*

今!太陽光発電はつけるべき??

太陽光発電システムってお得なの??

家づくりを考える際、太陽光発電システムを自宅に導入するかしないか??

は、皆さまが家づくりで悩むポイントの一つだと思います。

これまで、太陽光発電システムを付ける事で得られていた高い売電価格のメリットも年々減っている状況の中で、新築時はつけない!という意見も増えてきている昨今。

今回のブログでは、改めて、太陽光発電に関する情報をまとめてみたいと思います。

太陽光発電システムの現状

太陽光発電システム(ソーラーパネル)の導入を考えるに当たっては、賛否両論あります。

そこで、先ずは、現在の太陽光発電システムの現状を把握していく為に、色々な方向から見て頂く必要があるように思いましたので、それぞれの記事をご紹介していければと思います。

例えば、

■ 環境先進国であるドイツの現状では、太陽光発電システムの導入量は年々減っています。

参考記事:ドイツのエネルギーヴェンデの失敗から学ぶ…*THEHUFFINGTONPOST

■ 世界的に見れば、中国やアメリカなどでは、太陽光発電システムの導入は増えている状況で、これからも増えていく感覚も見受けられます。

参考記事:中国がドイツを抜いて世界一位に…*参照:日経テクノロジーonline

■ 現在、年々減っている太陽光発電で発電された余剰電力の買取価格に関しても、実は、日本は世界的に物凄く高い価格になっている事

参考記事:太陽光買取『29円』でも高すぎる*参照:iRONNA

■ また、買取期間(10年後、20年後)の過ぎた売電価格がどうなっていくのか??はある程度予測しておく必要もあります。10~12円程度とも言われています。→こちらは、あくまで予測の範囲となりますので、参考のリンクなどはありません。

■ 日本の将来の電力事情なども考慮していく必要も

■ 太陽光発電システムの価格推移の予測

など、色々な考えを元に、検討していかなければいけませんね。

太陽光発電を改めて考える

日本の太陽光発電システムの設置容量は今後も増えていくようにも思いますし、買取価格に関しても、年々減ってきているものの、世界的に見てみれば、非常に高い買取価格になっている事。

これらを考えれば、太陽光発電システムが普及して行けばしていくほど、一般の電気代は上がっていってしまうようにも感じます。*原子力などのエネルギー関連がどうなっていくか??にもよるかもしれませんが

  • 電気使用料金の増加

が進んでいってしまう事。

は、そのまま、出来るだけ電気を使わない生活をする事の関心がますます増えていくように思います。

  • 家の高気密・高断熱化による省エネ

は、当然ですが、今後もより進んで行くように思います。

*工務店さんなどでも、Q値C値1.0前後といった高気密・高断熱住宅を提供できる会社さんも増えてきているように思います。

当然ながら、太陽光発電などを使う創エネの必要も出てくるかもしれませんね。

また、

  • 高い電気代になった場合
  • 売電価格の契約が切れる10年後

を考えると、電気を売るのではなく、自宅で使う!といった考えの方が良いようになってくる可能性も出てきますから、各メーカーさんの動きとしても

  • 蓄電池の普及

も進んで行くように思います。*現在でも、様々なメーカーさんから蓄電池が出ていますし、補助金制度なども出てきています。

太陽光発電を付けない場合に怖いのは電気料金のUP

という事で、今後の動きが非常に難しい太陽光発電ですが、

ソーラーパネルを新築時に設置をしない!となった場合の一番のポイントは、今後の電気料金の上下に対して、どのような対策を施していく事ができるか??

ソーラーパネルを新築時に設置する!となった場合の一番のポイントは、将来的な蓄電は検討しつつ、設置費用とそれを回収できる期間などの現在で考えられる計算をする必要がある

になってくるかと思います。

ドイツのように、電気料金が周辺国よりも1.5~2倍近くまでなってしまうと、それこそ、電気の自給自足という観点も必要になってくるかとも思いましたが、日本ではどうなっていくのか??

賛否両論ある、太陽光発電システムの導入で、私自身も答えが出ている訳でもない話になってしまいますが、一度検討して頂くと良いかとも思っております。

因みに、太陽光発電システム自体は、現在、中国製の安い太陽光発電が日本にも普及し始めています。

それに伴い、国内メーカーの衰退なども出てくるかもしれませんが、いざ設置しようとなった時に、どこのメーカーをつかうか?いくらで設置できるか?も悩ましいポイントでもあるかもしれませんね。

↓↓↓参考記事↓↓↓

参考記事1:これからの家の断熱性能を考える

参考記事2:大手ハウスメーカーさんの最近の住宅事情

↓↓↓家づくりの相談はこちら↓↓↓

rebrobana32

↓↓↓太陽光発電の導入なら↓↓↓

【無料・最安】価格.comの太陽光発電一括見積り!複数社の見積りを比較!

関連記事

e戸建4回目+電子書籍半額

e戸建4回目コラムを掲載+電子書籍半額サービス!【1ヶ月間限定】

皆さま、家づくり楽しんで取り組んでいらっしゃいますでしょうか? ...

記事を読む

間取り相談開始

Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成...

記事を読む

空き家の活用

空き家の活用法を探る【インタビュー】

私の仕事は基本的に「家を建てたい!」という方、つまり新築で家を建てたい...

記事を読む

建築会社の倒産

建築会社の倒産…

ご存知の方も多いかもしれませんが、つい先日、欧〇ホームさんが破産を申告...

記事を読む

契約後の予算UPを防ぐ

契約後の思わぬ予算UPを避ける方法

4月、家づくりのお考えの方は気持ちも新たにスタート!とお考えの方も多い...

記事を読む

新着記事

間取り相談を受けよう!

間取り相談【お客様の声】

平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げると...

記事を読む

動物占い×間取り②

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~②応用~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 今回...

記事を読む

動物占い×間取り①

動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~①基礎~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 「愚...

記事を読む

e戸建4回目+電子書籍半額

e戸建4回目コラムを掲載+電子書籍半額サービス!【1ヶ月間限定】

皆さま、家づくり楽しんで取り組んでいらっしゃいますでしょうか? ...

記事を読む

間取り相談開始

Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

間取り相談を受けよう!
間取り相談【お客様の声】

平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げると...

動物占い×間取り②
動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~②応用~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 今回...

動物占い×間取り①
動物占いをつかって、最適な間取りをつくろう!~①基礎~

*個性心理學研究所認定講師・認定カウンセラー:安藤智子さん監修 「愚...

e戸建4回目+電子書籍半額
e戸建4回目コラムを掲載+電子書籍半額サービス!【1ヶ月間限定】

皆さま、家づくり楽しんで取り組んでいらっしゃいますでしょうか? ...

間取り相談開始
Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成...

→もっと見る

PAGE TOP ↑