Rebroathome これからの家づくり 間取り

【電子書籍vol.2】アマゾンのカテゴリーランキング1位を獲得しました^^♪

投稿日:2018/02/06 更新日:

少しご報告が遅くなってしまいましたが、先日出版した電子書籍第二弾、アマゾンのカテゴリー(建築)ランキングで一位を獲得致しました^^/

ベストセラーにもなりました^^/

また、とっても嬉しい事に、本を読んで頂いた方に、ブログで家づくりのおススメ本としてご紹介を頂けました^^/→サイト:tetumemo(建築条件付きでもまだまだ攻めれるっ!)

*因みに、このtetumemoさんのサイト、普通に面白いです^^…特にお煎餅の記事は、シズル感たっぷりです。私も読んでいて、思わずお煎餅のお取り寄せをしてみちゃいました(笑)

*キンドルアンリミテッドにも登録致しましたので、無料で読める方は是非^^

本当にその間取りで契約しても良いの?

*レビューも少しづつ書いて頂けていて、とってもありがたく思っておりますo^^o

前作の電子書籍とは少し違い、今回の間取りの本は、

  • 本を読み進めながら、読者さんと一緒に考えていく。
  • “間取り改善脳”を作っていく!

をメインとして書籍を書いていますので、もし間取りで『本当に、この間取りのままで契約しても良いの?』と思っている方がいれば、是非是非読んで頂ければと思っております^^

書籍の間取りを一つご紹介

間取り008

間取り改善008

というビフォーアフターと解説がついたものを10個

また、お金のことなども書いていますので、家づくりのスキルUP出来る事間違いないですよ^^

Rebroathome03

建築条件付きの土地を買う時の思わぬ落とし穴

さて、今回の記事ですが、これだけで終わってしまっては申し訳ないので、今回の書籍の補足、また、tetumemoさんの記事にも書いてある内容ですが、建築条件付きの土地を買う事に対して話をさせて頂ければと思っております。

最近増えてきた建築条件付きの土地

ですが、思わぬ落とし穴があるのかな?とも思ったので記事として残しておこうかと思います。

*この記事の最大のポイントは間取りの話ではないので、最後までお付合い頂ければ幸いです^^

建築条件付きは、間取り提案が1つしか受けられない><

間取りの話がメインでは無いですが、先ずはこの話から^^;

皆様は建築条件付きの土地の購入を考えられた事はありますでしょうか。

建築条件は付いてるけれど、

『自分たちの自由な間取りを決められるし、立地も良いし、参考間取りの価格を見てもなんとかなりそう…』

という感覚で、魅力的に感じるのが建築条件付きの間取りですね。

ですが、

今回の電子書籍でも書かせていただきましたが、建築条件付きの土地を購入する際に注意したい所として、間取り提案が一社からしか受けられない事!があったりします。

勿論、間取りが既に決まっている建売住宅よりは…、という観点もありますが

はい、通常の注文住宅で考える場合、数社の競合は当たり前です。

それにともなって、その数社から間取りの提案を受ける事が出来ます。

『この間取りの良い所は…』

という切り口から、各社さんのその土地に対して建てる家の提案を受ける事が出来るのですが、

建築条件が付いてる場合は、それが出来ません。

ややもすれば

『この間取りで気に入らなければ、辞めてもいいよ!』

ぐらいの感覚を持つ会社さんもいたりします。

…そういった会社さんは、最近は少なくなってきているようにも思いますが、それでも一社からしか提案を貰えないというデメリットは大きくあるようにも思います。

  • 自分たちの想いを詰め込む事で、逆に使いづらかい間取り
  • 独特な間取りになりすぎて、将来、売るに売れない状態に

なる可能性もあったりします。

中古戸建の間取りを見ていると、そういった間取りをよくよくお見受けします。

はい、なので、提案が一社からしか受けられない不自由さは私の書籍と共に読んで勉強して頂ければと思っております^^;

今の工務店さんの家づくりを知る!

という事で、この記事の本題でもあり、少し私からのご提案でもあります。

間取りの発想に関しては、書籍を読んで色々な発想に触れて頂ければと思いますが、今回は、もう少し違う話をしたいと思います。

何かというと、

  • 『今の工務店さんの家づくりを知る!』を、建築条件付きの方も知っておくべき!

です。

提案は貰えないにしても、工務店さんの展示場や、引渡し前の現場見学会に参加しましょう!という話をしたいと思います。

これを見て、経験する事で、

  • 建売の住宅
  • 注文住宅
  • 建築条件付きの家

の価格差と、それに伴う仕様(断熱性能やデザインなど)の違いが判るからです。

入居者さんの声:『いや~、本当に暖かい家で、最高に満足して、日々を過ごしています』

という入居後の感想を頂く事も多いのが、今の注文住宅の家づくり、工務店さんとの家づくりだったりしますが、こういった感想を建売(もちろんモノによりますが^^;)で聞くことはあまりありません。

一生に一度の大きな買い物ですし、この違いは最初に知っておくべきですよね。

特にこの時期は、家の暖かさは気になる所ですよね。

はい、そういった事を体感して頂く事で、本当に、自分たちが納得して家を買ってもらいたい!です。

単純に現場見学会は色々と面白いですし、インテリアの勉強にもなりますしね^^

もしかすると、現場で得た知識から、建築条件付きの家でも、

  • 窓の仕様はこうしたい!
  • 断熱材はこれを採用したい!
  • 設備はこれが良い!
  • この会社さんはこれが出来ると言ってたけど、出来る?

などのやり取りが出来る可能性も出てきます。

ここは、是非意識して頂ければと思っております^^

会社毎の方針の違い、価格観の違い、間取りの違い、様々な検討を出来る限りして行って頂ければと思い、ご紹介させて頂きました^^

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

★アマゾンキンドルのダウンロードはこちら

*是非是非、レビューもよろしくお願い致します^^♪

参考記事1:家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用後アンケート

参考記事2:絶対素敵な家にするvol.1~工務店ファーストであなただけの会社を見つける3つの条件~

参考記事3:消費税10%に向けた準備とワンポイント間取りアドバイス

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-Rebroathome, これからの家づくり, 間取り

執筆者:


  1. […] 参考記事2:【電子書籍Vol2】アマゾンのカテゴリーランキング1位を獲得しました♪ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家づくり相談

【Rebroathome】会社紹介について。

2016年最後の記事は、Rebroathomeの家づくり無料相談の説明をさせて頂ければと思っております。 *Rebro=リブロと読みます^^; と、その前に、 2016年もこのブログを継続して書いてこ …

年末年始の過ごし方

木造での家づくり(木造軸組工法)を100倍楽しむ方法【参考書の紹介】

12月も中旬になり、本格的に年末な感じですね。 年末のこのタイミングは、毎年、”家づくりのまとめ”を書いておりますが、今年も書いていきたいと思います^^ … と言いつつも、毎年同じ内容はつまらないので …

空き家

“空き家の6割が破損”の記事からみる、今後の家づくりと土地活用!

先日、新聞を読んでいて、気になる記事…空き家の問題について書いてあるものがあったのでご紹介をしたいと思います。 元の記事は、こちらをご参照ください。 URL:全国の空き家、6割が破損 で、この話を元に …

2017年あけましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 2017年が始まりましたね。 “今年は、家づくりをするぞ!!” と、新しい年の目標として掲げている方もいらっしゃるかと思いますが、そういった …

2017年以降、家づくりを考えるなら、会社よりも担当者?

もう気が付けば、2016年もあと一ヶ月を切りました、…早いものですね^^; 2016年はどのような年になったでしょうか。 2017年はどのような年にしたいでしょうか。 2016年の家づくり関連で言えば …