これからの家づくり 今こそ!シリーズ 建売住宅

今こそ!読んでもらいたい記事006:建売住宅

投稿日:2016/04/08 更新日:

建売住宅

今こそ読んでもらいたいシリーズの第五弾は

“建売住宅”

です。

建売住宅の最大のメリットは、希望する立地条件に対して、比較的安く一戸建てが買える!

ですよね。

建売住宅は、間取りや家のデザインなどは予め決められているものの、価格や立地を考えた際に、下手にローコスト住宅で注文住宅を考えるよりも“良い(納得できる)家づくり”になる事もあるかと思いますので、そこら辺のリンクをご紹介していきたいと思います。

建売住宅の賢い買い方

建売住宅の賢い買い方は??

建売住宅を賢く買う為には、先ずは、条件が全て出ているという事を理解する事が重要な気がします。

家と土地の価格や間取りが既に出ているという事で、条件さえ合えば、買う事が出来るという話ですね。

当然ですが、逆に、

注文住宅とは違い、0から家を建てれないので、理想の間取りに出会うという事は殆どありませんし、仕様も多くは、建売住宅の仕様!という感じになるかと思います。

その為、これらの条件をひっくるめて、“ここなら買っても良いか?”を考えていく必要が出てくるのが、この建売住宅です。

で、賢い買い方の記事のご紹介として

■ 建売住宅の賢い買い方①:

建売住宅っていつ買えば良いの??

■ 建売住宅の賢い買い方②:

名古屋エリアでもついに仲介手数料半額の流れが!

■ 建売住宅の賢い買い方③:

不動産の仲介手数料がかからない!?

というのを先ずは知識として知って頂くと良いかと思います。

仲介手数料の記事を2つご紹介した理由は、記事を読んで頂ければご理解頂けると思いますが、建売住宅を買う際は特に、

  • 仲介手数料が必要な物件の購入で
  • 仲介手数料がいくら必要なのか??

の場合は、金額が非常に大きくなりますので、是非ご参考頂ければと思っております。

逆に、この話を知っておけば、仲介が必要な建売を買う時でも、売主物件と同じようにお値打ちに購入する事も可能になってくるというメリットも感じて頂ければと思います。

なんでそんなにお値打ちなの??

何故建売住宅はお値打ちなのか??

上記の賢い買い方で、建売の値引きに関する話をしましたが、例えば、30坪の2階建ての建売住宅であれば、本体価格や外構費用、一部の照明費用を入れても、1000万円ぐらいの原価で建ててしまう会社さんも多くあります。

因みに注文住宅で考えると、

30坪、全て込み込みの1000万円は、ほぼ全ての会社さんでNoが出る価格観です。

ローコストメーカーと言われる会社さんでさえ、殆どの会社さんで無理な価格観です。

だからこそ!

何故、そんなに安く建てられるのか??

を理解して頂く必要があるかと思います。

■ 建売住宅がお値打ちな理由①:

建売住宅が安い3つの理由

■ 建売住宅がお値打ちな理由②:

ローコストメーカーさんの追加費用は意外と割高??

建売の注意点は??

建売住宅を購入する時の注意点は??

上記のような話を前提に考えて、建売住宅を検討した場合、

この建売な買っても良いかな??の気持ちを“様々な交渉や不動産屋さん選びをする事で”10%ぐらいはあげる事も可能かもしれませんね。

例えば、

価格交渉で100万円追加値引きをして貰う事で、予算にゆとりが出て、置き家具やインテリアにお金をまわせるようになる。

という感覚になるかもしれませんが、やはり大きな買い物なので、注意点も当然出てきます。

家を買うという事は、基本的な考えとしては、

多くの期間をそこで住む!

という考えですので、住み心地や家事動線などの住んでからの生活のし易さなども改めて検討してみたい話ではあります。

そこら辺を最後の知識としてご理解頂くと良いのかな??とも思っております。

■ 建売住宅の注意点①:

建売住宅の3つの注意点

■ 建売住宅の注意点②:

建売住宅の決め手!みんなどうしてる??

【絶対!素敵な“家”にする!vol2】-間取り-

Rebroathomebook2

↓↓↓【電子書籍vol.01】も好評発売中^^↓↓↓

Rebroathomebook

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり, 今こそ!シリーズ, 建売住宅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

年末年始の過ごし方

【2015-2016年版】家づくりで年末年始の過ごし方

2015年も残り2週間と少しとなりましたね。 少しご案内が遅くなってしまいましたが、昨年、このブログでお伝えした話を今年もさせて頂ければと思っております。 年末年始の過ごし方に関して、 …意外と重要な …

2017年あけましておめでとうございます。

少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 2017年が始まりましたね。 “今年は、家づくりをするぞ!!” と、新しい年の目標として掲げている方もいらっしゃるかと思いますが、そういった …

オープンハウス

今こそ!読んでもらいたい記事010:オープンハウス

大手の住宅メーカーさんで検討されている方は、9月の半期の決算月に向けて、動いているタイミングかとも思います。 また、夏の期間、特に、このタイミングで多いのが、建築会社さんによるオープンハウスだったりし …

屋根貸し事業

太陽光発電システムを無料でつける!??

太陽光発電システムを無料で付ける事ができる時代になってきた!? 今回は、少しとある会社さんの取り組みをご紹介したいと思います。 その会社さんとは、ハウジングセンター内にあるような会社さんで、ハウスメー …

こんな会社は気を付ける

こんな会社は危ないかも??倒産しそうな工務店を見抜くコツ

皆さまはご存知ないかもしれませんが、最近、中堅どころの工務店さんがちらほらと倒産しています… え、あそこが!? と業界関係者さんが思うような会社さんも意外と潰れていたりします。 長年家づくり相談をやっ …