*

建売住宅の値引きが凄い時期かも…

今日はちょっととある建売業者の話をします。

『牧原くん、面白い情報があるけど見に来る?』

と、先日ある不動産屋さんから電話がありました。ブログでお伝えできる内容かもと思い話を聞きに行く事に。

そこでは、一枚の紙を見せてもらったのですが、内容としては、建売住宅の物件一覧のようになっており、物件資料には、建売住宅の物件一覧と現在の売り出し価格、最後の列に200とか300とかの数値が書いてました。

結論から言えば、タイトルからもご理解いただける通り、内々の値引き額(いくらまでなら引いてもいいよという内容)だったのです。

中には400なんて書いてある物件もあったのですが、400万円値引きなんていうのは、通常の値交渉では、まず通らない金額…

もちろん条件もあって、

  • 3月末の決済(引渡し)
  • その他もろもろ

と書いてあったので、そういった条件提示はあるものの、凄い金額だな~と思いました。

因みに今回の話は、ローコスト系の建売住宅の話です。

それこそ、値引き額が土地と建物併せても総額で2割近く影響が出てくるような価格設定の会社です。
*大手ハウスメーカーさんの分譲住宅とはまた違うので、そこだけご理解下さいね。

それぐらいの状態なんです。

建売住宅の値引きがすごい

3月末までに売り切りたい建売業者は意外と多い?

今回の話としては、

  • 消費税増税前
  • 年度末前
  • 大手の建売住宅

という3拍子揃ったかなり稀なケースかもしれませんが、それでもやる時は一気にやるという事を再認識して頂ければと思います。

追加すれば、

  • 建売業者さんがこの消費税前の駆け込み受注を見込んで多くの物件を事前に仕込んでいた事。
  • 思った以上に売れ行きが進まなかった

という前提条件も出てきます。

そこに関しては、購入希望者さんが意識する必要はあまりないかもしれませんが、それでも今回は、凄い値引き条件を出してきたものだと思っています。

で、そんなこんなでその情報がでて3日もたたずに、建売住宅を購入したいと言う人が、急増したなんて話を聞きました。

仮に300万円違えば、月々の返済も一万円弱(35年返済)変わってくる為、非常に魅力的な話です。当然ですね…

今回のように事前に建売業者さんから条件提示がある事は珍しいですが、事前告知のない分譲会社さんでも、このタイミングで残っている物件に関しては、値交渉に対応したとしても売りたい!と思っているところも多いように感じます。*特に大手の建売業者さんの建売物件

もし、検討している物件があったら、1度、希望金額で買い付けを出してみるというのも手かもしれませんね

買い付け:売買契約前の価格や時期をこちらから条件提示をするもので、法的になにか制約をうける物ではありません。その条件を売主さんが検討して、返答が返ってくるようなものです。また、多くの建売業者さんの場合、その建売住宅で、住宅ローンの事前審査を通した上で受理される事が多いので覚えておいてもらえればと思います。つまり、買い付けを出すタイミングで、住宅ローンの事前審査を申し込むという流れが多いようにも思います。

今回のような大きな値引きが出来るタイミングの注意点

で、最後に少し注意点をお伝えします。

今回のような条件提示は通常、一般の方に直接的には情報は出てきません。

不動産仲介業者さんなどを通じて、検討している物件に対して情報を限定して聞くようになります。

その為、全体像が把握しずらいのですが、実は、結構の数の方に同じような情報が出回るようになります。

なので、あまりに結論を延ばしていると先に誰かに買われてしまうという状況も発生しやすくなるという事。

早く決断できるなら聞いた翌日に買い付けを出すぐらいのタイミングで動けるようにしておいてもらった方が良いという事です。

*当然購入意欲の度合いにもよりますが…

注文住宅と建売の違い

値引きにおける注文住宅と建売住宅の違い

注文住宅の場合、基本的には、値引きで家を買う必要はありません。

待ってても大丈夫だと個人的には思っています。

1度その条件が出されたら、時期にあまり関係なく、その条件は引っ張り出せるからです。

しかし、

建売住宅の場合、少しニュアンスが違います。

待ってると他の方が早いもの勝ちで買ってしまい、希望物件を逃すという事が発生してしまいます。

つまり、建売住宅の場合、その決断力も意外と重要になってきます。

もし、色々と悩んでいる方がいて、そのタイミングで好条件が出てきた時、色々な角度から物件判断ができるように、

  • 比較できる他の物件
  • 希望購入時期
  • 希望条件

などを再度明確化して、検討できるようにしておきましょう。

逆に焦りすぎて、今回のような値引き前に購入なんて事もあるとは思いますので、少し判断が難しい所ですが…

*一般流通に価格が出回る事は無い為、悔しい思いをするという事はないですが…

家づくりに関する疑問質問などはこちらからお問合わせ下さい。

お問合わせボタン

2014/02/26 | 建売住宅

関連記事

建売住宅

今こそ!読んでもらいたい記事006:建売住宅

今こそ読んでもらいたいシリーズの第五弾は “建売住宅” ...

記事を読む

ローコスト系以外の建売現場の価格判断、3つのチェック方法

建売住宅を(も?)検討している方にとって、 俗に言う “...

記事を読む

建売の決め手

建売住宅を購入時の“決め手”みんなどうしてる??

建売住宅の決め手… この物件があと100万円さがれば買うのに!...

記事を読む

建売の間取り

建売が安くないと…値引きしないと売れないのは…もしかすると間取りが悪い??

一昔前と比べて、最近の建売市場は、あまり芳しくない気がします…あくまで...

記事を読む

no image

建売住宅が凄い時期がまたやってきた。

久しぶりにこの建売住宅の話をしたいと思います。 少しナビゲーショ...

記事を読む

新着記事

間取りワンポイントアドバイス

消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

記事を読む

2018HAPPY NEW YEAR

2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

記事を読む

Rebroathomeアンケート

家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

記事を読む

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

記事を読む

Livingの窓

リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. […] 以前、消費税前の大幅な値引き、消費税後の値段の戻しを書きました。 その次の再度値引きに関する話です。 […]




管理人にのみ公開されます

間取りワンポイントアドバイス
消費税10%に向けた準備と、ワンポイント間取りアドバイス

お正月も終わりですね^^ 私もお正月の3日間はしっかりお休みを頂...

2018HAPPY NEW YEAR
2018年、あけましておめでとうございます^^

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2018年...

Rebroathomeアンケート
家を建てた後に書いて貰ったRebroathomeの利用アンケート

いよいよ、今年も終わりに近づいてきましたね。私もようやく年賀状を作成し...

家のデザインV.S性能

もう2017年も残りわずか、ですね、…早いもので、このブログも5回目の...

Livingの窓
リビングの窓を考える【イラスト付き】

今回は間取りのデザインの話で、 リビングの窓 をイラストを...

→もっと見る

PAGE TOP ↑