*

家づくりの会社検討時期に!

今日は、Rebroathomeの家づくり無料相談のご案内です。

…なんだ~、宣伝かよ~と思っている方、すみません。

家づくりの無料相談自体が、まだまだ馴染みのないものかとも思いますが、その中で、ご利用頂いた方から、少しづつ他の方のご紹介なども頂いたりしており、利用してもらう事の良さに関しての話もさせて頂ければと思います。

また、その中でも、建築会社さんの紹介を中心の相談としている訳ではない私どもの話もさせて頂ければと…^^;

こんな時は、家づくり相談!

こんな時は、家づくりの無料相談を利用してみよう!

“こんな時は、家づくりの無料相談を利用してもらうと良いかも??”

という時期の話をしてみたいと思います。

勿論、いつでも、どんなタイミングでも相談をしてもらう事はおすすめで、

例えば、

  • 建築会社さんとの契約後

でも、相談に来てもらう事も良いと思っています。

そんな家づくりの一連の流れの中でも、

“一番最初”に“大きな決断を下す事になる”会社検討時期

での話をしたいと思います。

家づくりの最初のタイミング

  • そもそも何からしたらいい
  • どうやって情報収集するの??
  • どんな会社がおススメ?

会社決定前、

  • 間取りチェック
  • 金額チェック
  • 建築会社さんから○○って言われたけど

までの話ですね。

知識があればある程、より専門的なアドバイスを!

因みに、私どもに家づくりの相談に来られる方は、既に2~3社、間取りや見積もりが出てきたタイミングの方が多く、“本当にその会社さんの家づくりで良いのか???”

といった疑問を持たれてこられる方が多くいらっしゃいます。

例えば、

  • 予算としては3000万円が上限
  • 家の大きさは○○坪ぐらい
  • 断熱・気密性能はこれぐらい欲しい
  • ●●を叶えたい!ので、こういった設備を付けたい! 等々

こういった、家づくりに対する要望がはっきりと出てきているタイミングの方が多いです。

家づくりは、最初は右も左もわからない状況から、会社さんから提案が出てくる頃になれば、相談者さんも少しづつ家づくりの知識も増えていきます。

家づくりの専門的な相談が出来るという私たちとしては、

この会社検討段階でのタイミングこそ!

意味がある!…のかな??

とも思います。

専門的なアドバイス例

例えば、

断熱・気密性能の話の例として出せば、

『断熱・気密性能は○○まで欲しいけど…対応できる工務店さんってあるの??』

といった質問に対して、

現状の工務店さん・建築家さんが対応できる断熱・気密性能のレベルは、意外かもしれませんが、かなり高い基準をクリアしている会社さんも多くいる事。特に、ここ1~2年でそのレベルの向上と、対応できる工務店さん・建築家さんの数は飛躍的に増えいる事。ハウスメーカーさんの中で、断熱・気密性能が高い木造2×6工法を採用している会社さんのレベルに対応できる会社さんというのも増えている事。

また、これからの断熱・気密性能の考え方、外皮計算の話など、同じ40坪の家づくりだったとしても、

真四角な総二階の家(一階20坪±2坪、二階も20坪±2坪)の家と、コの字型の家や凹凸の多い家…坪庭やコートハウスなんかがある家とを比べると、数値的には総二階の家の方が数値としては、出やすい。

という話をしたり、気密性能に関しては、測定時に対策をする事で、その場で、0.1~0.3ぐらいの数値UPが出来る話をしたりします。

ここら辺の話の理解、求められている方も多くいらっしゃって、…実際の相談では、もう少し具体的な数値や会社名などを出しながら説明するのですが…

多くのお客様が

  • “え~、そうだったんだ~!!!”
  • “○○ハウスさんしか出来ないと思ってた~”

といった感想を頂く事も多く、家づくり相談としては、満足のいく相談内容となっているのかな??とも思っております。

私たちは、会社さんの紹介をメインとしていないので

家づくり相談において、最終的にご相談者様の中には、建築会社さんのご紹介もしたりします。

ですが、

その過程の中で、ご相談者様が思う、“理想の家づくり”に対してのアドバイスをするという意味では、ある程度家づくりを経験されている方の方が、私どもの相談を利用して頂く事はメリットがあるのかもしれません。

これまで身に付けてこられた知識が少し偏っている事もありますので、そこら辺の修正や、別方向からの見方などの話しをさせて頂いたり、

例えば、断熱・気密性能以外にも、

  • 提案を良くする為
  • 構造に関する事
  • 家づくりの期間
  • 価格

など、色々とアドバイスをしつつ、

その方の家づくりが、如何に費用対効果の高い家づくりをしてもらえるか!

という考えに基づいて相談を行っております。

見ている会社さんとの対応をどうして行けば良いのか??

という話が中心に出来たりする事もメリットの一つかな~と思っております。

専門家だから答えられる事‼

無料の間取り相談も意外と役に立つ!?

因みに、無料の間取り相談もしています。

相談者さんからメールで送られてきた間取りに対して、第三者のコメントをしますが、意外と好評^^;だったりしますので、もしそういった内容の相談などがあれば、利用してみて下さいね。

意外と、中立な立場から第三者の意見を聞いて貰う事は、刺激も多いと思います。

*因みに、ちらほら、こういった間取り相談なんかは、他の会社さんでもやってますので、そちらの活用も是非して見て頂くと良いのかな?とも思ってます。

因みに、私たちの間取りアドバイスは、検討されている建築会社さん(愛知県以外の会社さんも)の

  • 今までの施工事例
  • 対応力

などをHPなどを見ながら、想像して

  • “こういった変更なら出来そうだ!”
  • “価格UPは多少あるかも??”

などの考えも含めてアドバイスをしているので、無茶苦茶なアドバイスもしていませんので、意外とフィットする回答が出来ているように思います。

“何となく提案がしっくりこない!”

など、漠然とした家づくりの不安などがあれば、そういったメール相談も利用してみて下さいね。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:ハウスメーカー1:工務店2:建築家1のバランスが良いと思う

参考記事2:ハウスメーカーで建てたいけど…でも、人が羨む家づくり

参考記事3:二世帯住宅の間取り5つのポイント

↓↓↓家づくりの無料メルマガはこちら↓↓↓

メルマガセミナーリンク

↓↓↓家づくりの無料相談はこちら↓↓↓

Rebroathome

関連記事

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家の外観

家の外観を考える、契約前…それとも後??

先日、家づくり相談者さんの契約後の打合せに参加させて頂きました。 ...

記事を読む

理系男子

家づくり、理系男子(夫)の底力!

愛知県内を行ったり来たり、一日で平均100Kmは車の運転をしている牧原...

記事を読む

電子書籍のご報告

絶対!素敵な家にする!の発売後のご報告

おかげさまで、電子書籍を発売して、多くの方から『読んだよ~』とメールを...

記事を読む

新着記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

間取りワンポイントアドバイス
消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

2018HAPPY NEW YEAR
2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

Rebroathomeアンケート
家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑