これからの家づくり

理想の家をつくる為には?

投稿日:2014/04/03 更新日:

改めて記事として書いてみようと思ったのが、この理想の家をつくる為には?という記事です。

4月、年度も変わって、今年度中に家づくりを!とお考えの方も多いと思い、改めて書いてみたいと思いました。

先回のブログ、建売住宅の安さの理由を書いているとき、フッと思ったのがこの話。

皆様の理想の家ってどんな感じなのでしょうか。

理想の家づくり

理想の家づくりはどんな家ですか?

と聞かれた時にパッと条件を言える方も少ない気がしますし、文章で表現してと言われると非常に難しいように思います。

『まだ、良くわからない!』というご意見も実際に、家づくりの相談してると多いです。

それでも、

家づくり相談において、

「『こんなのいいな~』という理想の家に近い写真や施工実例のURLをあったら教えて下さいね。」

というと、

“実は”こんな感じでつくりたいんだよね~と写真とかURLを教えていただける事も多いです。

本当はこんな家が建てたい

特に1度ハウスメーカーさんなどで提案を出してもらっている方に、この“実は…”が多いですね。

??

最初は、結構疑問を感じていたこの“実は…”

最近になってようやく理由もわかってきたのですが、恐らくですが、この話、

  • 『こんな家が建てたいな~』と当初思っていたとしても、実際に展示場などまわっていると
  • 『いくらあれば建てられるのだろう?』
  • 『先ずは間取り、見積りを取ってみてから』

と発想が変わり

  • 『家を建てる為には、意外とお金がかかるんだ~』

となって

  • 『とにかく理想は理想で、現実問題は、建てられる家を建てよう!』

という心変わりみたいなものが出てくる為のように思います。

そんな経緯からか(実際の所の心境はもちろんわかりませんが…)多くの方が、『実は…』という言葉が出てくるのだろうと思います。

また、その際、

  • 『やっぱりハウスメーカーで建てておけば安心だから』

や、

  • 『自分達の理想の家を建てられる会社と建てられない会社さんの区別がわからない!』

という問題も出てくるように思います。

私どもは、建築会社紹介、特に工務店さんや建築家さんを中心にご紹介をしていますし、それ以外に様々な家づくり相談も行っております。

その中で、“実は”が出てくる多くの方は、ハウスメーカーさんなどで、このような経緯を持っているように思います。

理想の家づくりの為のファーストステップ

そうなんです、先ず理想の家づくり、『本当はこんな家が建てたい』を叶える為に、

最も重要かつ一番最初にしなければいけないのが、この会社選びなんです。

特に、大手の建築会社に関しては、出来る出来ないのラインがかなりはっきりと区別されており、そこら辺を認識いただけるかどうかで

上記のように、

気がつけば、

理想の家づくり、から、建てられる家づくり、となってしまうという事ですね。

理想→現実

逆に、会社情報を色々と知ってて、そういった情報を知っていれば、

そもそもどんな家をつくりたいのか?

から自分たちに合った、建築会社を選んで行く事が出来ます。

その中で、安心できる会社や価格が叶えられる会社を選定していく段取りが一番だと思います。

建築会社さんを探す?

で、問題となってくるのが、建築会社さんをどうやって選ぶかです。

  • 会社のHPを見てもイメージしかわからない。
  • 実際に家づくりの知識として、どれが良いのか判断出来ない。

など自分達が判断出来ない事が山ほど出てきてしまいますよね。

最近では、Rebroathomeのような相談できる場所も増え、個人的には、うれしく思います。

愛知県周辺エリアの方であれば、Rebroathome(このブログを通じて)に相談、紹介などの家づくりのご相談頂ければと思っていますが、その他のエリアでも、同じように、相談できる所も増えてきています。

5~6年前には、スー●カウンターさんぐらいしかありませんでしたが、今は、探せば結構ありますね。*多くはありませんし、各社がどこまでのサービスをしてくれるかも微妙な所ではありますが

家づくりを時間をかけて学ぶのも一つですが、そういった家づくり相談に1度行ってもらう事で、その時間をある程度省略できるようにも思いますので、ご活用いただく事も理想の家づくりの第一歩かもしれませんね。

愛知周辺エリアで家づくりをお考えなら、200社以上の建築会社さんを直接ご紹介できるRebroathomeへ家づくりの無料相談を頂ければと思います。

お問合わせボタン

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-これからの家づくり

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

建築家の卵

建築家のタマゴ

今日は、少し通常の家づくりとは、離れた話をしようかと思います。 私は、普段、家づくりを公平中立な第三者として、お手伝いしています。 その際、家づくりにおいて、初期のタイミングで最も重要なのは、建築会社 …

年末年始の過ごし方

【2015-2016年版】家づくりで年末年始の過ごし方

2015年も残り2週間と少しとなりましたね。 少しご案内が遅くなってしまいましたが、昨年、このブログでお伝えした話を今年もさせて頂ければと思っております。 年末年始の過ごし方に関して、 …意外と重要な …

2017年は価格の2極化、性能での差別化ができない!がより進む?

2017年は年初からトランプさんの発言に右往左往な感じですね^^; 家づくりは内需産業なので、そこまで影響もないのかと思いつつ…気になる所としては、長期金利の影響ですね。 と言っても、こちらは色々な意 …

天井が高い家をつくって明るくしたい!は、吹き抜けが正解??

今回は家の天井の高さに関しての話。 『天井が高いって良いわね~』と思わずCMを思い出してしまいますが、今回の話は、もう少し実用的な家の天井高の話をしていきたいと思います。 家の天井を高くして、明るく、 …

防火地域に家を建てるなら鉄骨??RC??…いや木造でしょ!!?

はい、今回は、防火地域でも木造という選択肢だってある! という記事です。 因みに、防火地域のエリアになるのは、住宅地というよりも、商業施設などが多いエリアなので、そういった所に一般住宅という状況は、も …