ローコストメーカー 家のお金

ローコストメーカーさんの追加費用は意外と割高?

投稿日:2014/03/26 更新日:

ローコストメーカー徹底解説の第二回目です。

先回は主にローコストメーカーさんの本体価格に関する話をしましたが、

今回は、

本体価格以外の追加工事費用に関するお話をしていきます。

今回は、その追加費用をどのように判断していけば良いのか??

に対して、

実際にチェックリストなどを作ってみたので、それがメインです。

是非、参考にして頂ければと思います。

タイトルからもわかる通り、実は、本体価格の割安さに比べて(*あくまでローコストメーカーさんの場合ですが)追加費用に関するUP分が割高に感じる会社さんも多いように思います。

“ローコストメーカーさんは、本体価格が安いから追加工事価格も安い”ではないと言う話です。

先回の本体価格の流れを汲んで頂ければご理解いただけると思いますが、

ローコストメーカーさんは、

とにかく

本体価格の坪単価を安く見せる為の工夫が見られます。

その為、本体価格に入っている工事内容が通常よりも少ない場合が多いといわれており、少しの変更で色々な追加工事が出てきてしまうと言われています。

また、追加工事費用はそこまで割安じゃない会社さんも多く、予算内で良い家を建てようと、拘れば拘るほど、逆に、予算が厳しい状況になりやすいとも言われています。

ハウスメーカーさんと比べればお値打ち、だけど…、工務店さんと比べてもあまり変わらない!

という事も多く見受けられます。

なので、ローコスト系の会社さんで家づくりをする場合、

追加工事費用が割高かどうか??を事前にチェックしていく事が、“納得の家づくり”の為に必要!

という事です。

ここら辺は、実際に仕様による違い(価格)を、それぞれの会社さんで検討してもらう必要があります。

ではでは、

実際にローコストメーカーさんの追加工事を確認する為に、何を聞いていけばいいのか?

を、チェック表から解説していきたいと思います。

ローコストメーカーの追加工事チェック表

このチェック表は、

あくまで、ローコストメーカーさんの家づくりで、追加工事費用として取られそうな項目をまとめたものです。

本体価格に入っていてもおかしくない工事内容から、

通常の家づくりにおいても追加費用として入ってくる工事内容まで、

色々と書いてますが、ローコストメーカーさんで家づくりを検討される場合は、是非、気にしてもらいたいと思います。

ローコストメーカー追加費用のチェックリスト1

先ずはチェックリスト1ですが、

  • 標準工事内で出来る範囲と、
  • もし追加で必要となった場合、どれぐらいの金額を見ておけばいいのか?

を事前に営業マンさんにきいてもらえるようにしています。

その為、一個当たりの単価やその単位、金額を何となくかけるようにメモ欄も付けてみました。

ローコストメーカー追加費用のチェックリスト2

次に設備関係のチェックリストです。

こちらは、

契約後の打合せで、一般的にも仕様変更が出てきやすい項目をピックアップしています。

一度、このチェック項目に従って、自分たちは項目の認識があるかどうかをご確認頂ければと思います。

会社毎に得意なメーカーを知る

その他に、チェックリストではないですが、

注意点として覚えておいてもらいたい項目があり、

  • 各会社さんで、提携している設備メーカーさんの事を聞いて貰えればと思っております。

また、その提携メーカーさんの中でも、

  • お値打ちに仕入れる事ができる商品と言うものもありますので、そちらも聞いておきたい項目です。

その為、こちらが指定したい設備が提携しているかどうか、またお値打ちに入る商品かどうかを聞いておかないと、追加費用として、かなりの金額が要求される場合もあるので、その内容も記載しています。

  • 理想の設備
  • UP分になりそうな設備

の2つをポイントとして、色々と営業マンさんに聞いてみると良いと思います。

また、聞いていくと標準外工事として出来ない項目なども出てきます。

こちらは大手のハウスメーカーさんでも同じ事が言えますが、フローリングや壁紙、建具など、また特殊なものは、入れられない場合もあるので、自分達の理想と照らし合わせて聞いていく必要がありますね。

色々と言ってたら、最終的に他の会社さんのが安かった

で、色々と突き詰めていくと、意外と他の会社でやった方が最終的には安くなったなんて事もよく聞く話です。

なので、こちらも、どちらが良いという話ではありませんが、

ローコストメーカーさんだけで家づくりの検討を行うのではなく、工務店を併せて検討するなどの対応をしてもらった方が、結果として比較も出来、納得のいく家づくりが出来るのでは、ないでしょうか。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

前のページローコストメーカー徹底解析

次のページ諸費用だってしっかり比べる

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-ローコストメーカー, 家のお金

執筆者:


  1. […] ローコストメーカーさんの追加費用は意外と割高?? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お金の不安を解消しよう!

今こそ!読んでもらい記事002:家のお金の事

先日、ふと読んでいた雑誌に“教育費用”に関する話が書いてありました。 小学校から大学に上がるまでに必要な費用は?? という数値で、小学校から大学まで オール公立で約1100万円 オール私立で約2500 …

ライフサイクルコスト

ライフサイクルコストって??

家のライフサイクルコスト(LCC) ライフサイクルコストとは、生涯に必要な費用の事で、家の場合、メンテナンス費用、光熱費、固定資産税、リフォーム費用、解体費用など、その家でトータルに必要な費用の事を言 …

あと100万円

あと100万円今の見積もりから下げたい!

先回の見積もりの話で少し補足説明を書いてみたいと思います。 今回は工務店さん、建築家さんの対応力に関する話です。 以前にも同じようなタイトルでお伝えしていますが、今回は家の本体に関する話です。 以前の …

100万円下げる方法

家づくりであと100万円下げる方法

『家づくりであと100万円、価格が下げれたら良いな~。』 今回はそんなお話。 とは言っても別に特別な事をしろと言っているのではありあません。 価格交渉という話でもありません。 選択肢を増やしていく事で …

一番割安な家

基礎知識だけど、超重要!家づくりでお金の基本を理解する

久しぶりに家づくりの基本知識を書いてみたいと思います^^ 因みに、今からお話しする 家のお金の話 標準使用からの価格UP は、ハウスメーカーさんと、それ以外の会社さんの場合で、かなりの違いが出てきます …