土地

土地購入の事前チェックマニュアル

投稿日:2014/01/21 更新日:

YUIちゃん001

2014年1月15日からYahoo!不動産が独自で土地情報を載せる事になりました。

これまでは、at homeさんの検索エンジンを借りていた形態だったのを切り替えて本格的に切り替わったようです。

先回、土地の探し方をお伝えしましたが、当然ながら土地を買う為には、“その土地の良しあしを判断が出来ないとダメ!”です。

そこで、今回は、その土地のチェック項目に関するまとめの記事を書いていきたいと思います。

お客様:

  • 『何となく気に入ったけどこの土地って…』
  • 『この土地の立地は気に入っているけど価格が…』

と、良さそうだな?と思った土地を見付けても、どう判断して良いか解らない!とお困りの方も多いかと思います。

…どうしたら良いか解らないから…

  • 『不動産仲介業者に声をかける?』
  • 『それとも事前にどこか建築会社さんに相談すれば良いの?』

となりますよね。

勿論、

不動産仲介業者さんに声をかけてもらう必要はありますし、建築会社さんに相談して、間取りを書いて貰わなければ、最終的に土地の契約判断は出来ないと思います。

ですので、土地購入は、いつかのタイミングで、その二つの業者さんには、必ず相談してもらう必要があります。

、、、だけど

  • 『何となく、知らない不動産仲介業者さんに声をかけるのも怖いな~』
  • 『建築会社さんはまだ決めてないから声をかけるのもな~』

と少し引っ込み思案になってしまう所ですよね。

はい、せっかく良さそうな土地を見つけたとしてもそこでストップしている内に、、、売れてしまうとなってはいけません。

そこで、

購入検討者さんが、簡単に自分達でもその土地を簡易チェックが出来るチェック表をつくってみました。

―――

土地購入前の簡易チェック|土地情報

以前、マンション売却査定マニュアルでその物件評価をこうやってしますとお伝えしましたが、

土地に関しても購入前にチェックする項目は似ています。

1.土地のチェック

土地購入前チェック1

今回は、その土地ならでは、土地購入にかかる費用に関するポイントを取り上げてお伝えしていきます。

先ず、チェックしておきたいのが、

  • 日当り・風通し
  • 境界杭の有無
  • 土地の高低差

です。

境界杭に関しては、有ればその土地が正確な面積を示している可能性が高く安心ですし、境界確定などの作業も必要なくなるため、予算も時間も省くことが出来ます。

お敷地の四隅にある境界杭はチェックしましょう!

土地の高低差に関しては、コンクリート土留めやブロック費用、駐車場をつくる為に土の処分費用なども必要になってくる為、工事金額に大きく関わってきます。

―――

土地購入前の簡易チェック|土地の周りの状況

土地購入前チェック2

下水道の蓋が接道してる道路にあるか?

無い場合は、浄化槽地域かも知れず、合併浄化槽費用が家を建てる為に余分にかかります。

また、合併浄化槽は年間でのメンテナンスも多少ですが必要となる為、チェックしてみてましょう。*詳しい地域に関しては、市役所に行けば判ります。

歩道の有無とその道路との高低差は?

歩道の有無に関しては、土地と道路の間の歩道から乗り入れ申請が必要になる事もある為費用がかかります。(接道している道路が大きな道路の場合は特に注意が必要)

歩道が道路よりも高く設けてある場合は、その乗り入れ工事の費用も高いのでチェックが必要です。

*因みに乗り入れ工事費用は建築会社さんによってかなりの価格差があります^^;

―――

土地購入前の簡易チェック|土地周辺環境

その次に周辺環境も調べます。

嫌悪・危険施設に関しては、色々と考えられます。(*施設によっては、嫌悪施設と捉えるには、個人差があります)

施設系は全てチェックしておきましょう。

土地購入前チェック3

また騒音や振動、ホコリや匂いなども気にしておきたい所です。

その他のチェック項目

その他でも、

  • 電柱や高圧線の有無とその位置関係
  • 朝・昼・夜での環境の違い

の2点に関してはチェックしておいて欲しい項目です。

高圧線に関しては、電磁波の影響を気にされる方もいれば、工事が出来ない範囲が出てくる事もある為です。

土地購入前チェック4

最終的には不動産仲介業者さんから土地の重要事項説明書に書いている項目となる為、ある程度知っておくという感覚で良いと思いますので、是非、検討している土地があればチェックしてみて下さい。

全体のチェックシートはこちらをおつかい下さい。

土地購入のチェックリストthum

参考記事1:土地探しの手順を知って、お客様が自分で土地を探せれば、色々とお得になるかも!?

*このリンク先に具体的な調べ方のイラストなどが載っています。

【土地探しの参考記事はこちら】

参考記事1:知っておきたい土地の探し方10

参考記事2:土地を買うなら第一種低層住居専用地域??

参考記事3:仲介手数料を交渉するときのポイントは?

メルマガセミナーリンク

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

家づくりサイト

*気軽にお問合わせください^^

アドセンス広告(記事下)




アドセンス広告(記事下)




-土地

執筆者:


  1. […] 参考記事3:土地購入の事前チェックマニュアル […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

土地の売却3つのポイント

土地の売却極意を不動産営業マンさんに聞いてみた

今回は、土地の売却の話、実際に不動産屋さんから土地の売却のコツ、高く土地を売るためにどうすれば良いか?を聞いてきたので、皆様と共有してみたいと思います。 目次1 土地の売却で高くうる3つのポイント1. …

路線価を使えば価格交渉も可能

路線価から検討土地の価格を調べる??

先回の土地を購入するなら第一種低層住居専用地域に関する話の続きです。 すみません、どうしても伝えきれない部分があった為、続きを書きます。 土地の路線価に関する話です。 土地価格の公平な判断を如何にする …

土地の探し方10通り

知っておきたい土地の探し方10

土地の探し方ってどんな方法があるんでしょうか。 前記事の建築条件付きの土地で、土地探しに関しての話を少しお伝えしていますが、ここでは、『インターネットのポータルサイトから土地を探す』以外でも、実は色々 …

不動産屋さんの3つの選び方

土地購入の為に、ここだけは知っておきたい不動産屋さんの選び方

今回は、不動産屋さんの選び方に関する話をしてみます。 因みに、 『なぜ今この話をするのか?』 ですが、不動産業界の流れが変わりつつあるのを肌で感じている為です。 という事で、まずは現状の不動産屋さん事 …

資産を残す

建物の資産価値は何処で建てても変わらない?

先回の土地にお金をかけるか家にお金をかけるかの話で少し触れましたが、建物の資産価値って基本的には、現状どの建築会社さんでも変わりません。 例えばハウスメーカーさんで建てても、一般の工務店さんで建てても …