*

今だから出来る!かっこいい家をつくる為の3step

なかなかブログを更新できずにすみません…過去最長に延びてしまいましたorz

家づくり勉強会の準備と次回開催の為に、色々な方と打合せをしたり、資料をつくったりと、バタバタしてしまっいました。

かっこいい家をつくる

の前に、少しだけ第一回目の勉強会のご報告をさせて頂くと、当初4組で行う予定だったのですが、前日に一組の方がキャンセルとなり、結果としては3組で行いました。

勉強会は、アットホームな雰囲気で進める事が出来ました。

講師としてお招きした建築家の先生に、その場で色々な質問をしている参加者さんを見て、これぐらいの規模感が良いのかなと^^

*初めての試みだったこともあり、私としては、運営方法に色々と反省をしつつ…^^;

これから、定期的に色々なセミナーを行っていきますので、是非参加して頂ければと思います。

因みに、今決まっているセミナーをお伝えすると、

*レベルUPセミナーは今後は一ヶ月に一度のペースぐらいで開催していきたいと思ってます。

を行う事が決まりましたので、よろしければ、ご参加下さいね。

*その他に、今後、断熱・気密・ZEH勉強会や工務店さんによるDIY勉強会なども開いていきたいと思いますので、楽しみにお待ちいただければと思っております。

参加方法は、下のサイトから、お申込みをして下さい。

家づくり勉強会

前置きが長くなってしまっておりますが、本題です。

かっこいい家づくりの為の3ステップ

先回の欠陥住宅の話をしっかりと理解して頂きつつ、

その上で、

建築業界全体で、デザイン対応力が上がってきている“今だからこそ”

“かっこいい家づくり”を話しても良いかとも思い、今回の話をお伝え出来ればと思いました。

勿論、これまでのブログで、何度もお伝えしていますが、

  • Q値C値や耐震性能
  • 各種設備
  • 保証の話やアフターサービスの話

などは大切な話です。

ですが、ここに関しては、比較的多くの会社さんがベースラインを満たせる状況になってもいて、今後の家づくりを考えると、もしかすると、

同じ予算、同じ性能や保障の家だったとしても、“完成した家のカッコよさが全然違う!”

が出てきやすい状態になっていくのを感じています。

デザインに目を向けていなかった方も、少しだけ意識して頂ければと思い、この記事を書きます^^

前置きが長くなってしまっておりますね、本題に入ります^^;

家づくり3ステップ

今だから出来る!かっこいい家づくりをする為の3step

“かっこいい家づくりをする為には?”

を3stepでご紹介していきたいと思います。

結論を言ってしまえば、

  • お客様のレベルを上げてもらう事
  • 素敵な会社と出会う事

が、最終的には重要です。

因みに、お客様のレベルを上げると言っても、

難しい事ではなく、やる事は至極簡単で、また、それにより予算をあげないといけない!という話でもありません。

“どうすれば良いの?”もお伝えしていきますので、最後までお付き合いいただければと思います。

価格の概念を外す

STEP1:“価格の概念を一旦外す!”

今の家づくりだからこそ!

“価格の概念を一旦外す!”

という考え方を先ず持って頂く事が大切に感じます。

“お金は最初、考えなくて良いよ!”いという事ではなくて^^;

初回提案を受けるまでの会社さん探しのタイミングでは、“一旦外して”考えてみましょう!

という話です。

勿論、家づくりは“お金”が一番のベースラインに来る事は、私も重々理解している所ですし、実際に大切な要素です。

ですが、

実は、この“お金の概念”が原因で、

必要のない自制心を自分自身で植え付けてしまう事も多い

のも事実です。

例えば、

  • あまりお金をかけられないから、普通の家で良いよ。
  • 太陽光、第一種換気、高気密・高断熱で!価格がここまでいくから、
    家のデザインにはお金をかけられないな。
  • やっぱりデザインにお金をかけるよりも性能だよ!

と、意外と価格が原因(…かも?)で、デザインに目が行かなくなる事も多くあります。

勿論、

デザインによる価格UPは出てきますが、

逆に、

デザインによる、価格Downも、結構出来る話です。

*価格Downに関しては、例として下でご紹介しておりますので、ご参考ください。

トータル的なバランスを見ながら家づくりをして頂く為にも、初回提案を受けるまでの初期段階では、価格の概念は一旦外してみる事を覚えておいて頂ければと思います。

会社を見付ける

STEP2:デザインの良い会社さんから提案を受ける。

STEP2は、会社選びです。

注文住宅は、会社さん側からの提案と、お客様の要望が組み合わさって出来上がるもので、当然にお客様の知識やセンスも重要な所です。

ですが、

家づくりにおいては、

何はともあれ、

考えないといけない事が、

“自分たちの家づくりのレベルを上げてくれる会社さんと出会う事”

です。

誤解を招くといけませんので、少し解説しますが、家づくりは、殆どの方が初めての経験です。

その為、実は、どんな会社さんと話をしても、その都度、お客様のレベルは上がります。

…上がってしまうという良い方の方が正しいかもしれません。

例えば、

  • “価格が高い会社さん”
  • “とにかく安くてローコストな会社さん”

といった、良いも悪いも価格が家づくりのメインテーマとして、打合せが進む会社さんでも、デザインレベルは上がります。

極論を言えば、

数を見れば見るほど、レベルは上がる

という事が言えます。

本当は、1社でレベルUPの間隔を大幅に上げてくれる素敵な会社さんと出会う事が一番スマートですが、そういった会社さんに関しては、ある程度“運”の要素も出てきちゃいますので、

先ずは、

“数多くの会社から”、ファーストプランの提案を受ける!

を心がけて頂ければと思います。

因みに、その中で一つだけ心掛けて頂きたいポイントとして、

一気に自分たちの考えを引き上げてくれる会社さんと一社だけでも良いので出会う事!

です。

その為の方法として、

  • バランスよく色々な会社を見る事!
  • 提案会社さんが、もし、“言われたプランをつくりました!”的な感覚だったら、それ以降の話は“一旦止めて”、別の会社さんを見る事!

の二つを意識して頂ければと思います。

バランスというのは、

  • ハウスメーカー、工務店、建築家と色々な分野の会社を見て頂く事。

また、“一旦止めて欲しい会社”は

例えば、

  • 初回の間取り提案で、内装や外観の提案がない所
  • 『契約後にインテリアコーディネーターが付きますから』と言って、後回しにしようとする所

に関しては、

『また、声をかけますね』

と言って頂き、別の会社さんを見るようにして下さい。

*決して、そこは辞めろという話ではなく、あくまで“一旦止めて”です^^;

また、家づくりを考えていれば、

検討している会社さんの

  • 性能や耐震性能、各種対応は?
  • もう少しこうしたいけど、出来る?
  • これをしたら予算はいくら上がる?

などの疑問が出て来ることもあるかと思います。

そういった場合は、メールでのやり取りで済ませるように心がけましょう。

変な話ですが、必要以上に会って打合せする事もなく、例えば、一回目の打合せが終わったら、一旦止めて、後はメール。

“2回目の打合せに進むよりも”

“別の会社さんから出来る限り提案を受けてもらう”という事をSTEP2では、心がけて頂ければと思います。

自分たちの家にする!

STEP3:自分たちの家づくりに落とし込む

で、最後に自分たちの家づくりに落とし込んでいきます。

  • 価格の事
  • 良いと思っているデザイン
  • 取り入れたい性能や設備
    (その他にも色々と…)

をトータルで考えて、それが現実出来そうな2~3社で、本格的に話を詰めていく段階です。

最初のタイミングで、その会社判断の為の現場見学会も必要ですが、話を詰めていく際の現場見学で質感を掴む事も重要で、このタイミングでも現場はみるように心がけましょう。

これまで受けてきた、様々な提案の中で、

  • “自分たちが良いと思った所を組み合わせる”
  • 価格が安いと思っていた会社が、意外と割高に…
  • 良い所どりをしようと思っても、対応力が無い…

というのも、出てくる事も多いです。

このようなステップを踏んで頂く事で“より、良い家づくりが出来る”と言われていたりしますので、是非、皆さまもこの順番を意識して頂ければと思っております。

余談:デザインでコストを下げる??

例えば、

  • 高気密・高断熱の住宅でも、適切な庇や窓配置がなければ、夏暑い家づくりになってしまいます。
  • 外壁の種類を選ぶよりも、家のつくり方によって、汚れやすさが変わり、結果として、家の維持費が変わってきてしまう。
  • 南側に大きな窓と思っていても、人目が気になって、カーテンを閉めっぱなしでは、そもそも考えていた“南側に大きな窓=開放的な明るい家”だった場合は、ならない事もあります。
  • 部屋の大きさを、例えば、5帖と6帖の違いで光熱費は変わってきます。
  • 廊下を上手く減らせれば、少ない坪数で広く家をつかえたりします。

などなど…

“デザインでコストを抑える、下げる方法”

というのは、実は、数限りなくあったりします。

ここら辺は、実際の提案でしか、皆さまも腹に落とす事が出来にくい内容でもありますので、家づくりの勉強をして頂きつつ、実践を重ねて行って頂ければと思います。

かっこいい家

余談:価格は一人で悩まない

また、価格に関してですが、

  • “家っていくら借りても大丈夫なの?”
  • “本当にここまで払っていけるだろうか?”

という疑問は、できるだけ一人で悩まない事をお勧めしています。

と言っても、何処かの営業マンさんの話をうのみにしろと言う訳ではなく^^;

今は無料でFP相談が出来る方も多いので、公平な立場で、出来るだけ早いタイミングでお金の相談は受けて頂いた方が良いかと思います。

プロのアドバイスであれば、実際に数値として細かく説明をしてもらえ、漠然とした不安がなくなり、悩み解決が早いです。

変な話ですが、

お金に関しては、自分たちだけで悩んでも解決できない事も多く、その悩んでいる時間がもったいない場合の方が多いです。

…早くすっきりして頂き、もっと家づくりの+の要素を考えて頂く時間を多くしてもらった方がよく。。

はい、最後は余談を2つ入れましたが、

皆さまの家づくりが

  • “こんな家に住みたかった”
  • “もう、大満足で家づくりを終えれた!”

となって頂ければと思いつつ、“かっこいい家づくり”として記事を書いてみました。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

先回の記事:欠陥住宅に当たるかは…最終的には、運!?回避する為の2つの方法と会社毎の対応

↓↓↓家づくり勉強会のご案内↓↓↓

3月19日:家づくりのデザインレベルUP勉強会~日本の風土にあった家づくりって?~

4月8日:家づくりのデザインレベルUP勉強会~海外モダンな家づくり~

4月9日:住宅ローンの借り方・返し方勉強会~ライフプラン実践会~

家づくり勉強会

 

関連記事

500万円下げる!

家の見積りが500万円高い!!…あなたならどうする??

家づくり、注文住宅の打合せは、 1.初回面談 :先...

記事を読む

小さな家の例

小さな家を建てるなら、2階リビングも考えてみよう!!

本家さんに並んでいる家づくりの本を見ていると、“小さな家”というキーワ...

記事を読む

家のデザイン、コーナー開口

家のデザインを考える:価格UPの応用編

先回、先々回の続きでもあります。 先回の記事:注文住宅、会社によ...

記事を読む

注文住宅、会社による価格の違いを理解する!

今回の記事は、 注文住宅、会社による価格の違いを理解する! ...

記事を読む

7日間限定の無料メルマガ

“家づくりメルマガ”のリニューアル!!

… なかなかブログが更新できずに申し訳ありません><...

記事を読む

新着記事

500万円下げる!

家の見積りが500万円高い!!…あなたならどうする??

家づくり、注文住宅の打合せは、 1.初回面談 :先...

記事を読む

小さな家の例

小さな家を建てるなら、2階リビングも考えてみよう!!

本家さんに並んでいる家づくりの本を見ていると、“小さな家”というキーワ...

記事を読む

子供部屋のレイアウト

子供部屋のレイアウトを考えてみる!!

【家づくり教室からお知らせ】―――――― ママの楽家事術!第二回...

記事を読む

土地購入の流れ

土地購入の為の諸費用っていつ払う?いくら必要??

『土地を購入する時ってどんな流れになるの??』 『お金の...

記事を読む

家のデザイン、コーナー開口

家のデザインを考える:価格UPの応用編

先回、先々回の続きでもあります。 先回の記事:注文住宅、会社によ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

500万円下げる!
家の見積りが500万円高い!!…あなたならどうする??

家づくり、注文住宅の打合せは、 1.初回面談 :先...

小さな家の例
小さな家を建てるなら、2階リビングも考えてみよう!!

本家さんに並んでいる家づくりの本を見ていると、“小さな家”というキーワ...

子供部屋のレイアウト
子供部屋のレイアウトを考えてみる!!

【家づくり教室からお知らせ】―――――― ママの楽家事術!第二回...

土地購入の流れ
土地購入の為の諸費用っていつ払う?いくら必要??

『土地を購入する時ってどんな流れになるの??』 『お金の...

家のデザイン、コーナー開口
家のデザインを考える:価格UPの応用編

先回、先々回の続きでもあります。 先回の記事:注文住宅、会社によ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑