土地

土地を調べる3~その土地の現況を調べる~

投稿日:2014/07/02 更新日:

土地を調べる時、一般的に不動産屋さんが何を調べるのか、その土地をみて『気をつけないと!』と思うポイントはなんでしょうか。

先々回先回に引き続き、土地の調べ方をお伝えしていきます。先回同様に今回も短いですが、どうぞお付き合い下さいね(^^;)

例えば、不動産屋さんがその土地を見て、一般的に、どこを先ず見るのかを簡単にお伝えしていきたいと思います。

土地を調べる際の注意点

今回は、特にその土地を買って、家を建てる際、お金がかかったり、トラブルになりやすい項目をお伝えしていきたいと思います。

一言で土地を調べると言っても、様々な観点から、また方法がある為、あくまで、自分達でも注意できるポイントをご紹介していきたいと思います。

地形

  • 土地の間口:道路との接面
  • 奥行き:奥行きを調べる
  • 駐車計画:一台あたりに必要な大きさを知る
    *車一台当たりに必要な面積は2.5m×5m程度です。
  • 高低差::家を建てる為には、土留めが必要な場合も多くあります。道路との高低差、隣地との高低差は、必ずチェックしておきましょう。

土地を調べる

境界

隣地とのトラブルで一番多いのがこの境界線です。

  • 隣の家の木がこちらに出てる
  • 境界ブロックが境界線の中央においてあったり
  • どちらかのブロックが境界線を越境してたり

しっかりと確認しておかないと後々もめるケースも多いのがこの境界に関する話と言われていますし、実際に境界線のトラブルは多く起きているようです。

土地の境界の隅に杭があるかどうか。

土地の購入時、その土地に杭が入っているかどうか?

も重要なポイントです。

もし、杭が入っていない場合、購入するにあたり、一般的には杭入れをしていく必要があります。

つまり、費用がかかります。

この杭入れに関しては、通常、売主さん負担において行われる事が多いですが、費用もかかる為、価格交渉などの際、売主様側から、“現況渡し”、つまり、そのままで引き渡しとなる事もしばしばあり、費用負担はしないという交渉も出てきますので、注意しておきましょう。

隣地との境界は共通認識を持っている??

『私たちの土地はここまでだ!』

『ここからは私たちの土地だ!』

なんていうトラブルも多いですね。境界杭の続きのような話ですが、周辺建物が古い地域や、区画が整理されていない地域の場合、それぞれの土地所有者において、土地境界に関する認識が違う事も多くあります。

もしそういった場合、土地取得まで時間がかかってしまう事もあります。

その他にも、例えば、境界線からブロックや木が、はみ出ていた時に、覚書を交わす必要も出てきます。

*覚書は、例えば今回のケースなら、将来的に、その物質をいじる時に必ず境界からはみ出しているものは壊して下さいね。という同意書見たいなものです。

境界線に関してはとてももめ易い話なので、しっかりと対処していきましょう。

境界の越境と杭確認

日当り

その他にも、日当たりは気にしておきたい所ですね。

  • 土地の方位
  • 隣接地の建物状況
  • 今後の建物状況の変化

などチェックしておきましょう。

以前、土地を買うなら第一種低層住宅地域がオススメと言う記事を書きましたが、最低限の日当りの確保などは、生活する上で重要になってきますので、何度か現地に行って日当りを確認してくるのも必要な要素かもしれません。

土地に関するお問合わせ、ご相談、その土地に建つ家の相談も合わせてご相談したいと言う方はこちらから。

大よその価格観なども幅広くアドバイスしていますので、是非ご利用下さい。

↓↓↓土地を調べる1~3↓↓↓

土地を調べる1:予備知識

土地を調べる2:土地の性質を知る

土地を調べる3:その土地の現況を調べる

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-土地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

重要事項説明、3つの心得

土地の重要事項説明を受ける時の3つの心得

今回は土地購入に伴う重要事項説明の話をしてみたいと思います。 これまで何度か重説(重要事項説明の略で“じゅうせつ”と呼ばれます。)を聞いて来た私の経験の話でもあり、多くの不動産屋さんから聞いた話でもあ …

ハウスメーカーで土地を買う

ハウスメーカーさんに土地探しをお願いする??

先回、最後に統計データの話をしました。 そこで、注文住宅において、情報収集先として一番多いのが住宅展示場、という話はさせて頂きました。 また 最近、不動産屋さんと話をしていてすごく思う事があります。 …

大きい土地

立地は良いけどこの土地大きすぎて買えない!

家を建てる人の80%近くは土地を買って家を建てる。という統計データが統計白書から出ています。 そんな事もあり、土地購入の情報も色々と掲載させて頂いているのですが、今回は、 『立地は良いし、環境もばっち …

土地価格

土地価格ってどうやって決まる?

土地購入に伴い、 価格的な交渉や、 購入判断の為に、 その土地価格の公平性を知りたい! という疑問に対して、 土地価格がどのように決まっていくのかをお伝えしていこうと思います。 土地価格の算定方法その …

本体価格60万円

小さい土地にハウスメーカー、それとも

先日、土地から探して家を建てる方の話を聞いて、思ったことがあります。 その人は、既に、あるハウスメーカーで既に家の契約をしていました。 ですが、まだ土地が見つかっていないとの事。 総予算が決っている事 …