これからの家づくり

人とは違う家づくり、、、既にが増えてるかも^^;

投稿日:2019/01/22 更新日:

先々回、【2019年度版】これからの家づくり、という記事の中で、『これからの注文住宅は、個性がより際立っていくと思いますよ』という内容を書かせて頂いたのですが

、、、

すみません、少し訂正します^^💦

もう、すでにそういった個性を求めて動いていらっしゃる方が数多くいらっしゃるようにも感じていて

、、、

と言うのも、先日、とある工務店さんに呼んで頂いた新年会に参加してきた時の話です。

工務店さんの新年会ということで、現場の大工さんが半分、建材屋さん、不動産屋さん、設計士さん、銀行さんなど色々な方がいらっしゃったのですが、その時、私の隣に座った方が27歳の若い左官屋さんでした。

そこで色々と話を聞いていて、一番感じたことが、今回のブログのタイトルです。

少し一連の流れをご紹介してみたいと思いますが、

■ 新年会での27歳の左官屋さんとの会話

私:『最近、左官仕事って増えてます??』

【左官仕事】―――

左官仕事とは、壁や床などを塗ることで、鏝(コテ)を使って、土や漆喰、珪藻土などを壁の仕上げにしたり、砂とセメントを混ぜたモルタルを塗って床を仕上げる作業のことです。

―――――

大工さん:『あ、増えてます!』

という間髪入れずの返答に少し面をくらってしまいましたが、増えているようです。

私:『え、そんなに増えてるんですか??』

大工さん:『増えてますね。』

私:『そうなんですか、、、どんな工事が増えてます??』

大工さん:『そうですね、内装の塗り壁とか、土間をつくるとか、色々ですよ。』

私:『そうなんですね、、、私としては、家の予算UPを考えつつ、今の流れもあるので、横ばいぐらいかな~と思ってしまっていたのですが、、、』

大工さん:『最近の人は、壁はビニールクロス、玄関の床はタイル、後は関係ないですけど、フローリングに合板っていう感じに飽きちゃってるんじゃないですか??(笑)』

私:『ですよね!!』*大いに納得

【少し余談も】

私:『モルタルというと、今はキッチンなどでもつかいますもんね。』

大工さん:『そうですね、クラックとかを考えると、モールテックスとか、そういった内装用の素材も流行ってますね』

【モールテックス】―――

モールテックスというのは、モルタルのような素材感で弾性の高い素材になり、モルタルやコンクリートででるクラックが入りにくい素材で、最近は家の内装でつかう方も増えてきた素材です。

―――――

という会話です。

結ちゃん

人とは違うを考えるなら…

はい、上記の話を聞いていて、既に“人とは違う家づくり”が増えているのだな~と改めて感じた話ですが、、、

【一昔前】

  • 玄関の土間:タイル(300㎜角)
  • 壁:ビニールクロス
  • 床:合板フローリング
    *多くの建売住宅で、これらが標準仕様になっています。

が当たり前だった仕様観でしたが、今は本当に様々な素材を自由自在に選ぶ方が増えてきている状況ですね。

もし、“人とは違う家づくり”を考えたら、こういった所から考えて頂くのも一つの着眼点かもしれませんね^^

とは言いつつも、上記の仕様は、まだまだ標準仕様としている会社さんが多いですし、上記の素材がこれまで採用されてきたのには当然訳があって、

一言で言えば、

  • 『メンテナンス性能が良いから!』です。

、、、正確には『メンテナンス性能が良いと思われているから!』です。

そういった事を考えると、しっかりとそれぞれの部材のメリットデメリットは見極める必要がありそうです。

良し悪し必ずありますので^^;

あと、人とは違う家づくりと言っても、基本的には生活動線がしっかりしていないダメで、これがないと、ただの“変わった家”になってしまいます^^;

なので、そういった生活のしやすさはベースとした上で“人とは違う”を目指して頂ければとも思います。

  • 収納量
  • 日当り・風通し
  • 家事動線
  • 見え方
    *見え方とは、例えば、リビングに廊下もなく部屋のドアがあったりするような事も含めての見え方です。
  • コミュニケーションの取りやすさ
  • メンテナンスのしやすさ

などは、しっかりと検討していきましょう^^

*すみません、今回までで2019年度版のこれからの家づくり、とさせて頂ければ幸いです。

  • 玄関の土間:タイル、モルタル、その他の表現も
  • 壁:塗り壁、クロス(ビニールクロス以外のクロスでも紙などがあります)、その他の表現も
  • 床:無垢のフローリング(木の種類は何百とあったり、フローリングの厚みの違いも)、タイル、カーペット
    …などなど

―――参考記事―――

1.【2019年度版】これからの家づくり

2.注文住宅、家づくりを楽しもう!(e戸建てさんの11回目のコラム)

3.消費税増税前の駆け込み需要は施工があれる??(注文住宅を考えるのであれば、ここの要素は必ず意識しておきましょう。)

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

縮めて、メリハリつけて、どう見せる?

e戸建てコラム:トキメク間取り②を掲載☆☆

はい、e戸建てさんでコラムの掲載を始めてもう9回目(正確には8回目後編)になりました。 はい、最近、ブログで間取りの話を多くしていますが、e戸建さんでも先回に引き続き、間取りの話をしています。 コラム …

様々な耐震補強

先回の記事の続きです。 色々な耐震補強がある事をここで先ずは知ってもらうという事をメインにしようかと思います。 まずは耐震補強を大きく別けます。 家の軽量化 家自体の補強 の2つです。 家の軽量化 家 …

2016年あけましておめでとうございます。

2016年、皆さま、あけましておめでとうございます。 2016年がいよいよ始まりましたね。 本年もよろしくお願い致します。 この家づくり教室のブログも4年目になりますが、今年も家づくりの話、特に注文住 …

2017年以降、家づくりを考えるなら、会社よりも担当者?

もう気が付けば、2016年もあと一ヶ月を切りました、…早いものですね^^; 2016年はどのような年になったでしょうか。 2017年はどのような年にしたいでしょうか。 2016年の家づくり関連で言えば …

提案力

提案できる会社と提案のできない会社

理想の家づくりというタイトルで先回、会社選びがとても重要です。とお伝えしました。 で、今回は、その会社選びにおいて、なかなか判断がつかない所として、提案力に関してのお話をしてみたいと思います。 *今回 …