これからの家づくり 家のお金

家づくり、消費税増税前・後、、、どっちがお得!??

投稿日:2018/12/22 更新日:

YUIちゃん001

さて、いよいよ2018年も終わりに近づいてきましたね。

今年一年を振り返ってみて、出来たこと、出来なかったことあるかと思いますし、私も第三段目の電子書籍の作成は進まずにいてます^^;

ただ、新しい取り組みとして、もう少ししたら、“ときめく間取り講座”というのを動画配信出来ればと思っていて、そちらは楽しみにお待ち頂ければと思っております。

ではでは、いよいよ2019年10月から消費税が8%→10%に上がりますね。

注文住宅の場合は、

  • 2019年3月末までに建築会社さんとの請負契約
  • 2019年9月末までに建物の完成&引渡し

の二つの選択肢がありますが、もし“消費税の10%前に”と思っていらっしゃる方は、もうあまり時間も無い状況だったりします。

大きな買い物である家づくりですが、この消費税増税のタイミングでこれまで、いろいろと動きもあるかと思います。

今回の10%への増税に関しては、皆さまは如何でしょうか。

消費税増税前・後、、、どっちがお得!??

  • 『消費税増税の前か後か、、、どっちがお得なの??』

を今回はテーマにしてみたいと思います。

、、、というのも、先回の5%→8%の時は3%の増税でしたが、今回は8%→10%と2%の増税になりますし、色々と調べた方はご存知かもしれませんが、意外と増税後の家づくりの優遇政策と比較して、『あえて急ぐことはないのかな??』と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

そこで、今回の話を私も議題として取り上げてみたいと思います。

仮に2500万円の総額だった場合、2%の増税で50万円のUPになりますが、

例えば、その50万円をとった方がお得なのか??

は皆さまも気になる所ですよね。

【消費税増税後の3つの優遇措置の拡充】

  • 住宅ローン控除
  • 住宅取得等資金贈与の特例
  • すまい給付金

の3つが変わりますので、先ずはそちらの簡単なご紹介をしていきたいと思います。

*詳しくはリンクをご参照下さい。

消費税増税前と後、どっちがお得??

優遇措置①:住宅ローン控除

住宅ローン控除に関しては、8%も10%も変わらず、1年間で最大40万円が所得税(翌年の住民税)から引かれる制度になっています。

詳しい解説は、国税庁のHPをご参照下さい。

優遇措置②:住宅取得等資金贈与の特例

これまでの贈与金の非課税枠は、700万円~1,200万円でした。

増税後(2019年4月1日から2020年3月31日まで)は、2,500万円~3,000万円、それ以降は徐々に非課税限度額が下がっていきます。

住宅等取得の贈与税の経験措置

*画像参照:国税庁(「住宅取得等資金の贈与税の非課税」のあらまし

と大きく贈与金額のUPがありますので、住宅取得をする際に、贈与を大きく受けられる場合は増税後の方がお得という話になります。

*住居の為の土地の購入であれば、土地代金に関しても金額は当てはまります。

例えば、どちらも3000万円の贈与をうけようと思うと、

  • 増税前の贈与税:3000万円-1200万円(控除額)×20%=360万円
  • 増税後の贈与税:0円

となります。

*計算式、恐らくあってると思いますが、詳しい個別な相談は税理士などにご確認を^^;

*また、相続時精算課税をつかうなどの方法もありますので、一概にこの金額の差が出てくる話でもありませんし、増税前でも、この相続時精算課税をつかう事で、当面の贈与税はかからない状況にも出来ます。

(h3)優遇措置③:すまい給付金

すまい給付金に関しても、優遇措置の拡充が見られます。

すまい給付金のグラフ

*画像参照:国土交通省のすまい給付金HP
という感じで、

  • 年収が510万円以下から775万円以下に給付対象がひろがり
  • 給付金額も最大30万円から50万円に広がっています。

…結局、どっちがお得なの??

  • どっちがお得なのか??

は、上記3つの控除などを考えて、どちらがお得なのか?を考えて頂ければと思いますし、家の総額にもよってくる話かもしれませんね^^;

もしかすると、今回は、消費税の前か後か、はあまり考えない方が良い家づくりができるかもですね^^;

むしろ、それによる思考、判断の方が危険かもしれませんね。

また、もっと家の金額(支払い総額)にかかわってくるであろう

  • 住宅ローンの金利の上下
  • 物価の上昇

の方が大切な気がします。

【↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓】

1.消費税増税前の駆け込み需要は施工があれる??

2.ハウスメーカー1、工務店2、建築家1が理想のバランス??

Rebroathome

こんな時は相談に来てくださいね^^

現在、間取りの有料相談、家づくりの無料相談をおこなっていますが、色々な悩みが家づくりは出てきます。

  • 『本当にこの間取りでいいのかな??もっと良い提案ある気がする』
  • 『この会社で決めちゃっても良いのかな??』
  • 『そもそも何から始めたら良いんだろう』
  • 『土地ってどうやって探せば良いの??不動産屋さんは??』

などなど、家づくりのことなら大よそのアドバイスが出来ると思うので、気軽にお越しくださいね。

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, 家のお金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

住宅の見積もり

住宅の見積もりはここを見る!!

住宅の見積もりは、基礎、構造体、外壁、屋根など大きな項目以外にも、細かい項目から考えると250項目以上あります。 設備関係、構造部材、基礎関連など、住宅の見積もりを判断しようと考えると、かなり多岐にわ …

ハウスメーカーさんで家を建てる方の為の8日間のメルマガセミナー開催!!!

『あ、○○メーカーさんの家だ!あそこは高かったね~』 『私たちは○○の○○さんで建てた。色々な家づくりがあるね~』 『なんでこんなデザインにしたんだろう?なんかもう少し拘れたんじゃないか?って少し思っ …

契約後の予算UPを防ぐ

契約後の思わぬ予算UPを避ける方法

4月、家づくりのお考えの方は気持ちも新たにスタート!とお考えの方も多いタイミングですね^^ 私の方は、4月、e-戸建ての第二回目のコラムを掲載する事ができました。 e-戸建コラム:契約後の思わぬ予算U …

家づくり対談

家づくりの比較検討~4回目の対談企画~

家づくりの対談企画4回目、今回は、私が話インタビューを受ける形で、比較検討の2回目をかえるけんちくさんのブログで喋ってます。 かえるけんちく相談所-家づくり対談企画- 質問項目は 会社選びのポイントで …

100万円下げる方法

家づくりであと100万円下げる方法

『家づくりであと100万円、価格が下げれたら良いな~。』 今回はそんなお話。 とは言っても別に特別な事をしろと言っているのではありあません。 価格交渉という話でもありません。 選択肢を増やしていく事で …