永遠のテーマ

新築しても床が冷たい!を解消する

投稿日:2014/01/31 更新日:

先日、とある建売住宅の現場見学会にお願いして参加させてもらいました。

昼の3時ごろ行ったのですが、既に来客が2組おり、スリッパがなく、靴下で見学させて頂きました。

そこで思ったのがこの床の冷たさ。

一番寒いこの時期にフローリングをスリッパ無しは、結構辛い。

そこで、今回は先回の補足説明も兼ねて、基礎、床の暖かさに関して皆様と考えてみたいと思います。

『せっかくの新築、フローリングが冷たい』のは嫌だ!

せっかくの新築で、足元が冷たくて我慢できないのは嫌ですよね。

まずは色々な床冷え対策があるので、羅列してみたいと思います。

などがパッと上げられますね。

色々とありますし、まだまだありそうですが一般的にあげられる床冷え対策だと思います。

カーペットを敷いたり、部分的な床暖房をつけるという方法もありますが、それ以外の方法もある事を知った上で家づくりを検討して頂ければと思っています。

今回は、特に最近色々な仕様が出てきた地中熱利用(基礎断熱も含めて)とセントラルヒーティングを中心に少し詳しくお伝えしていければと思います。

先ずは、ベーシックな検討方法として、一般的なベタ基礎と基礎断熱の違いを絵にしてみたのでご参考下さい。

基礎断熱とべた基礎の違い

このような違いです。

通常の基礎とは違い、基礎も家の居住空間の一つとして考えるものです。

その為、イラストのように一般的な基礎とは違い、基礎通気をせず、断熱材で囲ってしまい、地中熱の利用をしていこうという考え。

『基礎断熱の断熱材は外or中の違いでどちらが良いのか?』は、その土地の状況にもよると思いますが、一般的には、内に断熱材をつける会社さんの方が多いようにも思います。

ハウスメーカーさんで基礎断熱を採用している所は、内に断熱材をつける所が多いのは、シロアリ被害や、断熱性能を継続させる意味合いで多いのかもしれないですね。

地中熱利用

上記リンクを見ていただければわかりますが、現在地中熱利用器具を発売している会社さんの商品も結構あります。

これらは、地中の安定した温度を如何に取り込んでいけば良いのかを考えている装置です。

地熱利用の注意点

少しだけ注意点として、地中熱利用を考えるならシロアリ対策は考えておきたいという事。

安定した温度=シロアリが住みやすくなるは同じですので、対策は必須条件ですね。

因みに、鉄骨住宅なら問題ないという話では無いのでご注意下さい。

このシロアリ対策はまた別機会でお伝えした方がよさそう…

地熱利用とセントラルヒーティング

セントラルヒーティング

セントラルヒーティングは、一箇所の熱源を利用して、家全体を暖める装置の総称です。

わかり易く言えば、家に大きな暖炉を設けて、それ一つで家全体を暖めるイメージですが、一般的なセントラルヒーティングはガスボイラーなどで温水を温め、それを各部屋に配管して輻射熱で暖める方式だと思います。

セントラルヒーティング
*色々とありますが、参考URLは電気ボイラーのものです。
*この会社を特に薦めるという訳ではありません。

その他にも、築熱材(築熱石)に熱をため、それを放出させる方式など様々あります。

築熱暖房
*この会社を特に薦めるという訳ではありません。

ハウスメーカーは第一種換気システムを併せてる事が多い??

このセントラルヒーティングの考えですが、第一種換気(計画換気システム)と併せて、より効率よく空気循環をする取り組みが盛んにされています。

特に、ハウスメーカーさんでは、そういった仕様が予め設けてある為、参考になると思います。

先回お伝えした熱は下から上にいく、足元から熱が逃げる為、冷たく感じるという話で、実は重要なのがこの計画換気だと言われています。

  • 家の気密断熱性をキチンと取り、
  • 熱交換システムや計画的な家の換気をする事で、

家の床と天井の温度差をなくす事が出来るといわれています。

上下温度差をなくす

つまり、こうする事で、足元がほのかに暖かく感じる事が出来るそうです。

是非この上下の温度差も気にして家づくりを考えたい所ですね。

メンテナンスコストや初回導入コスト

例えば、地中熱を利用した家をつくろうとする場合、今回のような計画換気システムなどは入れた方が良い為、単純にその地熱利用装置の機器費用だけではなく、その付属する費用UPも予め検討しておきたい所。

トータルで考えれば数百万円かかる事も検討した上で、最初の希望予算を組む必要があるかもしれませんね。

また、このような対策を初めから盛り込んで家づくりを行っている会社さんも多い為、この床冷えに関する話は意識しておいた方が良いかもしれないですね。

家づくりの参考に、家づくりの情報がぎゅ~っと詰まった七日間メルマガセミナーもご参考下さい。

メルマガ登録

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-永遠のテーマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

太陽光発電システム

太陽光発電をもう一度考えてみる

今日は改めて太陽光発電システム単体に関する記事です。 家づくりの永遠のテーマの3回目として考えていましたが、いざ書き始めると、『太陽光発電の永遠のテーマって何だろう?』…と思いはじめました。 というの …

吹抜け

吹抜けは本当に寒い?を少し検証してみる。

家づくりでの永遠のテーマである 『吹抜けは本当に寒い?』 に関して少し個人的にお伝えしてみようと思います。 どの工法が良いという話でもないですが、吹抜けを作る際の注意しておきたいポイントなども踏まえて …

分離発注の怖さ

大手ハウスメーカーで分離発注する怖さ

今回は、分離発注に関する少し注意しておきたい所をお伝えします。 以前分離発注という記事を書いてますので、そちらも参考にしてただければと思います。 先日、とある大手ハウスメーカーさんの基礎現場に行ってき …

永遠のテーマ

家づくりの永遠のテーマに挑戦してみよう!

今現在、この家づくり教室のブログ、1日のアクセスが平均して1000アクセスぐらいになってきました。 ご覧頂いている方の為にも書く記事の内容は常に頭の中にあり、悩んでたりしますが、今回のこのタイトルに関 …

バランス良く会社を見よう!

ハウスメーカー1:工務店2:建築家1が理想のバランス!?

今日は、家づくりの理想的な会社の比べ方を考えてみたいと思います。 結論を先に話すると、 ハウスメーカー1社 工務店2社 建築家1社 の割合で建築会社さんを比較して頂ければ良いのかな?? と思っています …