ハウスメーカー 家づくりの注意点

家づくりは年始から!?

投稿日:2014/12/13 更新日:

先回、家づくりにおける年末の過し方をお伝えしましたが、今回は、年始の家づくりの話です。

年始は、

年末で蓄えた知識を開放して^^

いよいよ

家づくりの本格的なスタートを切って頂くタイミングとして良い時期

かと思います。

先回もお伝えしておりますが、建築会社さんの年始のスタートは結構早かったりします。

その為、ハウジングセンターでは、1月2日から営業開始!という所も結構あります。

1月3日であれば、殆どのハウスメーカーさんは、オープンしていますので、先ずは、ハウジングセンターに行ってもらうと良いかもしれません。

家づくりの始め、お正月は住宅ハウジングセンターに行こう!??

何故?

年始にハウジングセンターに周るのが良いのか?

ですが、

ポイントが3つありますので、先ずはそちらから

  • 福袋が貰える^^/
  • イベントに併せていけば、サッと行って、サッと帰れる
  • 2015年の流れが解る

です。

逆に、お正月のタイミングで、一般的な工務店さんはやっていない事も多い為、それ以外に行く所もないのですが…^^;

話を戻します。

お正月は、メーカーによって大小はありますが、大抵の場合、ハウジングセンターの各展示場で、アンケートを書くと福袋が貰えます。
*中身はキッチン洗剤とか日用品でつかうものだったりしますので、たいした事ないと思われるかもしれませんが、何となく嬉しい気持ちに…。

また、住宅ハウジングセンターが主宰するイベント、○○ショー、○○芸人のトークショーなど、人が集まりやすいイベントも開催されやすく、そういった方も展示場に入っていくこともあり、普段よりも展示場の見学をするお客様が多いです。

つまり、ラッシュ時にサッと入って、サッと帰れることも多いですので、煩わしさや入りにくさが多少緩和されるんです。

上記の二つを組み合わせると、お正月は、いつも以上にハウジングセンター、展示場に入りやすい雰囲気があったりします。

2015年のトレンドを把握

2015年の家づくりの流れを把握

と、上記は、たいした話でもありませんが、ポイントは、3つ目の2015年の流れですね。

年が変わり、政策も変わります。

特に、2014年のハウジングセンターの受注の落ち込みは大きいようで、(各社対前年比20~30%といった記事を新聞で読みましたが…)、消費税増税に向けて今後、住宅の需要増の為の優遇政策も取られるかも知れません。

そういった、2015年の家づくりの資料を詳しく聞くのは、各展示場が一番です。
*もちろんこのタイミングでは、まだ正確な話は聞けないかもしれませんが、流れは掴めることも多いと思います。

資料も多く用意されていますので、“2015年の家づくりの流れ”を把握するに当たって、わかり易く資料を基に、知識も増えていくかと思います。

住宅展示場に行くときの注意点

さてさて、取り急ぎこういった状況を把握して頂きつつ、ハウジングセンターに行く際の注意点みたいな話を再度おさらいしていこうかと思います。

新年のキャンペーンに騙されない

新年は、どの会社さんも新年のキャンペーン(○○万円キャッシュバック、限定○棟値引きなど)を出していたりします。

基本的には、こういったキャンペーンに申し込む事のデメリットも大きいようにも思いますので、先ずはスルーして、情報だけを入手するような取り組みが良いかと思っております。

参考記事:とりあえず契約はダメ!ぜったい!

因みに、唯一そのキャンペーンに載ってもいい方というのがあって、

  • そもそも、“その会社さんで建てたい!という方”
  • “既に、“その会社さんから”『提案』・『資金計画』・『値引き』が出ている状態の方”

です。

こういった方であれば、そのキャンペーンをつかう事で、更なる値引きが狙えるような場合は、良いかと思っております。
*こういった場合は、年末にかけて、そのメーカーさんから“提案、値引き”を受けておいてもらう必要がありますし、その他に、競合比較が必要なので、さすがに今から動いて間に合わないかもですが…

こういった場合以外は、そのキャンペーンが本当にお値打ちなのかの判断が付かない為ですね。

展示場をまわる際の注意点

家づくりの考え方はそれぞれ

もう一つの注意点として、

敢て

…敢てですよ。

お話するとすると、ハウスメーカーさんのうたう、家づくりの考えだけを信用しない!

という事です。

実は、ハウスメーカーさんの最近の家づくりの傾向は、殆どの会社さんで、基本的な考え方というのが同じです。

基本的な家づくりの考えとは、LCC(ライフサイクルコスト:家にかかる生涯支出を考えるもの)の考え方が主流ですが…
*参考記事:LCC

その為、何処にいっても同じような話を聞きます。

家づくりの考えはじめに、同じような考えの家づくりを色々な所で聞くことで、

“自分達もそれが良い!!”

という考えになりやすく、少しだけ注意が必要です。

因みに、

LCCの考え、それ自体は大切な事ですし、内容としては良いと思います。

問題は、

  • その為には、家の外観や内観はどうでもいいんだ!
  • お金をそこにかけるから家の価格もその価格でもしょうがない!

となってしまう事が多くあったりする事です。

多分、営業マンさんに暗に言われたりするのかもしれませんが、

  • とにかく性能だけ!
  • 外観とか見た目は普通で良い!

という考えになってしまう事もあります。

もちろん、もともとそういったお考えの方もいますし、それがダメと言う話ではありません。*むしろ大切かとも…

ここでは、ゼロの状態からスタートして、いきなり!そういった考えになってしまう事に対しての注意しておきたいな~程度で聞いて頂ければと思います。

この記事を踏まえて、展示場を周って頂くと、家づくりの考えはじめとしては、良い動きが出来るように思っております。

対談記事1:家づくりの始め方~対談企画~

参考記事1:やっぱり家づくりって、はじめの一歩が大切だよね~

家づくりがギュ~っと詰まった7日間の無料メルマガも併せてご参考下さいね↓↓↓

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ハウスメーカー, 家づくりの注意点

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ハウスメーカー鉄骨

大手ハウスメーカーの鉄骨造の家の真実!

…突然ですが、 ハウスメーカー営業マンが持ってる『うちの会社は凄いんだぞ!』オーラ…特に大手ハウスメーカーは、話のふしぶしから伝わってくるように感じるのは、私だけで…^^; と言いつつ、私も以前は、そ …

エクステリア、内装の実例

ハウスメーカーで施主手配、こんな感じもどうでしょう?

先回の施主手配の3つの注意点で少し記事としては以上ですが、 結局、どんな施主手配が出来るのだろう? とお考えの方も多いかもしれません。 結論から言えば、 先回記事の注意点などがしっかり理解でき、実践で …

家づくり教室

ハウスメーカーで建てたいけど…でも、人がうらやむ家づくり

家を建てる…せっかくだから、 ハウスメーカーさんから見てみよう! と思って、家づくりの見学にハウジングセンター、展示場や見学会に行く。 そこで話を聞いたら、 … とても自分達では手が出ない! …正確に …

ハウスメーカーで土地を買う

ハウスメーカーさんに土地探しをお願いする??

先回、最後に統計データの話をしました。 そこで、注文住宅において、情報収集先として一番多いのが住宅展示場、という話はさせて頂きました。 また 最近、不動産屋さんと話をしていてすごく思う事があります。 …

50坪坪庭間取りで1000万円以上

ハウスメーカーの家の価格が1000万円違う!

はい、本日は、先日の家づくり相談の話をします。 大手ハウスメーカーと、工務店が同じ間取りで見積もったら1000万円の違いが出た。 という話があり、共有しておいた方が良いかな?とも思い記事にします。 実 …