*

カタログ・資料請求を『面白い』に変える4つの方法

家づくりや不動産の売買を考えた時、

いきなり、建築会社や不動産会社を訪ねる!

のではなく、

『まずは、カタログ・資料請求から!!』

という方も多いですよね。

先回の記事:家づくりを始める時のお金の相談と併せて、家づくりの最初のタイミングだからこそ、このカタログ・資料請求の方法というのも覚えておいてもらえればと思います。

今では、インターネットで簡単にカタログ・資料請求出来るサイトは意外と多くあって、

などのサイトがあります。

当然ですが、資料請求は無料です。

その上で、この資料請求、

送られてくる資料(送る側)と求めている情報(受け取る側)

が違う事も多く…

『資料請求したけど…、結局、読まずにすてちゃった!』

という事も多く起きています。

そこで今回の話です。

資料請求を面白くする4るの方法

カタログ・資料請求をする時

カタログ・資料請求を普通にしたとしても、

  • イメージカタログが届くだけ
  • 見学会の情報が毎月届くだけ

という場合も多いです。

また、資料請求した翌日から、

営業電話や自宅に突然の営業マンがあったりしますし、逆に、資料請求したのに何も届かない。

となる事もあります。

そこで

カタログ・資料請求をする時の行動1

もし、

  • 営業マンさんに訪問されてもまだ困る方
  • この会社の資料だけは、しっかり貰ってみたい!会社がある

場合は、その事をキチンと資料請求時に伝える必要があります。

必ず備考欄などに、

  • 『計画はまだ先のため、電話や訪問などは避けてもらいたい。』
  • 『御社に非常に興味がり、話も聞いてみたい!』

という旨の内容を書いておく必要があります。

そうなんです。

しっかりと、こちらの資料請求の趣旨を書く!

という事が先ずは“必要な行動1”なんです。

カタログ・資料請求をする時の行動2

行動2は、

カタログ・資料請求が来た会社や、営業マンの事を考える。

という話です。

通常、住宅業界や不動産業界の給与体系は、

成果報酬制度で、建物契約や土地の売買契約、マンションの成約など、契約が一つ発生する事でインセンティブが発生する給与体制になっている事が殆ど。

また、

上記で上げたカタログ・資料請求が出来るサイトに関しても、登録建築会社さんは、

  • 月額の掲載料
  • 資料請求一件に付き、○○円

とお金がかかります。

そして、

  • 注文住宅会社で行けば、営業マンは毎月1件の成約がとれるかどうか。
  • マンションや不動産会社の場合でも、毎月2件~3件ペースの成約数。
  • カタログ資料請求自体も、毎月2~3件ぐらいだったりす。

という事を考慮すると、

普通にカタログや資料請求をしただけでは、

  • 売れていない営業マンほど、必死に動く!
  • 売れていない会社さんほど、資料が充実している!が、求める資料じゃない!

という話になってくる事も多いという事ですね。

私が営業時代の話ですが、このカタログ・資料請求が来た場合、

その一枚のハガキに書いてある内容をかなり吟味してました。

  • 何時頃建てる方なんだろう??
  • 予算はどれぐらいで考えているんだろう??
  • どんな家づくりを要望されているんだろう??
  • 今、検討している会社はあるのかな??

など、どんな資料を送れば良いか一度連絡したいな~。

という事で、電話をしてみる!

その際、

  • 資料請求した方が、電話しても出てくれない。
  • 電話したら、資料請求した本人がそれを忘れている。

となる事も多くありました。

…そうなんです、意外とこの資料請求でうんざりしてしまっている会社や営業マンさんも多いんです。

これは、資料請求した側と送る側の温度差の違いで、どちらに問題がある!という話ではないのですが、ここら辺の話はわかっておきたい話でもあります。

行動2としては、

  • こういった建築会社さん側の気持ちも多少は組んであげる事。
  • また、連絡がとれる方法を併せて書いておく!

という事です。

例えば、

“メールでやり取りしたい旨”と“良くチェックするメールアドレス”

を書いておく必要があります。

おすすめは、

【住宅検討用のメールアドレス】を取得する事。

こうしておけば、

  • 家を建てた後にフリーメールなどで困らない。
  • どの会社の誰々がどんな内容かを管理しやすくなる。

といった事から、オススメです。

資料請求だって、やり方があるんだ~!!

カタログ資料請求をする際の行動3

三つ目は、カタログの質や、そもそもカタログを持っていない会社もあるという事を理解する事です。

例えば、

大手のハウスメーカーさん

は、物凄く多くの種類のカタログがあります。

種類だけで言っても何十とあると思いますし、毎年、改訂版なども出ています。

ポイントは、

  • カタログがイメージだけのカタログ
  • 標準仕様がわかるカタログ
  • 一つのテーマに特化しているカタログ

の3つのタイプのカタログがある事を理解して頂き、

その上で、イメージや性能に関しては、ネットで見る方が充実している場合も多いという事を理解する事です。

なので、資料請求をする場合は、

実例集や標準仕様が解るもの!

などを中心にして頂く方が効率的です。

工務店、建築家さんは?

は、逆に、そもそもカタログ自体を持っていない会社さんも結構あります。

持っていても、一つだけ!

という事も多いです。

私自身、資料請求に対応する為に、工務店さんや建築家さんのカタログ製作のお手伝いをした事もありますが、基本的な考え方として、

『カタログは、資料請求がきた時にそれらしいものを送るため』

という考えの会社さんも多い為、

工務店さん・建築家さんへの

資料請求のポイントは、

  • そもそも資料請求に過度な期待をしない事!
  • インターネットで見て、気になる事を直接質問する!

ぐらいの感覚が良いようにも思います。

例えば、

問い合わせフォームで、具体的な質問をしつつ、一応カタログなどがあれば、送ってもらいたい!

という話を直接問い合わせしてもらった方が良い事も多いです。

もしカタログ・資料請求するのであれば、

もしカタログ.資料請求をするのであれば、

知りたい内容を記載しておく!

という話です。

例えば、インターネットで調べた上で

  • 建築実例で2000万円~3000万円の家の写真が欲しい。
  • 近くの現場見学会の情報が欲しい。
  • 標準仕様が載っている資料が欲しい。
  • HPのこのプランでいくらになるか知りたい。

など

具体的に今欲しい情報をピンポイントで要求する

と面白い気がします。

もし、必要であれば、

  • 今やってる値引きキャンペーンの情報が欲しい。

でも良いと思います。

そうする事で、例えばカタログがない会社でも、それに代わった手作りの資料を送ってくれたりします。

是非備考欄に記載する事を行ってもらえばと思います。

資料請求は具体的に

最後にカタログ・資料請求について知っておく事

最後に、カタログや資料請求を普通にするなら、

インターネットで情報をみるのとあまり変わらない。

という事も覚えて頂きつつ、行動1~3で上げた、欲しい情報を具体的に記載する事で、資料請求を意味あるものにして頂ければと思っております。

まとめ

以上の4つの事

  1. 自分たちの資料請求の趣旨を伝える事
  2. 専用のメールアドレスをつくる事
  3. カタログ・資料請求は、できるだけ具体的に欲しい情報を伝える事
  4. 通常の資料請求ならインターネットと情報は変わらない!

という4つを踏まえて、資料請求をするようにしましょう。

ここまでして頂ければ、

その後、気になる会社さんの現場見学会などに行けば、また家づくりも違った観点から見れるかも知れません。

最後に少し面白い家づくりの為の資料請求もあったので、参考にURLをお伝えしておきます。

全国の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】
*全ての内容はわかりませんが、色々な資料が取り寄せる事が出来そうだな~と思って取り上げて見ました。

是非カタログ、資料請求で家づくりの第一歩を間違える事なく+となるものとして頂ければと思います。

注文住宅のハウジングバザール
ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!
新築マンションを探すなら【Yahoo!不動産】

↓↓↓関連記事↓↓↓

関連記事1:家を買う時、必ずすべきお金の相談!

関連記事2:やっぱり家づくりって、始めの一歩が大切だよね!!

↓↓↓家づくりの無料メルマガはこちら↓↓↓

メルマガセミナーリンク

↓↓↓家づくりの始め方を直接聞きたい方は↓↓↓

Rebroathome

2013/11/23 | ハウスメーカー

関連記事

建築会社の上場って?

建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

記事を読む

手付金も全て返すし、何時でも断れます!の仮契約って??

今回は、最近また相談にこられる方が出てきたようにも思う、 “家づ...

記事を読む

ハウスメーカー

今こそ!読んでもらいたい記事008:ハウスメーカー

今こそ読んでもらいたいシリーズの第8弾は “ハウスメーカー” ...

記事を読む

新築の工期について考えてみる!

新築の工期を考えてみよう!!

先日、少し気になる記事を見つけました。 堀江貴文のQ&Avol....

記事を読む

条件付きで、値引きを言われたら

新築で3月決算での値引き…この値引きって交渉で4月まで引っ張れる??

2016年も3月に入りましたね。 3月=年度末の決算時期...

記事を読む

新着記事

建築会社の倒産

建築会社の倒産…

ご存知の方も多いかもしれませんが、つい先日、欧〇ホームさんが破産を申告...

記事を読む

契約後の予算UPを防ぐ

契約後の思わぬ予算UPを避ける方法

4月、家づくりのお考えの方は気持ちも新たにスタート!とお考えの方も多い...

記事を読む

火災保険

家づくりには必須!?火災保険に関する対談企画

家づくりは人生でいちばん大きな買い物です。 当然、お金に関しての...

記事を読む

マッキーの九州旅行記

こんにちは!今年も桜が満開を迎え、ハラハラと散っていく様子がロマンチッ...

記事を読む

KAI君

住宅の口こみサイトe-戸建へのコラム掲載&イメージキャラクター誕生!

花粉が気になる季節になってきましたね…今年から花粉症デビュー…>...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. […] […]




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

建築会社の倒産
建築会社の倒産…

ご存知の方も多いかもしれませんが、つい先日、欧〇ホームさんが破産を申告...

契約後の予算UPを防ぐ
契約後の思わぬ予算UPを避ける方法

4月、家づくりのお考えの方は気持ちも新たにスタート!とお考えの方も多い...

火災保険
家づくりには必須!?火災保険に関する対談企画

家づくりは人生でいちばん大きな買い物です。 当然、お金に関しての...

マッキーの九州旅行記

こんにちは!今年も桜が満開を迎え、ハラハラと散っていく様子がロマンチッ...

KAI君
住宅の口こみサイトe-戸建へのコラム掲載&イメージキャラクター誕生!

花粉が気になる季節になってきましたね…今年から花粉症デビュー…>...

→もっと見る

  • 【絶対!素敵な“家”にする!vol2】

    本当に、その間取りで契約しても良いの??
    トキメク!うっとり!ビフォーアフター!
    10コの間取り実践講座!↓↓↓

    Rebroathomebook2


    【絶対!素敵な“家”にする!vol.1】

    工務店ファーストで、あなただけの会社をみつける為の3つの条件~↓↓↓

    Rebroathomebook


    家づくりサイト

    家づくりサイト

    メルマガ登録画面へ

    【おすすめリンク↓↓】

    [小物・家具]

PAGE TOP ↑