*

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の年越しを迎える事が出来そうです^^

今年最後の記事?…あと一回ぐらいは更新したい…とも思いつつ。

また、皆さま忘年会でお忙しい時期かとも思いますが、内容としては、普通に家づくりの話をしていきたいと思います^^♪

はい、という事で、本題です。

家はデザイン?それとも性能??

家づくりはデザインで選べば良いのか?それとも性能で選ぶべきか?

という話をしていきたいと思います。

先ずは、とあるお客様の会社決定の際の悩みを紹介しますね。

【お客様談】

「デザインVS性能」…半々ですか…。

ここにきて、めちゃめちゃ悩みます。でも私以外の家族はA社(デザインの会社さん)で変わりは無い感じで、自分だけが悩んでいる状況です。

A社の○○さんは、例えば外壁の断熱材を良いものにしても気密が悪ければ意味が無いので、そういった事はしない、という話はしてくれているので、ある程度安心なのですが…。

一方、B社(断熱が良い会社さん)は、断熱材も気密施工も!話を聞いていて安心感があります。

という事で質問です。

□ A社の間取りをB社でやってもらう事はあり?

と、これが出来れば、一気に悩みが無くなるな~と、…これはモラルに反すると思うので愚問だと思いますが、牧原さから一般的なルールを聞いておきたくて。

――――

家はデザインか?性能か??

はい、

  • ①.バランスよく建築会社さんを見る
  • ②.ある程度、検討期間を設る

事ができた方の多くが、行きつく先の話が今回のタイトルです。

…はい、裏を返せば、

バランスよく建築会社さんを見て、ある程度検討期間を設けて、このデザインと性能で悩んで下さいね、という話でもありますが…^^笑

【家はデザインで選べば良いのか?それとも性能か?】

という話、皆さまはどちらを選べば良いと思いますか?

…因みに、今の時点での結論は、…あくまで私の家づくり相談での感覚ですが、半々です!

デザインを取られる方、性能を取られる方、どちらが多いともなく、本当に最後は、お施主様の感覚で決められているように思います。

…因みにどちらも、ある程度は性能とデザインレベルはある会社さんです。

どちらも課題が見えてくる

少し話は飛びますが、例えば、冒頭のお客様の悩みのように、

  • A社(デザイン)の提案を、B社(断熱性能の良い会社さん)に同じように作ってもらう。
  • もしくは、A社(デザイン)にB社のように断熱性能を上げてもらう。

という、やり方が脳裏によぎる方も多いのでは?と思います。

例えば、

A社の間取りをそのままB社に転用する、…という事は、流石に良くないですが、刺激を受けて、B社の間取りをよりブラッシュアップさせる事は可能です。

B社の断熱の考え方を少しでもA社にと入れる事も可能ですね。

どちらかにする事で、今回の話は終わり!とも言えなくもない話なのですが、意外とこれはこれで難しさが出てきてしまいますので、その解説していきたいと思います。

どちらも意外と真似出来ない!

デザインって、意外とマネ出来ない!

建築家:『この表現が出来るようになるまで、4年かかりました。』

『最初は施工店から出来ないと言われる所から始まって、当然、現場は大変でした!』

『…だけど、施工店(工事業者)さんが、さじを投げずに、ついてきてくれたらから、今の良い状態があります。』

という建築家の先生の話は、本当に色々な先生から聞く話です。

この事からもわかるかように、【デザインの良い会社の提案を、断熱が良い会社さんに真似してもらう】は、実はかなり(?)難しかったりします。

施工技術が対応できる、出来ないとは、上記の先生の言葉でもわかりますし、例えば、先回のリビングデザインので書いたような話です。(先回のブログ:リビングの窓を考える【イラスト付き】

また、デザインを真似る事の心配項目として

  • 契約後の打合せ

という要素もあります。

B社:『そもそも、このデザインをする為には、構造計算が必要になって、追加で50万円になります』

という話が契約後の打合せで出てきたり、

B社:『(大工さんがそのデザインを知らない為)この変更だと、50万円ぐらいUPしちゃいます』

という話が契約後に出てくる事は勿論。

契約前の間取り提案は、あくまで会社選びの為、という感覚もあり、契約後の本格的な自分たちの家づくりになった時に、契約時の間取りから変更はかなり出てきます。

そういった変更がどんどん出てきた時、

『何となく契約前は真似すればいいや!』と思っていたけど、

契約後、『そのデザインの良い会社さんの世界観が崩れて、最終的には少しチグハグな家になってしまった』

の可能性はかなり高く出てきたりします。

性能を真似するのも意外と難しい…

では逆に、A社(デザインが良い会社さん)に性能UPを真似してもらうのはどうでしょうか。

こちらも

  • 施工技術の観点から、真似できない
  • 性能を重視すると、デザインが崩れる

事も多いです。

単純に断熱性能だけを考えれば、窓の仕様を良くしたり、断熱材を変えたりする事は可能だと思いますが、

デザインに拘っている会社さんだからこそ、

  • 細かい窓の種類が少ない為に、変更できない窓
  • 断熱の細かい所を考えると、ここに少しだけ壁が欲しいけど…

という状況もありえます。

また、気密性能に関しては、施工技術、経験が一番ですので、それなりに経験値というのが結構重要になってくるかと思います。

ここら辺を対応してくれる会社さんかどうか?の見極めが難しい現状もあったりします。

どちらも価格UPを考える!!

そして、どちらも価格UPが結構必要になりますので、そこら辺の考えも、契約前に抑えておきたい所ですね。

今の所、勝敗は半々

少し冒頭でもお伝えしましたが、この【家のデザインVS断熱】の結果は、半々ぐらいの感覚です。

そしてそして、

  • デザインが良い会社さんは、断熱にも力を入れ出してきている状況
  • 断熱が良い会社さんは、デザインにも力を入れ出してきている状況
    *全ての会社さんではありませんが。

という前向きな会社さんも一部ですが、増えてきているように思います。

なのでそういった事に悩まないで済む事が、今後より出てくるかもしれませんが、今の家づくりの流れを意識して頂き、家づくりに取り組んで頂くと良いのかな~と思い、記事としてみました。

間取りの電子書籍の予定^^;

すみません、年末年始で間取りの本を!という話をしていて、今も準備をしている状況なのですが、本の内容に大きく変更点があり、少しご案内をさせて頂ければと思っております。

実は、間取りの電子書籍をとある建築家の先生とコラボして考えていたのですが、その考えていた建築家さん3名の方がことごとく、忙しい状況になってしまい『すみません、牧原さん、もう少し後にしませんか?』と3名から言われてしまっております(笑)

はい、困っています^^;

私も普段の仕事の合間で、ゆっくり2作目を書いている事もあって(汗)

考えた結果、先ず、私が個人で(単体で)間取りの本を出し、後々プロの間取り集として、3人の先生に合わさってもらうのが良いかな?とも思いました。

はい、という事で、急きょ変更をして、今一度書き直している状況ですorz

…う~ん、この感じですと、1月中旬~下旬ぐらいになるかも…という感覚です。

HPの更新(間取り相談の有料化に向けて)も考えつつ、…今しばらくお待ちいただければ幸いです。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

関連記事01:その間取り、トキメク間取りになってます?

関連記事02:木造ラーメン構法(工法)徹底比較

関連記事03:家のデザインを考える!価格UPの応用編

↓↓↓【電子書籍】好評発売中^^↓↓↓

電子書籍、好評発売中!

↓↓↓【理想がみつかる!】家づくり無料相談はこちらから↓↓↓

Rebroathome

関連記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

記事を読む

新着記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

間取りワンポイントアドバイス
消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

2018HAPPY NEW YEAR
2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

Rebroathomeアンケート
家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑