家のお金

1000万円台で家を建てる

投稿日:2013/09/30 更新日:

1000万円台で家をつくるという話に関して、今回から3回に別けてどーんと書いちゃいます。

最近多い、シンプルハウスや低価格住宅に関しても、1000万円台という事になると思います。

以下のタイトルで書いてみます。

  1. 1回目:1000万円台の家の注意点
  2. 2回目:実際に理想の家を1000万円台で建てる為のポイント
  3. 3回目:実際に1000万円台で建てた実例を出して、ポイントを解説

最近、雑誌やネットをみると、実際の価格が載った住宅情報や広告をよく目にします。

1000万円で家をつくる、ではなくて1000万円台で家をつくる…

1999万円でも1000万円台といえるし、本体価格で1900万円、

その他の経費が400万円かかったとしても1000万円台といえます。

…ちょっと定義も必要ですね。

まずは、少し実例を出しますね。

1000万円台で家を建てる1

こんな感じでのってると、この家、これで出来るんだ~と思われるかもしれません。

勿論価格に関してのウソが入っているわけでもないですし、実際の価格が載っていると思います。

1000万円台で家を建てる為に大切なのは、それ以外の工事費用

1000万円台で家を建てる為に大切なのは、それ以外の費用なんです。

例えば、

上の写真をみた時、価格に入っていない工事ってなんだろう?

【家を建てる為のそれ以外の費用1】

  • エクステリア費用
  • 地盤改良費用
  • 浄化槽費用
  • 消費税
  • 各種申請費用
  • 設計費用
  • インテリア費用

等は入ってる?と私は考えます。

で、詳細を見ても大抵は載ってない!!

もちろん項目としても入っていません。

当然、上記写真の例で言えば、1850万円で家が建つとは書いてません。

あくまで工事費用としか書いていなかったりします。

このような表現は少し注意が必要です。

1000万円台で家を建てる時の注意点。

1000万円台で家を建てる定義って?

まずは皆様と共通の認識づくりから!!

実は家を建てる為の価格の定義って凄く難しいんです。

例えば、

【家を建てる為のそれ以外の費用2】

  • 家具、家電費用って?
  • インターネット配線テレビジャックの個数は?
  • 工事を始める前のお祓いに必要な費用は?
  • 引越し費用は?
  • 解体・整地費用は?

のように、必要な費用だけど、その人によっては、要らない場合もある。

といった曖昧な部分というのが結構あります。

定義が非常に難しい所です。

とは言うものの、

上記で上げた費用1.2

例えば

300万円、

500万と

かかってくるようであれば、

実際に1000万円台で家を建てようと思った方にとってみれば、

本体価格が1850万円では、あまり参考にならなくなってきてしまうようにも思います。

しかも

このような本体価格以外の費用は、簡単に300万円とか500万円とか上がります。

例えば、

【それ以外の費用1】

設計費用が本体価格の1割だったら、それで185万円、

外構費用(簡単な駐車場工事とブロック工事)で100万円、

地盤改良費用で80万円、

インテリア費用(照明費用)で30万円、

だとしても、合計で395万円。

消費税が入っていない場合は、本体価格とそれ以外の費用に、5%(消費税分)が追加えかかりますので、

合計で112万円がプラスされて

トータルで507万円上がります!

【それ以外の費用2】はもう考えたくなくなってきてしまう…(^^;)

こうなってくると、とても1000万円台という話でもなくなってきちゃう気もします。

ですから、定義が必要。

このブログでの定義は、

この話題での定義ですので、勝手に定義をするのであれば、

出来れば、

【それ以外の費用1】までは、ある程度見込んで1000万円台で建てる

理想の家

*因みにエクステリア、インテリア、地盤改良工事などかなり幅があるのも事実ですので、そこら辺はご理解頂ければと思います。

その上で、雑誌やネットで調べてたり、

建築会社に直接、話を聞きに行くときには、

『1000万円台で建てたいけど、ここまでで考えている!』

と伝えいきたい所です。

この定義がポイントです。

その他、雑誌やインターネットを見る時の注意点も見て行こうと思います。

見るポイントがわかれば良いと思いますので、簡単に羅列していきます。

1.坪数(延床面積、施工床面積を見る)をチェック!!

例えば、坪数が30坪の家で1000万円台なら結構内装にもこだわれますが、40坪の家で1000万円台だと、なかなか内装・インテリアにお金をかけられない。

という事も出てきます。そこら辺は必要な坪数、家の大きさや間取り、部屋数も考えておきましょう。

2.1000万円台の家のタイプ

基本的にはシンプルモダンの家が多いという事をしる!!

輸入住宅系や和風などは、部材やその家の性質上お金がかかる場合が多いです。

勿論、輸入住宅であっても、和風住宅であっても1000万円台で家をつくろうと思えば出来ると思いますし、つくれる会社も知ってます。

ますが、圧倒的に情報として載っているのは、シンプルモダンの家が多いように思います。

3.構造・工法による価格の違いをチェック!!

ブログでもお伝えしていますが、工法によって価格はかなり変わってきます。

4.出来れば、各項目の大体の価格観を掴む!!

1000万円台の家の詳細を見てみると、意外と高い?と思える本体価格の項目や、これは安い!!と思える項目などがあります。

そういった目利きがある程度出来ればより良いですが、こちらに関しては、出来ればという感じです。

何社かの見積りを見ていくと何となくわかってくるようになると思います。

これらの注意点を先ずは押さえましょう。

それでは、これらの事を踏まえて、二回目、三回目とより掘り下げてみていこうと思います。

あなたはどっちは?ハウスメーカー?工務店?

家づくりを考える時に一度は経験するこの選択!

一週間で基本的な違いから特徴を知ろう

メルマガセミナー

名古屋・愛知周辺エリアで、ハウスメーカー以外にも色々と見て見たい方はこちらから

Rebroathome

 

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-家のお金

執筆者:


  1. とろ3 より:

    こんにちは 今、築50年の一戸建に住んでいます。主人は障害があり 2級の手帳とガン、重度の糖尿病を患っています。私も
    乳がんを患っていますが仕事をしてます。収入源は私の給料と障害年金だけです。
    老朽化が進み、雨漏りで天井が腐敗し穴があいてます。かべも

  2. とろ3 より:

    穴があいてます。車イスを使う為のバリヤフリーや耐震補強など考えて、業者に見て頂いたら 部分リフォームは難しいとの事で、全面リフォームを勧められました。1500万ぐらいかかるとのこと。リフォームでこの金額でしたら 建直しで本体と工事費、その他の諸経費合わせて1000万で建直し出来ますか?
    土地はあります。詳しい方、色々教えてください。

  3. とろ3 より:

    補足ですがキッチンの と一回の和室の床は、フカフカしてますお風呂の壁、床のタイルはひび割れ、脱衣所の床も一部腐敗で穴があいてます。全てリフォームすると1500万 ほどかかるそうです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハウスメーカーと工務店の違い【価格】

ハウスメーカーと工務店の違いの最後(とりあえずですが)は、やっぱり価格ですね。 価格に関する話は結構色々とこのブログでも書いてますし、これまで書いてきた内容を見比べつつ、最終的には見積り判断していって …

断熱価格の違い

住宅の見積もり事例、断熱材の金額

先回、住宅の見積もりに関する記事を書きました。 先回は、見積もりが出てくるまでと、会社によって、見積もり提出時に出てくる資料が違うことなどをお伝えしました。 今回のブログは、先回の続きで、実際の実例も …

結局1800万円になっちゃった

結局1800万円で仕様はこっちのがよかった!!

今回は、取材していた会社さんの話をしたいと思います。 先ずは、1階、2階の間取りと正面の立面図をご紹介しますね。 シンプルな家づくりで、30坪強の注文住宅です。 次に、少しこの家の間取りや仕様の特徴を …

ハウスメーカーの値引き

大手ハウスメーカーで値引きをしてもらうなら今!!

今、大手ハウスメーカーで検討している方(契約前の方)は、大きく値引きを狙うべし! 私、前職で大手ハウスメーカーの営業をしていました。 当然ですが、大手ハウスメーカーさんのお知り合いも多いんです。 で、 …

lifeplan

家を買う時、必ずすべきお金の相談

家づくりにおいて、 “お金、いくらまで借りても良いの?” というのは、皆さまが悩むポイントだと思います。 35年の住宅ローンを組む方も多いですし、 例えば、その間、 必要な生活費用はいくらぐらい? お …