*

二世帯住宅の間取りポイント5つ

二世帯住宅の間取りを考える際、

一般的には、要望を詰め込めば、それだけ、家の坪数や価格がUPしてしまいます。

特に二世帯住宅は、そもそも大人の住む人数も多く(色々な考えや生活スタイルに対応する為)間取りも大きくなり、費用のUP分もより大きくなって来る為、注意が必要です。

そこで、今回は二世帯住宅の間取りを考える際、是非取り入れてもらいたいポイントを実例をつかって説明をしていきたいと思います。

間取り図作成なら手書きにチャレンジ

などにも役に立ちますので、是非参考にしてもらえればと思います。

まずはポイントを5つご紹介いたします。

  • フレキシブルに考える
  • 収納量
  • 2階だから出来る事を意識する
  • 価格対応
  • 目線とプライベート

かなり色々なポイントがありますので、一階の間取り、二階の間取りの順に見て行こうと思います。

二世帯住宅の間取り図1階

二世帯住宅の間取り図:1階部分

二世帯住宅の間取りの1階部分の参考プランです。

ポイントを1~10までピックアップして下記に詳しく説明していますので、きになるポイントを見て頂ければと思います。

ポイント1:玄関で分岐すると費用がお値打ちなる。【価格】

二世帯住宅の間取り作成の一番初めのポイントは玄関!!

玄関ドア、玄関土間、玄関収納など

完全分離型の二世帯住宅をつくる場合は、2つ作る必要が出てきますので、それだけで50~100万円以上の価格差が出てきます。
*完全分離型の二世帯住宅とは、玄関から全てを二つ作り、中で完全に世帯を別ける家づくりです。

さらに、外階段で直接2階につくるとなると、100万円以上の費用UPになったりします。

上の間取り図ように、作成の仕方によっては、費用もお値打ちになり、また空間を上手に別ける事が可能になります。

ポイント2:階段下収納【収納】

二世帯住宅にとって、最も悩ましいのが、限られた家の大きさの中で、如何に収納を確保するかという所。

また必要な収納場所が、分散されやすいのも、二世帯住宅の間取りの特徴です。

この際、この間取り図のように、階段下の収納を以下に有効につかうかもポイントになってきます。

間取り図は階段下収納を外に設けています。

外からの収納であれば、基礎分の高さがプラスで空間として取れる為、

  • 釣竿
  • キャンプグッツ
  • ゴルフバック
  • サーフボード

など、階段下収納でも縦に長いものを入れる事ができます。

ポイント3:玄関からの見え方【目線とプライベート】

玄関を広く、圧迫感を無くす為の工夫として、窓配置による目線の抜けを利用しています。

また目線の先もLDKなどの生活が見えないような配慮がされています。

ポイント4:プライベートなお庭【目線とプライべート】

お庭と駐車場を区切る壁を敢てつくる事で、人目を気にせず寛ぐ事が可能になります。

こちらは敷地が広く大きなお庭をつくれていますが、この庭と駐車場を区切るという考えは面白いように思います。

ポイント5:回廊型のLDK【価格】

壁つけのキッチンに敢てすることで、キッチン価格が抑えらます。

また1階のLDKはダイニングテーブルをどかせば、大きなフロアとして使えるようなります。

ポイント6:ゲストルーム【フレキシブル】

普段はLDKと一体型で遣いつつ、急な来賓などでも対応できるような考えの部屋を一つ設けています。

経年で部屋の遣い方が変わりやすい二世帯住宅

配置などにも対応できる為、フレキシブルな考えを取り入れています。

ポイント7:ウッドデッキ【目線とプライベート】

ウッドデッキはそこでのつかい方も勿論ですが、ウッドデッキの材質や柄等をフローリングとあわせる事で、

LDKとのつながりが出て見え方が変わってきます。

ポイント8:ウッドデッキ上の庇【目線とプライベート】

ウッドデッキ部分の上部は奥行きのある庇になっています。

こうする事で、雨の日や日差しの強い日でも寛いでウッドデッキをつかうことが出来ます。

LDKには左右の幅が3600の大きな窓が設けている為、全開にして一体型として使うことも可能です。

ポイント9:収納量【収納量】

各部屋の収納はもちろん、その他でも廊下の収納やLDKのカウンター下収納など、それぞれの場面にあわせた収納を確保する必要があります。

ポイント10:窓配置【目線とプライバシー】

LDK以外は、南側に大きな窓を設けていません。

しかし、東西への大きな窓配置や北側に目線の抜ける窓を設ける事で、考える以上の明るさを出す事が出来ます。

特に道路側に面した窓配置は通行する人や隣地からの目線の為に、

昼間もレースのカーテンなどをしているご家庭も多く、意外とつかえない場合も多い為、気をつけましょう。

二世帯住宅の間取り図2階部分

二世帯住宅の間取り図:2階部分

二世帯住宅の間取りの2階部分の参考プランです。

ポイントを1~9までピックアップして下記に詳しく説明していますので、きになるポイントを見て頂ければと思います。

ポイント1:収納量【収納量】

2階は部屋数よりも収納量に重点を置いたプランニングです。

階段から上がって直ぐの場所に何度を二箇所(一箇所は書斎兼用)設けることで、

季節物などを置けるスペースを確保しています。

ポイント2,3:書斎【フレキシブル+収納量】

収納兼書斎となっていますが、ポイント3の書斎兼収納と併せて、

フレキシブルに部屋を変更できるというのが二世帯住宅の間取りをつくる際、重要

になってくるのがご理解いただけるのではないでしょうか。

ポイント4,7:ウッドデッキ【2階特有】

バルコニーにウッドを敷いて2階もウッドデッキにする考えです。

バルコニーに水洗などを設ける事で、簡単な造園なども可能になってきます。

このような屋上庭園の発想は、屋上などにつくる提案も勿論ありますが、

LDKから見えるという考えからすると2階部分に大きなバルコニーを設ける事も素敵な考えのように思います。

ウッドデッキの庇も一階部分同様に庇を深くかける事で、つかい易いバルコニーにしています。

ポイント5:回廊型のLDK【2階特有】

こちらはアイランド型のキッチンにしています。

テーブルなども併せて造作できるととても素敵なアイランドキッチン、LDKになるのではないでしょうか。

特に、アイランド型のキッチンはその性質上、ダイニングテーブルは固定してしまった方が良い場合も多い為、もしアイランド型をお考えの際は一度、造作のテーブルも考えるのも良いかもしれません。

ポイント6:バスコート【2階特有】

あまり見かけないものになりますが、外からの目線を防ぎやすい2階のお風呂なら、

このバスコートを考えてみるというのも面白いように感じます。

ポイント8:部屋

見てわかるように2階は部屋が2つのみとなっています。

二世帯住宅の間取り図作成のポイントとして、

将来的な事も考え、敢て2階に全ての部屋を設けない考えも良いと思います。

その分、

  • LDK
  • バスコート
  • ウッドデッキ

などに回す事ができるようです。

ポイント9:外観【目線とプライベート】

外観を見てもわかるとおり、南側に大きな窓はありません。

1階部分でも同様な窓配置でのポイントであげましたが、くつろげる空間づくりとなっています。

以上簡単に二世帯住宅の間取りポイントを19上げてみましたが、

どれも簡単に取り入れる事が出来る内容になっていると思います。

是非参考にしてもらえば幸いです。

今回の間取りはこちらに掲載していますので、ご参考頂ければと思います。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:平屋の間取りで取り入れたい3つのポイント

参考記事2:二世帯住宅を考える時のたった一つの注意点

↓↓↓今回の間取り提案の会社も紹介可能↓↓↓

Rebroathome

2013/10/16 | 間取り

関連記事

同じ間取りだけど、耐震等級、A社は2だけどB社は3

今回は耐震等級の話をしてみたいと思います。 先回の“トキメク間取...

記事を読む

トキメク間取り?

その間取り、トキメク間取りになってます?

先回の概要を受けての間取りの話です。 *先回の間取りの概要のリン...

記事を読む

注文住宅は本当に自由?

注文住宅の間取りって本当に自由??

今回は、次回のブログ記事と併せて間取りの話をしていきたいと思います。 ...

記事を読む

間取り改善!

間取りは、『そこに立ってみる!』

先回の天井の高い家づくりの話の続きの記事でもありますが、今回も間取りに...

記事を読む

間取り相談はお早めに

間取相談はお早めに^^

気が付けば3月、本日(3月20日)は春分ですね。 今回は、 ...

記事を読む

新着記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

間取りワンポイントアドバイス
消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

2018HAPPY NEW YEAR
2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

Rebroathomeアンケート
家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑