も多く、事前にオープンハウス(現場見学会)などに参加して確認しておきたい話です。

*勿論、やってやれない事はないと思いますが、標準外費用として、かなりの費用が発生する事も…

身長が高い家族や二世帯住宅の家づくり、2階に広々リビングを取りたい場合に、現場を見て、

この天井高だと低い!!

と感じる事も多くある為、ここら辺は、現場で確認しておきましょう。

*ハウジングセンターの中の展示場では思わなくても、現場見学会だと感じる事も多いです。

二階の天井高を高くする方法

そこで、このブログでは、2階の天井高を高くする方法を何個かご紹介してみたいと思います。

天井高のイラスト①

天井高のイラスト2

はい、上図のような方法があるかと思います。

因みに、

  • 建具
  • クロス

等の組み合わせによる視覚的に圧迫感を無くす方法もあります。

*むしろ、そちらを工夫してもらった方が、費用対効果は高く感じる事もあるのかな??と思ったりもしますが…

今回は、このイラストを使って、2階の天井高を如何に解消していくかをお伝えしていきたいと思います。

天井高のイラスト①

①.天井高を純粋に高くする

①の、場合は、

  • 費用もかかる
  • そもそもハウスメーカーさんでは対応出来ない。

が出てきます。

費用UPに関しては、会社によって、かなりの違いが出てくる項目になりますので、①を考える場合は、しっかりと比較検討も必要かと思います。

②.二階の一部を傾斜天井にする

逆に、②に関しては、恐らく、どんな会社でも対応できる話です。*ローコスト系だと、少し対応が出来ない会社さんも出てきますが

傾斜天井を使う事は、天井高の解消方法としては、一番ポピュラーな案になってきますので、覚えておきましょう!

全てを勾配天井にする

③.全ての天井を勾配天井にする

③は、全てを勾配天井にする方法ですが、こちらは、屋根の梁などがどうしても出てきますので、ある程度質感などが合うか??

がポイントになってくるかと思います。

因みに、③に関しては、ハウスメーカーさんは殆ど対応できない事が多いかと思います。

天井高のイラスト2

④.片流れ屋根にして利用する

④は、屋根形状の話でもありますが、こういったやり方もありますし、

  • 低い天井
  • 高い天井

で天井自体の表現をクロス、木張りなどの貼り別けをして頂くと綺麗な施工になったりします。

⑤.中二階を利用する

⑤に関しては、出来る会社とそうでない会社さんが別れてしまいますが、2階部分の天井高を変えるというよりも、家の構造上、中二階を設ける事で、必然的に高くなるという事があります。*そうしないやり方も当然ありますが…。

天井を高くする①~⑤のまとめ

少し確認の意味を踏まえて話をしますが、大手ハウスメーカーさんの場合、2階の天井高を純粋に高くする事。

  • 二階を全体的に10CMあげたい
  • 逆に一階部分を少し下げて、二階部分の高さを確保したい

などの対応は、そもそも出来ない事がありますので、必ず確認して頂ければと思います。

また、今回のイラストで言えば、

①.③.④.⑤が無理で、②しか出来ない!

という住宅メーカーさんもいます。

理由は説明が大変なので、省きますが、出来ない事があると言う事を覚えておいて頂き、説明を聞いていただく事が重要という事ですね。

逆に、工務店さんの場合、イラストの①~⑤まで出来ます。

が、例えば①.⑤のようなやり方だと、外壁材をその分延ばしてつける必要があり、こちらは、それによる費用が割高になったりします。

*こちらは、高くしたい天井高によっては、割高感も押さえられる話です。

また、天井高をむやみに高くする事は、家を大きく見せるというメリットがありそうですが、

その反面、デザインや家の大きさによっては(40坪未満の家の場合)、バランスの悪い家の外観にもなりかねませんので、ここら辺も注意が必要そうですね。

もし、

  • 天井高を高くしたい。
  • 特定の場所(例えば2階リビング)だけでも高くしたい。
  • 費用UPを抑えて

と言った場合であれば②や③がオススメだったりします。

*費用UPに関しては、建築会社さんにもよりますが、工務店・建築家さんの場合は、比較的低価格ですみそうな解消方法になっていますので、覚えておいて頂ければと思います。

参考記事1:ハウスメーカーさんと工務店さんの違い【窓】

参考記事2:二階リビングのメリットデメリット

↓↓↓家づくりの無料メルマガ↓↓↓

メルマガ登録

↓↓↓家づくりの無料メール相談はこちら↓↓↓

メール相談

↓↓↓家づくりの無料相談はこちら↓↓↓

家づくりの無料相談はこちら

2015/04/14 | ハウスメーカー

関連記事

建築会社の上場って?

建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

記事を読む

手付金も全て返すし、何時でも断れます!の仮契約って??

今回は、最近また相談にこられる方が出てきたようにも思う、 “家づ...

記事を読む

ハウスメーカー

今こそ!読んでもらいたい記事008:ハウスメーカー

今こそ読んでもらいたいシリーズの第8弾は “ハウスメーカー” ...

記事を読む

新築の工期について考えてみる!

新築の工期を考えてみよう!!

先日、少し気になる記事を見つけました。 堀江貴文のQ&Avol....

記事を読む

条件付きで、値引きを言われたら

新築で3月決算での値引き…この値引きって交渉で4月まで引っ張れる??

2016年も3月に入りましたね。 3月=年度末の決算時期...

記事を読む

新着記事

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

記事を読む

建築会社の上場って?

建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

記事を読む

家の買い時?統計データ

家は買い時??住宅の統計データを見てみよう!

久しぶりに住宅に関連する統計データを見てみようと思います^^; ...

記事を読む

家の外観

家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

建築会社の上場って?
建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

家の買い時?統計データ
家は買い時??住宅の統計データを見てみよう!

久しぶりに住宅に関連する統計データを見てみようと思います^^; ...

家の外観
家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑