*

2つのタイプの建築家さん~3回目の対談後~

先回の補足説明の続きです。

家づくりの比較検討~対談企画~

対談記事の最後に建築家さんの話を少しだけしましたが、そこに対しては、家づくり相談をしている私としての中立な立場として、あえて補足説明をしたいと思います。

理由は、現実的に建築家さんの中で、1社のみの工務店さんと提携している建築家さんもちらほらいるからです。

あくまで私も、かえるけんちく相談所さんもそうなのですが、中立な立場として話をしていますので、この説明は追記しておいた方が良いかな?と思い記事としてみました。

どっちの建築家さんタイプが良いの?

先回の対談記事では、建築家さんの見積もり出しの方式に関して話がありました。

そこでは、間取りが決まったら!

数社に毎回コンペ形式で見積もりを出してもらう!

という話が出てきましたよね。

逆に、建築家さんの中には、家の見積もりをする際に、一社のみの施工店と提携している建築家さんというのもいます。

で、それはダメなの?

となるかな思いましたので、そういった建築家さん(施工会社さんが毎回同じ方)でやるメリットも少しお伝えしておきたいと思います。

メリットは

  • 施工品質の安定
  • 価格出しが比較的に早い

です。

少しそれぞれについて話をしていきたいと思います。

建築家さんの施工品質

こちらは、相見積もりを何社か出すような会社さんでも、その建築家さんの現場を何度も施工している会社さんであれば解消される話ではありますので、メリットにならない事も多いので、さらっと言います。

要するに、建築家さんの現場って、通常の家づくりの現場と比べて、かなり細かな所まで指示があります。

  • 建具の造作
  • 壁と床の納まり
  • 細かな高さ指定
  • 各部材の指定

などなど。

そういった施工は、やはりその現場を慣れている会社さんか、慣れていない会社さんかで完成度が変わってくるのは、ご理解いただける話ですね。

そういった事を考えると、なるべく、施工(工務店)さんと建築家さんとの関係が良好な方がよかったりしますので、

“一社のみでとっている=施工品質は安定する”

と言える事も多いと言う事です。

また、価格的に安ければ良いという話でもないのはご理解いただける話ですし、上記のような良好な関係を複数社さんと築いている建築家さんもいます。

ここら辺は、最後はその建築家さんの実績次第…

何社も相見積もりをとったとしても、大丈夫な所もありますので、覚えておいて頂ければと思います。

建築家さんとの家づくり

建築家さんの価格出しのスピード

皆様は建築家さんとの家づくりって、少しハードルが高いように思いませんでしょうか。

無料相談をやっていると多くのお客様がそのように思われている事も踏まえて考えると、実際にそうなんだと思います。

ここら辺のハードルの高さを上げる一つの要因として、細かい価格出しの前に建築家さんと設計契約を交わす必要がある事ではないでしょうか。

つまり、正確な見積もり書が出てくるのは、契約後。

契約前は、坪単価(総額に対して)で話をしつつ、恐らくこれぐらいで大丈夫ですよ。

という状態での契約を判断する必要があるという所…。

一般的に、建築家さんとの家づくりは、設計契約後に細かい図面を何枚も!正確に仕上げて、その上で何社かに相見積もりを依頼するといった流れになります。

理由は、プロとして、数社に相見積もりをとる為には、ある程度正確な図面が出来てからでないと、見積もり依頼が出来ない事も多いからです。

その為、設計契約後に話を詰める流れが、建築家さんとの家づくりにおいては、今までの主流なやり方だったりします。

この流れだと、当然の事ながら、他社さんとの比較というのはあまり出来ません。

ですが、

実は、毎回同じ会社さんと付き合っている建築家さんの場合、

契約前に細かい見積もりを出してくれる方もいるんです。

逆に、細かい見積もりを出して、公平に判断して貰いたい!

という建築家の方もいます。

つまり、

そういった方にお願いする事のメリットの一つとして、価格出しのスピードが言えるという事です。

…こういった話をもとに先回の対談内容を考えると、ご理解も深まるのではないでしょうか。

一社だけだと価格の妥当性が解らない!

という話はおっしゃる通りで、この問題を解決するには、別の建築会社さん、2~3社比較してもらうしかないです。

建築家さんだって競合する時代?

家を買う側の意見として話をすると、建築家さんだって、競合をする時代になって来たのかな?

と思ったりしている昨今。

そういった意味で、本当に満足いく提案(性能+デザイン)が出てくる会社さん探し、担当者さん探しは大変だったりしますが…価格出しを早くしてくれる所は、比較検討しやすい会社さんとして分類されるのかな?

ですので、少し補足説明、予備知識として持って頂ければと思いました。

因みに、相見積もりをする建築家さんでもそういった細かい見積もりを最初の段階で出してくれる会社さんもありますし、最終的には、その人の提案の質がとっても重要かと思っております。

どちらが良い悪いの判断は、それぞれのお考えに対して、メリットデメリットをどう感じるか?ですね。

次のページへ:家づくりの比較検討4回目の対談記事ページへ

家づくり、あたなにぴったりな建築会社さん選定をするならRebroathomeに相談↓↓↓

Rebroathome

関連記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

記事を読む

新着記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

間取りワンポイントアドバイス
消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

2018HAPPY NEW YEAR
2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

Rebroathomeアンケート
家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑