*

モデルハウスを見学する際の3つの注意点

3月に入り、ハウスメーカーさん、工務店さん、建築家さんに取材してると、どうやら昨年(2014年)の方がモデルハウスへの来客が多かったという話をよく聞きます。

消費税UPのゴタゴタも落ち着き、家づくりをお考えの方は、少し様子見の方も多いのかもしれませんね。

はい、今回の話は、家づくりを始めよう!と思った時、

“取り敢えず、モデルハウスにでも行ってみようか??…”

と、モデルハウスに行く方が多い事を踏まえて、
国土交通省のデータはこちらから

ハウスジングセンターに行く時の、注意したいポイントを3つ

まとめてみたいと思います。

モデルハウスの3つの注意点

モデルハウスに行った時の3つの注意点

因みに、モデルハウス、ハウジングセンターに行くこと自体は、“家づくりに触れる”という意味でオススメです。

また、一言いぜnでモデルハウスと言っても、

  • ハウジングセンター内に入っている住宅メーカーさん
  • 工務店さんが独自に出している展示場
  • 中間規模で出しているFC系のモデルハウス

とタイプは様々。

その中でも、今回は、皆様が一番行きやすいハウジングセンター(総合住宅展示場)の中にあるモデルハウスの話をしていきたいと思います。…以前は私もそこで働いていた事もあり^^;

モデルハウスで価格は聞かない!

注意点1:モデルハウスに行ってお金の話はしない!!

“展示場を設計する時、如何に既製品を遣わずに造作で造るか!がポイントでした。一般住宅にある標準仕様は、モデルハウスの設計では、初めから計画しません!!”

:モデルハウス設計を手掛けたとあるハウスメーカーの設計者

当然ご理解いただける話ではりますが、モデルハウスに関しては、各社、これでもか!といった感じで豪華に造られています。

つまり、モデルハウスはモデルハウスではないという事を先ずは知って頂ければと思っており、もう少し説明すると、

例えば、

  • モデルハウスで話が盛り上がって、提案をお願いする事に。
  • でも、実際に出てきた提案は…
    …ん?なんか普通だな~

と、なる事が多いのも、この最初のイメージと実際の提案の乖離によるものですね。

ここを理解できると、意外と注意点が見えてきます。

例えば、

予算が2500万円の家づくりを考えている人がいて、展示場が1億ぐらいの家だったら…

  • 希望する予算との乖離が大きすぎる。
  • 設計者の力の入れようが違います。

例えば、

営業マン:『弊社の家は坪60万円ぐらいからです』

お客様:『40坪ぐらいの家を考えるとして2400万円か~』

…なら何とかなるかな??

営業マン:『展示場は1億ぐらいかかっていますが、例えば、キッチンなんかは標準仕様+20万円でつけられますよ~』

お客様:『そうなんですか??』

+20万円って事は…2420万円ぐらいか~、…だったら良いじゃん!

という流れになったりするんですけど、これがそもそも危ないという話ですね。

家は

  • 全体としてどう見えるか。

がかなり重要で、キッチンの仕様を上げれば良いという話ではありません。

むしろ、20万円の予算UPを考える時に、キッチン仕様を上げるよりもキッチン周りの見せ方や使い方を考えた方が良い事もあったります。

↓↓↓参考画像↓↓↓

キッチンの画像

キッチンの画像2

と言った感じで、キッチンの仕様は標準だけど、周辺を工夫する!という事のが良い事も多いです。

あくまで重要なのは、全体としての提案!という事です。

という事で、価格差があまりにもあるモデルハウスで価格の話は避けましょう!というのが最初の注意点です。

  • じゃあ、どうすれば??

ですが、これに対しては、

担当してくれた営業マンさんのこれまでの実例を聞くのが一番です。

  • 実際の図面(間取りや外観)
  • 当時そのお客様に出したCG画像
  • 最終的に掛かったお金

これを出して貰うのが一番です!

坪単価の注意点も!

因みに、坪単価の注意点を少しさせて頂くと、

とある住宅メーカーの営業マン:

『お前、展示場に来たお客様に坪単価いくらで説明してる??』

という会話は、同じ会社の営業マンがよく話す内容だったりします。…それぐらい答えに定義がないという事ですね。この営業マン同士の会話で最も正解とされる答えは、“坪単価として、お客様が聞きたい答えに近い答えを返す”だったりしますので、坪単価と言う表現が如何にいい加減か?というのがご理解頂けるのではないでしょうか。

話を戻しますが、

  • モデルハウスに行っても、お金に関する話は聞かない事!
  • 聞くなら、実際の過去の事例を見せてもらう事!

です、覚えておきましょう!

モデルハウスで坪単価は聞かない

営業マンのスタンスを理解する

私がハウスメーカー営業マンをやめて、前職時代の家づくりの無料相談も合わせると6年近く(2015年5月段階)になりますが、工務店・建築家さんを紹介したりしてきました。

その上で、個人的な感覚ですが、

ハウスメーカーさん・工務店さん・建築家さんの一番の違いは、

お客様に対してのスタンスの違いです。

どういう事かと言うと、

  • ハウスメーカーさんの場合、
    とにかくお客様の質問に対して“出来ない!”という事を言わない
  • 工務店さんの場合
    出来ない事は勿論、出来そうでも気軽に出来る!と言わない
  • 建築家さんの場合
    その建築家さんがしたい工事かどうか??

の違いがとても大きく感じます。

例えば、

  • ハウスメーカーさんの場合、
    何でも『出来ます!』が基本的なスタンスですが、
  • 工務店さんの場合、
    『こういった条件なら…できるかもしれないけど…!??』

この違いを理解する事ってとっても重要で、

本来、ハウスメーカーさんよりも、平均して価格の安い工務店さんですが、この二つの違いを理解しておかないと、“なんか、工務店さんって話がしずらいな~”という印象で、終わる事も多いです。

これは少し勿体ないですよね。

間取りは参考にしない!

『この展示場の間取りは、○○といった想定でつくられています!』

と展示場に行けば、その展示場の説明を営業マンさんから話を聞くかと思います。

ですが、これも参考にしてはダメです^^;

3つの理由があり、

  • そもそもモデルハウスは大きすぎる!
  • 見た目重視で生活動線が悪く、駐車計画も無い。
  • オープンすぎる空間な為、実際よりも広く見え、各部屋の畳数が参考にならない。

という三つです。

特に一般的な家づくりの場合に出てきやすい、

  • 1階部分の廊下
  • 2階などの狭い場所

といった暗い場所が無い為、雰囲気が上手く想像出来ない場合が多いんです。

じゃあ、何しに展示場に行けば良いの?

まとめ

以上の三つ

  • モデルハウスでは坪単価を聞かない。
  • 営業マンのスタンスを理解する。
  • 間取りは参考にしない。

という事を考慮して頂くと良いかと思います。

……

じゃあ何しに行くの?笑

ですが、

  • その会社さんと出会うきっかけをつくる事。
  • 建築を肌で触れて見る。

ぐらいの感覚で、

あくまで家づくりの最初の入りとして行って頂くと良いかと思います。

また、中には、

  • モデルハウスがそのまま標準仕様
  • 一般的につかわれる建具だけど、オプションです

というものもあります。

今回の話は、あくまで、モデルハウス見学の為の、大枠として考えて頂ければと思います。

是非、ご参考下さい。

↓↓↓参考記事はこちら↓↓↓

参考記事1:ハウスメーカーで建てたいけど…、人が羨む家づくり

参考記事2:注文住宅は、すぐに本命の会社さんに行かない方が良い!3つの理由

参考記事3:ハウスメーカー1:工務店2:建築家1が理想のバランス!?

↓↓↓ハウスメーカーさんで建てる方の為のメルマガはこちら↓↓↓

ハウスメーカーさんのメルマガセミナーリンク

↓↓↓ハウスメーカーさんでの悩み事の解消はこちらから↓↓↓

Rebroathome

関連記事

中古住宅の購入

中古住宅の購入時の価格の交渉って?

今回は中古住宅の購入に関しての話をしていきたいと思います。 少し...

記事を読む

リショップナビ②

【リショップナビ対談企画②】カスタマーサポートってどんな人??

リショップナビさんとの対談企画②:カスタマーサポートってどんな人? ...

記事を読む

リフォーム業者比較

【リショップナビ対談企画】インターネットでリフォーム業者を探す!?

今回から、3回に渡って、リフォームの話をさせて頂ければと思っております...

記事を読む

注文住宅を建てるなら!?

注文住宅を建てるなら!

はい、今回は2つの話題から『注文住宅を建てるなら!』という話を...

記事を読む

e戸建06

e戸建6回目のコラム掲載しました!

ようやく少しすごし易い気温になってきましたね^^ さてさて、毎月...

記事を読む

新着記事

e戸建て:間取り

e戸建て8回目のコラム掲載【間取りの4Step】

【e戸建て8回目:その間取り、トキメク間取りになってます??】...

記事を読む

中古住宅の購入

中古住宅の購入時の価格の交渉って?

今回は中古住宅の購入に関しての話をしていきたいと思います。 少し...

記事を読む

こんな家づくりができたら最高ですね☆

先日、家づくり相談者さんから、感謝のメールを頂くことが出来ました^^/...

記事を読む

リフォーム比較03

【リショップナビ対談企画③】リフォームをしよう!

リショップナビさんとの対談企画3回目(最後回)です。 *月末のバ...

記事を読む

e戸建7回目&9月は決算月

e戸建7回目のコラム掲載!、、と9月は会社の決算月!!

*e戸建コラム7回目:家の施工品質と瑕疵担保のお話し e...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

e戸建て:間取り
e戸建て8回目のコラム掲載【間取りの4Step】

【e戸建て8回目:その間取り、トキメク間取りになってます??】...

中古住宅の購入
中古住宅の購入時の価格の交渉って?

今回は中古住宅の購入に関しての話をしていきたいと思います。 少し...

こんな家づくりができたら最高ですね☆

先日、家づくり相談者さんから、感謝のメールを頂くことが出来ました^^/...

リフォーム比較03
【リショップナビ対談企画③】リフォームをしよう!

リショップナビさんとの対談企画3回目(最後回)です。 *月末のバ...

e戸建7回目&9月は決算月
e戸建7回目のコラム掲載!、、と9月は会社の決算月!!

*e戸建コラム7回目:家の施工品質と瑕疵担保のお話し e...

→もっと見る

PAGE TOP ↑