*

ここが変だよ!住宅営業マン~パート2~

先回の続きです。

リンク:ここが変だよ!住宅営業マン

長くなるといけないので、早速話を進めますね。

今回は、かなりどうでも良い内容も書いてますがお許しくださいね。

他業種に対して怒りやすい

そうなんです。

住宅営業マンさんの特長でもあるのですが、他業種の方に対して、自分が上だ!オーラが出てます。

因みに、

この話、

初めは、私だけが感じていた事かな~と思っていたのですが、

意外や意外、

3人が3人共、同じように思っていたので記事として書いておこうかと思いました。笑

何故、営業マンさんはそんなにオラオラなのか?

を話合った結果、
*何をくだらない事、話あっとんねん!と言われそうですが…ww

これも

環境的にしょうがない事だと言う結論に…^^;

理由は、

  • 家を売るという事で、一つの売上げ単価がでかい事
  • 外構や解体、リフォームなど、その他関連商品、派生する仕事をこっちが紹介してあげてる
  • 不動産屋さんに土地探しを依頼してあげてる

など、相手側に対して上からものを言う場合が多い。

また、

それを受け入れる会社さんも多い事。

などから、どうしても環境的にそうなってしまうようですね。

一般のお客様の代理として動く事も多い為、しょうがない話なんですが、それが、身について、普段から高圧的に
*お客様には見えない所かもしれませんが…^^

何となく、業種が違うんだから、そこに上下はないでしょ!

という3人の意見だったのですが…

ここが変だよ、住宅営業

予算UPが当然と考える所

次に行きますね。

また、こちらも、多くの会社さんで見受けられます。

先回のブログ、冒頭での会話です。

なぜか、

  • 住宅業界というのは、冒頭で言われた予算よりも下回って資金計画を出す事が殆どなく
  • 如何にお客様の予算UPをするか?

という考えがベースとしてあったりします。

…大手さんは殆どがそうかと…^^;

住宅業界としての大きな悩みだったりします。

これは、

  • インターネットや雑誌などでの価格表記、坪単価表記の問題
  • 注文住宅において、価格が非常に伝えにくい

など、最初の入り方で、お客様が認識する価格観とのずれがそもそも生じている問題も当然あるかと思います。

お客様としては、希望予算を伝えてるんだから!

と思われると思いますし、私もそう思ってます。

営業時代からそれは思っておりましたが…

因みに、営業マンさんの話を聞けばわかりますが、当初のお客様の希望予算というのは、営業マンさんにとっては、実はあまり関係ありません。

その人がいくらまでなら予算を組めるか?

が重要で、そこしか見ていない事も多い。

こちらは、理屈が通ってれば大丈夫なのですが…

例を出しますね。

お客様:『予算○○○○万円でやりたいんだけど』

営業マン:『予算○○○○万円ですね、わかりました。(一呼吸おいて、または別機会で)ところで、お客様は、毎月の返済はどれぐらいでお考えですか?』

といった感じで、

○○○○万円でやりたい⇒月々の返済はいくらで考えてる?

にすり替えるトークですね。

予算に合わないのは、営業マンさんもはなから解っている為、家の価格を出す前に

  • 工場見学会
  • 入居者案内
  • あれやこれや家の説明

をした上で、価格を出してくる会社さんも多いですし、

最初は何も入っていない資金計画を出してくる会社さんもあります。

例えば

  • 内装が建売と変わらない仕様
  • 窓が少ない
  • 外構や解体費用がえらく安い費用

だったりして、なるべく家の金額が安く見える工夫があったりします。

希望するだけ無駄か?

となってしまいますが、

一般的な住宅業界アルアルで言うと、

希望予算の1割UPは、お客様も問題なく受け入れてくれる

という考えもあるので、

予め、そういった予防線をはっておくのも良いかもです^^;

注文住宅の難しさですね。

これってどうなの??という話で盛り上がりました。

…話を戻しますが、

予算UPは当たり前という世界が住宅業界だったりします。

初回提案で予算がオーバーしてしまうと

その事だけに目が行ってしまい、内装へのこだわりや、性能へのこだわりを客観的な判断が出来なくなる事も多く見受けられます。

ここら辺は、受けるお客様として、意識の違いを注意しておいてもらうと良いかと思っております。

独り言が多い

この話は、まあ、住宅業界だけではないようにも思いますが、とにかく営業マンさんは、独り言が多いww

もと住宅営業マンさんと一緒に仕事していると、とにかくぶつぶつ言ってる方が多いですね。

はい、私も言ってます。

怖いぐらいぶつぶつとつぶやいている。

という意見。

こちらは、商談前に一人ロープレをしている方が多くて、そういった方が営業マンとして残っているから!

という話だそうです。

はい。

外車率が高い

これも、あまり関係ない話ですが…

外車に乗っている住宅関係者さんが、本当に多い。

理由は…良いですかね。

高そうな車、特に何故か外車が多いですね。

しかも、それを2年目の若い方が乗ってる。

…なんでかね~という話で盛り上がってました。

すみません、最後の二つは、本当にどうでも良い話だったと思いますが、マメ知識として;;

家づくりの相談は、Rebroathomeにお任せ

Rebroathome

関連記事

ここが変だよ、住宅営業

ここが変だよ、住宅営業マン

お客様に最初に言われた予算は、2500万円だけど、価値をわかって...

記事を読む

ハウスメーカーで出来る事

ハウスメーカーでできる家、できない家

ハウスメーカーで出来る家と出来ない家を知る!! さてさて...

記事を読む

営業

ハウスメーカー選びで重要な営業マンの質?

ハウスメーカー営業マンの質? と思われる事も多いのでは?? ...

記事を読む

ハウスメーカーの施工品質??

ハウスメーカーのアフターサービスって?

ハウスメーカーのアフターサービスに関して 第一回:元ハウ...

記事を読む

新着記事

e戸建4回目+電子書籍半額

e戸建4回目コラムを掲載+電子書籍半額サービス!【1ヶ月間限定】

皆さま、家づくり楽しんで取り組んでいらっしゃいますでしょうか? ...

記事を読む

間取り相談開始

Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成...

記事を読む

空き家の活用

空き家の活用法を探る【インタビュー】

私の仕事は基本的に「家を建てたい!」という方、つまり新築で家を建てたい...

記事を読む

K様インタビュー

【二世帯住宅、ハウスメーカー、建築家】お客様インタビュー

【家づくりの入口】はどこに行く?? に対して【インターネット!】...

記事を読む

e戸建3回目:値引き

e戸建3回目のコラム【ズバリ値引き】を掲載^^

e戸建さんの3回目のコラムを掲載いたしました。 https://...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

e戸建4回目+電子書籍半額
e戸建4回目コラムを掲載+電子書籍半額サービス!【1ヶ月間限定】

皆さま、家づくり楽しんで取り組んでいらっしゃいますでしょうか? ...

間取り相談開始
Rebroathomeの有料の間取り相談ページを開設いたしました。

ようやく … ようやく … 間取りサイトが完成...

空き家の活用
空き家の活用法を探る【インタビュー】

私の仕事は基本的に「家を建てたい!」という方、つまり新築で家を建てたい...

K様インタビュー
【二世帯住宅、ハウスメーカー、建築家】お客様インタビュー

【家づくりの入口】はどこに行く?? に対して【インターネット!】...

e戸建3回目:値引き
e戸建3回目のコラム【ズバリ値引き】を掲載^^

e戸建さんの3回目のコラムを掲載いたしました。 https://...

→もっと見る

PAGE TOP ↑