これからの家づくり ハウスデザイン

リノベーションっぽい新築

投稿日:2015/06/10 更新日:

数年前から、個人的に思っていた事があって、それが、上記のタイトルです。

最近、ネットやメディアで取り上げられる事が多いリノベーション。

勿論…リノベーションと一言に言っても、あくまで総称ですので、デザインはバラバラなんですが、

例えば名古屋だと、名古屋式的なリノベーションデザイン観というのが結構あったりします。

“新しい”と“古い”を上手く組み合わせた感じのデザイン

で、

本当に何となくですが、

そういったリノベーションぽい新築住宅がもっと身近にあったらいいな~

…いや、雑誌とか見ると結構ありますし、実践している会社さんもあります。

が、それをだれでも気軽にお願いできる環境になると面白いな~と思っていました。

リノベーションのような新築

リノベーションのような新築1

リノベーションのような家づくり01

リノベーションのような新築2

リノベーションのような家づくり2

リノベーションのような新築3

リノベーションのような家づくり3

因みに、

個人的な感覚の話をここですると、

私は工務店さん、建築家さんへの取材活動は、5年ぐらい前から続けているのですが、

当時は、そういった家づくりをしている会社さん(建築会社さん)ってまだまだ少ない、というか殆どないように思いました。

ですが5年も経つと、そういったデザイン観の家づくりを行っている所も少しづつ増えてきたな~という事も感じています。

またまた、一般のお客様の中でも

例えば、家づくり相談に来られる方の中で、

『こんな感じの家づくりが良い!』といって、見せてもらう写真の中に、リノベーションの写真が入っている事も増えてきました。

これってつまり、何となく、家づくりの流れの一つ潮流になりつつあるのかな?

と勝手に解釈していたりします^^;

家づくり相談でそういった要望がチラホラでてきているという事は、それを既に実践している会社さんもある訳で。

と言う事で、

今回は、その話をしていきます。

リノベっぽい新築??

先ずは、

“リノベっぽい”

を少し解説する必要もあるかと思いますが、

リノベーション自体は、中古マンションや中古住宅の全面改装、デザイン改装をするものですね。

つまり

もともと古い躯体やものがあって、それを新しいものに変えていく

という感覚になってきます。

で、

“新しいもの”と“古いもの”が上手く組み合わさって、デザイン的にも統一感が出て、かっこよく見える。

言語化するとこんな感じの説明がリノベーションではないでしょうか。

…その新築バージョンって…

新築は、もともと全てが新しいものになってきます。

その為、もしリノベーションっぽさを出そうとする場合、

新しいものにエイジングをかけていく作業が必要になってきます。

  • 敢えて錆や傷を付けたりする。
  • そういった素材を探して付ける。
  • アイアンやコンクリート系の素材を使う。

などをしていく必要があると言う事ですね。

…アンティーク住宅にも同じような感覚があるように思います。

リノベーションっぽい感じを出すなら、小回りのきく工務店さん!!…?

で、今回の話の味噌になりますが、

そういったリノベーションのような感じをつくろうと思うと、必要になるのが

  • とにかく細かい要望を聞いてくれて、
  • それをデザイン的にまとめてくれる
  • オーダーで家具とか、アイアンの型をつくってくれる所
  • エイジングをかけてくれる大工さん

などの要望が通る建築会社さんとなります。

大きな会社さんでも当然対応出来るのですが、

今回、“小さな”を付けたのは、

価格が違ってくるから

が一番大きな要因です。

その他にも、

  • 保証がしづらい
  • 商品ルートがない
  • 施工が大変

などが理由で、意外と大手さんが扱いづらい工事内容の話だったりするんですね。

逆の話をすると…悪い面として捉えられる所でもありますね。

保証がしづらいなどの話は、デメリット。

そこら辺をどのように捉えるか?は考えどころですが、今回は、そういった家づくりもある事を知ってもらえればと思い少しご紹介をさせて頂きました。

リノベーションっぽい新築004

リンク

余談なんですが^^;

実は最近、施工事例のUPスピードが私の事務処理能力を多少超えてきており、写真をHPでご紹介したいけど出来ない!

というイライラがあります。

…考えた挙句

ブログで簡単にご紹介すれば良いじゃん!

という結論となりましたm(__)m

今回のリノベーションのような家づくりも含めて新しい画像を紹介しているので、ご参考下さいね。
*あくまで、一般住宅価格で如何にお値打ちにできるか?がポイントでご紹介しています。

リンク1:おしゃれな家づくり画像part2

また、リノベーションのようはな家づくりでなく、普通にリノベしたい!という方もいるかと思います。

リンク2:リノベの施工事例

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, ハウスデザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

第一種低層住居専用地域での家づくりは、北側斜線制限を考える

先日、土地を探していて、ふと目に留まった情報がありました。 その土地情報をざっくりとまとめると、 第一種低層住居専用地域 建ぺい率40% 容積率100% 壁面後退1m 土地面積33坪 といった内容です …

中古住宅で掘り出し物件を見付ける!

中古住宅で掘出物件を見付ける!?

少し前に、中古マンションのリノベーションの極意というのを書かせて頂きましたが、今回は、中古住宅に関する話をしてみたいと思います。 私は、不動産屋さんでもないですし、リノベーションの専門家ではありません …

一年

家づくり教室のブログを初めて一年が経ちました。

ようやく、9月に入りましたね。 ようやく… とうとう… ブログを2日に1回ペースで書き続けて 一年が経ちました。 多くの方に助けられつつも、続ける事が出来、勝手に感慨深い想いに浸りながら、自分で自分を …

ハウスメーカーの工期が気になる

ハウスメーカーさんの工期がきになる件

少し前に、とある建築会社さんの上棟式に参加してきました。 …上棟式って、良いですよね。 実際に、この日は、工事の休憩中に お客様と設計者が一緒に中に入って、 空間の広さを感じたり 今まで話を思い出しな …

注文住宅は、すぐに本命の会社さんに行かない方が良い!!3つの理由

以前ブログで(一年ぐらい前の話ですが)、そろそろデザインに注力して家づくりをしても良いと思う!(2014.08.05UP)という記事を書きました。 今回は、その話に関連する記事になりますので、もしお時 …