家づくりの注意点 家づくり相談実例

家づくりの“契約後の打合せ”で失敗しない為に

投稿日:2016/12/20 更新日:

家の契約後の打合せ

【12月の家づくり相談者さんの話】

Aさん:『○○の家は、本当に自由度は少ないのだな、と今更、実感したところです。

こだわって作りたい人向けでは無いですね。』

Bさん:『契約後の間取り変更、こちらから家づくりの要望を出す!

というのも実際は「何を要望すれば良いか?」解らなくて…でも、間取りは納得していないので、再度違う提案を出してもらいたいのですが、…どうして良いか教えてください。』

Rebroathomeの家づくり相談では、建築会社さんとは既に契約してしまっているけど…相談したい”という方も相談&対応しています。

今回の記事は、上記のように、

“契約後の不満、不安”を無くす為には、どうすればいいの?』

の話をしてみたいと思います。

12月は、建築会社さんから契約を迫られてる方が意外と多い事も背景として感じつつ、ご案内させて頂く事にしました。

家の契約後の打合せに役立ててほしい3つの記事

今回は、過去の記事を3つ(リニューアルしたもの)、ご紹介です。

Rebroathomeの家づくり相談で、特に多い契約後の相談は、間取り相談です。

その際、私の間取りアドバイスが、“会社さん側の理由によって、対応出来ない事”という内容も出てきます。

ですが、逆に注文住宅だからこそ、『それって、本当は契約前に会社側で説明しておくべき話だよな~^^;』と思う内容もあったりします。

結果としてお伝えするのであれば、

お客様が“その建築会社さんに対して持たれる不満、不安”は、

  • 知らなかった!
  • 聞いてない!

といった“予期せぬことに対する事、家に対する事前の説明不足”が殆どだったりします。

  • 説明の無かった建築会社さんが悪い?
  • 聞かなかったお客様が悪い?

かもしれませんが、基本的には、説明をしない建築会社さんに憤りを感じる所ですよね。

そうは言っても、出来るだけ、私たちとしても、知識を付けて、未然に防ぐ事が出来る事はしておきたい所でもあるという話です。

そこで今回の話です。

お客様が、契約前に、契約後の打合せのイメージがどこまで出来ているか??

を、知って頂き、契約後の家づくりの打合せイメージを持って頂ければと思っております。

【契約後のイメージを掴むために読んでおきたい3つの記事】

↓↓①.家の契約後↓↓

参考記事:『やっと言っている意味がわかりました。』

↓↓②.予算UPを無くす↓↓

参考記事:『契約後の追加見積もりで「知らなかった」を無くす3つの事』

↓↓③.契約後の打合せ時間↓↓

参考記事:『契約後の打合せ時間』

契約後の打合せイメージは大丈夫?

改めて“契約後の家づくり”への意識をもつ!!

因みに、

家づくりの過程で、お客様は

  • 【契約前】:家の性能や価格を比較検討する
  • 【契約後】:間取りやデザイン、価格UPを考える

に変化していきます。

性能や価格に関しては、比較検討しやすい事もあり、契約前は、

  • 耐震性や気密性
  • 家の大きさ、坪単価

に目がいきやすく、逆に契約後は、

  • 間取りやデザイン
  • 設備の追加、造作

が話題の中心となっていきます。

*契約後に耐震性や気密性に目を向けたとしても、その会社さんの対応能力として、そもそもできない事も多い為、そういった感覚になるのは当然の話なのかもしれません…

*建築会社さんの中には、そもそも契約後でないと、しっかりとした提案を出してもらえない会社さんもお見受けしますが…、(人気のハウスメーカーさんの中でも、そういった会社さんはありますね。)

つまり、

契約前でもデザインに目を向けてみる事

で、契約後の不満や不安を解消する事が出来る事も多いという事です。

同じ坪数の家でも、間取りやデザインで、10万円/坪(以上)の単価の変化は簡単に起こります

この意識を持って頂く事ですね^^

家づくりは、

  • 契約前はこちらが選ぶ立場
  • 契約後はお願いする立場に

なっていきますが、これが上手く機能しない(お客様と担当者さんの意識の変化で)事が原因で、上手く打合せが進まなくなる事もシバシバあります。

間取り改善の実例

と、過去の参考記事をご紹介しつつも、それだけ記事としてしまうと、勿体ないので^^;

最後に、Rebroathomeの家づくりの無料相談の実例として、間取り相談→アドバイス実例をご紹介させて頂ければと思っております。

間取り相談001:

間取り実例001

説明:

相談時に頂いた間取りから、外観も含めて、大きく変更案をだしてみた実例です^^

どこまで採用して頂いかの結果は聞いておりませんでしたが、初回のアドバイスの後、2回目のアドバイスもお願いされましたので、そこそこのアドバイスが出来たのではないかと思います^^

間取り相談002:

間取り実例002

説明:

3階建て、狭小住宅の間取りアドバイスですが、こちらは、空間活用方法案や、参考になりそうな書籍などのご案内をしつつ、何度かやり取りをさせて頂きました。

細かいデザインのアドバイスなどもさせて頂きつつ、契約前に費用UPの検討をして頂く事をアドバイス。

こちらも最終的にどこまで採用されたのか?は定かではありませんが^^;感謝のメールを頂いております。

間取り相談003:

間取り実例003

説明:

この方は、実際に相談カウンターにお越し頂いた方(上記二つの実例は、メール相談でのご対応)です。

1回目:比較検討の3社さんの間取りアドバイス

2回目:一社さんの間取りアドバイス

をさせて頂いた方で、色々ときっかけとして頂ければとアドバイスをさせて頂きました。

予算観の事も含めてアドバイスさせて頂いた方が良いのも確かで、間取り相談は、本当は契約前にしてもらいたいのが本音の所です^^

ですが、契約後でも、一つのきっかけとして、間取り相談は役に立つようにも思っております^^

*無料相談でのアドバイスなのですが、意外と“建築側から、別の意見のアドバイス”は、家づくり検討者さんとしても良いヒントとなる事も多く、ご好評いただいております^^

注文住宅、家づくりは、色々な選択肢があるからこそ、

難しいけど、面白い!!

です。

また、

家づくりを任せる事が出来る会社さん
*素晴らしい提案が初めから出てくる会社さん

という会社さんも、皆さまが思う以上に少ないようにも思いますので、“家づくり”を楽しめる方法を探って頂くと良いのかな?と思い今回の記事を書いてみました^^

*家づくり相談は、Rebraothomeの相談を利用するべき!という話をしている訳ではないので、ご理解頂ければ…^^;

…本格的な年末ですね、気が付けばあと10日程で2016年も終わり、家づくりで、まさに契約を迫られている方などもいらっしゃるかとも思いますが、悔いのない家づくりにして頂ければと思っております^^

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-家づくりの注意点, 家づくり相談実例

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

契約後の打合せ

契約後の打合せ:勝負の神様は細部に宿る

何度も何度もくどい!! と言われそうですが…家づくりは一発勝負です^^; 何度も何度もこの話を出す理由としては、“家づくりで失敗したかも…”という方が、後を絶たないからで。 特に、9月は期末決算時期で …

住宅業界も大航海時代へ

家を建てる為に知る!住宅業界は大航海時代へ!!!

これからの家づくりに関するお話。 家を建てる為に知っておきたいトレンドの話を今回と次回でしてみようかと思います。 5月のブログで、ハウスメーカー・工務店・建築家というタイトルのブログで少しお話していま …

Rebroathome

家づくり相談実例:建築会社紹介のまとめ

先々回、先回の続きです。 Rebroathomeに家づくり相談を頂きました鈴木様ですが、2社のご紹介をさせて頂きました。 こちらは、間取り提案や価格提案をその2社の会社さんと打合せを現在しているようで …

現場見学会

現場見学会へは参加した??

気がつけばもう年末ですね。 消費税の増税の見送りやらなんやらで、色々と動きのあった住宅業界ですが、皆様の家づくりは如何お進みでしょうか。 今回は、現場見学会(オープンハウス)の重要性に関しての話です。 …

地盤の調査と補強方法

家づくりにおける地盤調査や地盤改良に関して

今回は、家づくりにおける地盤調査や地盤改良に関しての話をします。 最近あったマンション杭打ちデータ偽装の話もあり、今回の話をしますが、この地盤改良工事に関連するニュースを見てると、業界の縮図のように思 …