不動産売却 土地

土地の売却極意を不動産営業マンさんに聞いてみた

投稿日:2014/04/29 更新日:

今回は、土地の売却の話、実際に不動産屋さんから土地の売却のコツ、高く土地を売るためにどうすれば良いか?を聞いてきたので、皆様と共有してみたいと思います。

土地の売却3つのポイント

土地の売却で高くうる3つのポイント

実際に話を聞いてて、重要なポイントを3つ聞いてきたのでお伝えしますね。

  • 価格設定は高すぎず、多少の値交渉が受けられる程度で考える
  • 売却タイミングを3ヶ月ぐらいでその為のスケジュールを考える
  • 最悪の保険をかけておき、ゆとりをもって商談を進める

の三つです。

少し説明が必要かとも思いましたので、解説していきたいと思います。

土地の売却価格の設定

土地の売却価格において考える要因として最初の値付けがあります。

ここの認識としては、その土地を買いたい人は、

  • その土地に対して価格交渉が出来る事を知らない人も意外と多い事。
  • 表示価格で基本的にすんなり検討していくことが殆ど

という認識をある程度もっておくことが重要だと言われています。

つまり、

売主、売る側の値付けを考える際、価格交渉も考えて、と通常よりも高めに出す事で、『通常よりも割高な土地』と一般の方に思われる事も多い怖さを知っておく必要があると言う事です。

結果、なかなか売れない。

いつまでもある物件!

というイメージを与えてしまう事もあり、それによって売れる機会が減るという事にもなります。

なので、初回価格設定に関しては、あまり高すぎる価格というのも考え物だそうです。

あまり高すぎる価格設定は危険

売却のスケジュール予測をしっかりと持つ

次に意外と重要なのが、売却スケジュールをしっかりともつ事だそうです。

通常、

  1. まず希望価格で市場に出してみる
  2. 反応率やどれぐらいの問合せがあったか

によってその都度の状況によって価格を下げる必要性を考えるのが一般的です。

つまり、変な言い方をすれば、『取りあえず土地を市場に出してみる』という事が殆どで、何も考えなく出してる業者さんも多いそうです。

当然、売却までのスケジュールを決めている所は少ないと言う事ですね。

何が言いたいかというと、基本的には、数値管理をしていない会社も多く、地域によって、どれぐらいの反応があれば、『どれぐらいまでその価格を引っ張れるかの統計や経験データ』を取っている会社さんが少ないという事です。

通常、地域によって、また土地の大きさ(ある程度の区分け)、などによって、どれぐらいなら反応率として良いのかどうかは、不動産業者さんなら判ります。後は、それをデータとして残して、その説明などをしてくれるかどうか?なんですね。

ここら辺がしっかりとしている会社さんで、事前に説明が受けられると、値下げタイミングなども納得できるし、ずっと残っている土地というレッテルも貼られず、売却までのスケジュール観をシミュレーション出来るようなる。

計画が立て易くなってくるんですね。

スケジュール予測をしっかりとしてもらえる不動産屋さんに声かけをしていくと言うのが2つ目の項目です。

売却計画をたてる事ができる不動産屋さんを探す

最悪の保険をかけておく

最後は、やっぱりここですね。

通常、土地の売却においては、高く売るためには、不動産の買い取り業者に直接出すよりも、一般の流通市場に出したほうが高く売れると言われます。

ですが、もし何年もその土地が売れなかったら?ある程度直ぐに売りたいのに!と考える方も多いように感じます。

その為の保険をかけるという事です。

つまり、売却サイトや不動産屋さん、建売業者さんに声かけをして、不動産を業者に買い取ってもらった時の売れる価格も実際に保険としてかけておく必要があるという事です。

これをする事で、安心できますし、無理な値交渉も断れる勇気(?)がもてるという事ですね。

因みに、実際に業者に買い取ってもらう前提でも、話を持っていったら、何処も買ってくれない!なんて事もありますので、必ず初めのタイミングで声かけをしておくべきなんだと思います。

買取業者にも声掛けする

まとめ

土地の売却において、高く売るために必要な知識の重要項目を3つ今回はあげさせて頂きました。

土地の売却を考えている方は、参考にしてもらえるのではないでしょうか。

不動産仲介業者はどこに声をかけて良いか判らない、どうすれば、お値打ちな土地を買う事が出来るか?を具体的にご相談したい場合はこちらからお問合わせ下さい。アドバイスだけですが、させて頂けます。

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-不動産売却, 土地

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

資産を残す

建物の資産価値は何処で建てても変わらない?

先回の土地にお金をかけるか家にお金をかけるかの話で少し触れましたが、建物の資産価値って基本的には、現状どの建築会社さんでも変わりません。 例えばハウスメーカーさんで建てても、一般の工務店さんで建てても …

土地探しの手順を知って、お客様が自分で土地を探せれば、色々とお得になるかも!?

今回は、土地探しに関しての記事です。 タイトルにも書きましたが、自分たちで土地を探して、ある程度判断する事が出来れば、 もしかすると 仲介手数料の割引交渉 そもそも土地の価格交渉 が出来る可能性も出て …

狭小住宅3つのポイント

狭小住宅の3つのポイント

今回は、狭小住宅を建てる時のポイントを話をしていきます。 狭小住宅:“狭くて小さい土地に対して、出来る限り有効的に注文住宅を建てる事” が定義のように思います。 “土地の間口が狭い+土地がそもそも小さ …

土地価格

土地価格ってどうやって決まる?

土地購入に伴い、 価格的な交渉や、 購入判断の為に、 その土地価格の公平性を知りたい! という疑問に対して、 土地価格がどのように決まっていくのかをお伝えしていこうと思います。 土地価格の算定方法その …

土地探しの基本

今こそ!読んでもらい記事005:土地探し

今回は、土地探しに関してのまとめ記事をご紹介していきたいと思います。 土地は、探し初めてから2週間ぐらいでパッと決まる方もいますし、見つかるまでに2年ぐらいかかってしまう方もいます。 特に、 人気エリ …