*

家の見積りが500万円高い!!…あなたならどうする??

見積りが…500万円も高い!!!

家づくり、注文住宅の打合せは

1.初回面談

:先ずは、家づくりの要望を会社に伝え、会社さん側からもどんな家が出来るのか?の事例を見せて貰い、そこに間取り依頼をする初回面談があります。

2.現地調査&ファーストプランの提示

:その後、一定期間(1~2週間が一般的)を経て、会社さん側から間取りの提示があります。→出された間取りに対して、『あ~でもない、こ~でもない』を再度お伝えするのが初回提案です。

3.間取り修正

:修正依頼→修正を何度か繰り返し、自分たちが納得できるものを作っていく時間。*こちらは人により、納得できる間取りが出来上がるまでに個人差があります。

4.見積もり提示

:出来た間取りに対して、細かい見積もりの提示や、建築時期やその他の諸条件の提示があり、契約をするかどうかの判断をします。

といった、1~4の流れを経て、その会社さんで『契約するか?しないか?』を決めていきます。

今回の話は、見積り提示、一番最後の時の話で、

“もし、出てきた見積もりが、予想をはるかに超えた価格だった場合!”

の話をします。

見積もりが500万円高く出てきた!時の対処方法

基本的には、

“見積もりの提示は一番最後”

です。

ここら辺は、“注文住宅の難しさの一つ”でもありますが、お客様としては、正確な見積もりが解らないまま、話を進めていく事になります。

勿論、今の家づくりの流れを考えると、

(4)の見積り提示前に、ある程度の価格観の話は、会社側から出てきますし、最後の最後で、いきなりタイトルのように500万円高い見積もりが出てくる!という事例も少ないとは思います。

(2)のファーストプランの提示時点で、ある程度の価格観を教えてもらえるのが一般的ですが、(2)のタイミングでの見積もりは、あくまで“概算”な為、そこから間取り変更が無かったとしても、家の打合せをして200~300万円UPというのはザラにあります。

大きな設備、太陽光発電や換気システムなどを取り入れようと思うと、もっと上がる可能性もあります。

はい、話を戻しますが、

そういった流れですので、いきなり(4)の見積り提示のタイミングでびっくりする価格が出てくる事も少ないかとは思います。

ですが、それでも、もし、間取りを詰めていき、実際に家の最終見積もりが出てきた時に、500万円高かったら!という事があった時の話です。

そうでない場合でも、予算削減を考える時の参考として考えて頂くと良いかと思います^^

建築会社を変えるしか…

500万円という金額は、建築会社さんを変えるしかない!???

先ず、結論から言えば、500万円下げようと思うと、

建築会社さんを変えるのが一番!簡単

です^^;

因みに、大手ハウスメーカーさんの場合、契約前の値引きで、“坪10万円前後の値引き”があったりしますので、そういった会社さんであれば、頑張れる金額かもしれません。

ですが、一般的な工務店さんや建築家さんでは、そのような値引きはありません。

工務店さんや建築家さんの場合、値引きが出来たとして何十万円だったりしますので、そういった場合は、現実的な問題として、会社を変える事をメインとして、動いて貰った方が良いです。

会社を変えるしか方法はない?

では、

会社を変えるしか方法がないのか?

と言うとそんな事もありません。

*特に(4)の見積り提示まで来てしまうと、そもそも、…今更、会社は変えれない、変えたくない。という方もいらっしゃいますよね。

見積りが出てくるまで、何度か打合せをし、その間で、担当者さんとはお友達のようなお付合いになる事もあります。

また、他の会社も含めて検討を色々と進めてきていれば、価格ではなく、“相性”の良い方と家づくりをしたい!となる事も当然に出てきますし、既に、相性の悪い会社さんは断ってしまっていて、“他にどこに行けば良いのか?解らない!”という方もいらっしゃるかと思います。

そこで、この話です。

会社を変えずに家の価格を500万円下げる為には?

を一緒に考えてみたいと思います。

かなり大変ですが、以下の事を考えて貰えると良いかと思います。

500万円下げる為に出来る2つの事

はい、本題ですが、一般的に500万円を下げようと思うと、

  • 5~6坪の間取り削減(300万円程度の削減)
  • 仕様の削減(かなり大胆におこなって100~200万円)

が必要になるかと思います。

項目ごとに説明していきますね^^

イラスト:間取り削減例

5~6坪減らす

5~6坪の間取り削減

5~6坪の間取り削減を考えると、40坪→35坪に変更は比較的簡単(ではないかもですが…^^;)に減らす事が出来るかもしれませんが、一般的に多い3~4LDKの家づくり、35坪の家を30坪にしようと思うと、結構大変です。

大胆に1部屋無くす必要があったりします。

例えば、

  • 1階のLDK+和室(4.5帖)の和室を無くす。(もしくは小さい畳コーナーにする)
  • 2階の部屋を一つ無くす。(もしくは、一階の和室を部屋に変えて2階を減らす)

をして頂く必要が出てきたりします。

また、実際に部屋数などは変えずに、坪数を少なくする為には、各部屋の大きさを少しづつ小さくしていく必要もありますし、

廊下を極力なくす事!

も当然必要です。

部屋の大きさは、それぞれの使い方を考えて貰えればと思いますが、廊下に関しては、階段の位置や形が重要!だったりします。

例えば、階段の位置を変える事で、本当はオープン階段(アイアンの階段)が良かったけど、それをあきらめる必要も出てくる事もありますし、

階段を変える=間取りは大きく変わる

事も多いです。

…つまり、今までの打合せを一旦ゼロベースに戻して考えてもらう必要がありますし、要望として出す内容も変える必要が出てくる可能性もあるという話ですね。

【ポイント】先ずは、家を大きく小さくする事!

*目標は5~6坪で200~300万円前後の予算削減を!

仕様の削減

間取りを極力小さくして頂いた後に、次は仕様の削減を考えていきます。

仕様の削減とは、

例えば、

  • スケルトン階段→普通の階段(一般的には、30~50万円前後の削減)
  • 窓の仕様を例えば樹脂のペアガラス→アルミ樹脂のペアガラスに変更(一般的には20~30万円の削減)
  • 断熱材をグラスウールに変更(元の断熱材にもよりますが、一般的に20~30万円の削減)
  • 窓の数を少なくする。(まとめられる所はまとめちゃう)
  • 勝手口をなくす。
  • サイディングを16㎜→14㎜の厚みに(会社によって、価格が変わります)
  • 無垢フローリングを合板に変更(会社によっては、あまり変わらない所もあります)
  • 水周り設備のグレード変更(ここら辺は変えない方が良いかもしれませんが…)

などを細かく削減する事で、価格Downを考えていきます。

このような削減をしていければ、200~300万円ぐらい下げられる場合も意外と多いです。

ですが、それだと、最終的に、

建売住宅と変わらない仕様観になってしまい、そもそも!

という話になる事もありますので、注意も必要ですね。

【ポイント】削減できる所、お金をかける所のメリハリを考える!

仕様の削減に関しては、注意しておきたいポイントもあります。

それが、

仕様を削減しても、家づくりの打合せが進めば進むほど、『やっぱり!良い物が良い!!!』となりやすい事です。

インテリア(例えば、造作関係など)で追加の費用UPも出てきたりしますので、“打合せを重ねる事での金額UP”は意識しておかなければいけません。

  • 外構費用
  • 地盤改良費用
  • 諸費用

など、費用UPしやすい所も当然検討しておかなければいけない項目ですね。

という事で、

仕様削減はメリハリを考えつつ、後々の仕様UPも考えて、削っていきましょう。

建てたい家

本当に自分たちの欲しい家になるのか?

話を詰めていって、何とか500万円の削減が見えてきた。

ですが、

“本当にそれが自分たちが住みたい家なのか?”

は再度考えるべき所ですね。

  • 本当は、もっとバルコニーを広く取りたかった。
  • 収納がもっと必要な気がする。
  • LDKが狭い。
  • 外構でカーポートが欲しかったんだけど…

など、本当に良いか??は見極める必要がありますし、その際に、先回のブログでお伝えした、『小さい家づくり…』は、見て頂くと良いかもしれません。

はい、今回の話は、もし、出てきた見積もりが大幅に予算オーバーしてしまったら、、でした。

参考にしてみて下さい^^;

本当は、事前に回避出来れば良いですし、建築会社さんもそこら辺はご理解頂けている所ですので、あまりないかもしれませんが。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:小さな家を建てるなら、2階リビングも考えてみよう

参考記事2:基礎知識だけど、超重要!家づくりでお金の基本を理解する!

参考記事3:家のデザインを考える:価格UPの応用編

家づくりのメルマガはこちら

メルマガ登録

↓↓↓家づくり無料相談をしてみよう!^^↓↓↓

Rebroathome

関連記事

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

記事を読む

家の買い時?統計データ

家は買い時??住宅の統計データを見てみよう!

久しぶりに住宅に関連する統計データを見てみようと思います^^; ...

記事を読む

家の外観

家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

記事を読む

同じ間取りだけど、耐震等級、A社は2だけどB社は3

今回は耐震等級の話をしてみたいと思います。 先回の“トキメク間取...

記事を読む

新着記事

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

記事を読む

建築会社の上場って?

建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

記事を読む

家の買い時?統計データ

家は買い時??住宅の統計データを見てみよう!

久しぶりに住宅に関連する統計データを見てみようと思います^^; ...

記事を読む

家の外観

家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

リビングの大きな窓!…でも、カーテンは閉めっぱなし…

もし、家づくりをお考えの方で、 『新しい家にしたけど…、一日中カ...

建築会社の上場って?
建築会社の上場って??

今日は少し変わった話をしてみたいと思います^^; それが、 ...

家の買い時?統計データ
家は買い時??住宅の統計データを見てみよう!

久しぶりに住宅に関連する統計データを見てみようと思います^^; ...

家の外観
家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑